FC2ブログ

2017-07

スーパーガール、絶体絶命

★納涼★ 究極のバスター祭り  開催中
ムジュラバスターの餌食となった、花も恥じらう乙女達
(C)モンコレ



『ADVENTURE COMICS』第400号カヴァー

 上の画像は、アメコミ『ADVENTURE COMICS』第400号のカヴァーです(創刊35年周年+通巻400号記念の号でもあります)。

 隻眼の悪女・ブラックフレイム(BLACK FLAME)の罠にかかり、スーパーガール(SUPERGIRL)は悪の巣窟へ連れ込まれます。
 黄金のクリプトナイト(GOLD KRYPTONITE)でスーパーパワーを封じられて動けなくなり、ミサイルの的にされてしまいますが、頭脳プレーによって危機から脱しました。

 この号ではスーパーガールのリョナ場面が多く見られるので、入手して損のないバックナンバーだと思います。
 入手にあたっては、e-bayの日本向け公認サービス「Sekaimon」でのオークション、アメリカのコミック通販サイト「Mile High Comics」を利用すると便利です(どちらも多少の英語知識が必要となるので、御注意下さい)。

クリプナイトの影響で力を失い、気絶したスーパーガール

両腕を縛られ、ボーリングの人間ピンにされてしまいます

反撃に出るも返り討ちにあい、再び気を失います

全身の自由を奪われてミサイルの的にされ、絶体絶命の危機に陥るスーパーガール
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

悪党達はスーパーガールでお愉しみ!

 またまた過去記事のコメントで申し訳ありません(汗)。漫画「ウチのムスメ手を出すな!」にハマったためか、アメコミのスーパーガールにも興味を持ち、アメコミのカテゴリを拝見していた所、こちらの記事に目が行きました。

 中でも両手脚を縛られてボーリングの人間ピンにされているシーンがゾクゾクする色気が有り、とても気に入りました!
 悪党達のお遊びに強制的に付き合わされている感じがとてもいいです。眼を固く閉じ、苦悶の表情を浮かべながら、ピンたちと共に派手にクラッシュする美しい人間ピン「スーパーガール(欲を言えばミニスカがめくれ上がりパンティが見えて欲しかった…)」。こういった珍しいシュチュのピンチも良いものですねぇ~(笑)。
 反撃するも返り討ちにあい、失神する姿も中々エロ無様でそそります!

スーパーガールのピンチ

ゼロ様

 いえいえ、過去記事へのコメントも大歓迎ですよw

 開設当初はアメコミネタも書いていましたが、最近は買う一方で紹介が滞りがちです。
 今年になって買ったリーフでも、ヒロインのピンチシーンが多かったり、日本人読者向けの絵柄だったり、意外と良いタイトルが目立ちました。
 すぐに挙げられる限りでは、女性船長が海に引きずり込まれて蛸と戦う『Shéhérazade』の第1号、様々なアメコミのヒロインが同じ世界で共闘する『AME-COMI GIRLS』シリーズ(単行本化され、amazonで購入できます)が良かったです。

 >漫画「ウチのムスメ手を出すな!」
 この作品、面白いですよね。
 自然に「レオタードの股下や苦悶顔」の描写を取り入れる戦闘シーンは素晴らしいです。
 露骨なエロスがないにも関わらず、あのように良質なヒロピン作品に仕上げる作者の腕前は星10コを進呈します。

 >両手脚を縛られてボーリングの人間ピンにされているシーンがゾクゾクする色気
 ここが一番の見所(?)でした。
 戦うヒロインがパワーを封じられ、悪の軍団から攻撃を仕掛けられる。このシチュエーションは、らすP氏の「ウルトラレディ」物に通じるところがあると思います。

 >眼を固く閉じ、苦悶の表情を浮かべながら、派手にクラッシュする美しい人間ピン
 絵のタッチが古めかしい点も、現代の視点から見ると新鮮ですよね。
 仰る通り、時代のせいか「ミニスカがめくれ上がりパンティが見える」描写がないのは惜しいです(>_<)

一度やってみたいスーパーガールボーリング!

 ボーリングの人間ピンにされ、派手にクラッシュするスーパーガールの画像をPCの壁紙に設定させていただきました(笑)。大変目の保養になっております。
 やはり幾つになっても、闘うヒロインが敵の手に堕ち、絶対絶命のピンチに陥るシュチューションは不思議とエロい気持ちにさせてくれますね~。子供の頃も戦隊ヒロインが敵に捕まって拷問されるシーンになると、強くて綺麗なお姉さんヒロインが苦悶の表情を浮かべながら色っぽい声で喘ぎ、拘束されて限られた動きの中で身をよじらせ、悶絶しながらも気丈に拷問に耐える姿は子供ながらに結構刺激が強くエロい気持ちにさせられました(笑)。
 当時戦隊ヒロインを演じた女優さん達はパンチラやミニスカコス、チョイエロいシーンなどが恥ずかしかったとか抵抗があったとコメントされているのをネット等で目にするんですが、お気持ちは良く解りますね(汗)。話が大幅に脱線してしまい申し訳ありません。
 >女性船長が海に引きずり込まれて蛸と戦う『Shéhérazade』
シュチュエーションが私の好みなので、amazonで探してみようと思います。

ヒロピン好きが辿る道

>ゼロ様

 ヒロピンへの熱意が伝わるコメント、拝読いたしました!

 スーパーガールのピンチ画像をPCの壁紙に設定させるとは、ガチなヒロピン愛ですね。
 私も「闘うヒロインが絶対絶命のピンチに陥るシュチューション」にエロスを感じる(世間一般の視線では)アブノーマル愛好者ですので、今後も情報交換や意見拝聴など、お付き合いいただければ幸いです。

 >戦隊ヒロインが敵に捕まって拷問されるシーン
 >強くて綺麗なお姉さんヒロインが苦悶の表情を浮かべながら色っぽい声で喘ぐ
 >拘束されて限られた動きの中で身をよじらせ、悶絶しながらも気丈に拷問に耐える姿
 全て経験しましたw 誰しも辿る道は一緒のようですね。
 戦隊物は変身するとマスクを着用してヒロインの素顔が隠されるため、変身後のヒロピンは興味がなく、戦闘員と戦ったり、敵の罠にハマったり、子供をかばって敵の攻撃を受けたりする、生身のピンチシーンが大好きでした。

 >当時戦隊ヒロインを演じた女優さん達はチョイエロいシーンなどが恥ずかしかったとコメント
 最近はパンチラやミニスカコスがなくなり、特撮ヒロピン好きには寂しい時代になりましたね(苦笑)。

 アメコミの『Shéhérazade』ですが、まだ単行本化されていない筈なので、amazonではヒットしないかも知れません。
 エロチックな妄想を煽るような紹介をしてしまいましたが、実際は大した事のないシーンです。
 画像をスキャンできる機会に恵まれれば、該当シーンを紹介しようと思います。

ヒロピンは偉大ですね!

 壁紙設定したスーパーガールのヒロピン画像を拝んでいると日々の疲れが取れていく気がします(笑)。
 
 >戦隊物は変身するとマスクを着用してヒロインの素顔が隠されるため、変身後のヒロピンは興味がなく、戦闘員と戦ったり、敵の罠にハマったり、子供をかばって敵の攻撃を受けたりする、生身のピンチシーンが大好きでした。
私も全くの同意見です。こういったピンチシーンにはやはりヒロインの表情が拝める生身の状態に限ります!変身するとマスクで表情見えない+下半身の露出度もなくなるので物足りない気持ちになります(汗)。
 
  「Shéhérazade」まだ単行本化されていないんですね。画像検索で作品の絵を観たんですが、私好みのイラストなので、単行本化された際は、入手しようと思います。
 

マスクの戦隊ヒロイン

>ゼロ様

 スーパーガールのピンチ画像で日々の疲れを癒されているとの事。当ブログの画像が有効利用され、嬉しい限りですw

 >こういったピンチシーンにはやはりヒロインの表情が拝める生身の状態に限ります!
 >変身するとマスクで表情見えない+下半身の露出度もなくなるので物足りない
 おお、ここに同士が!
 そうですよね。変身後はヒロインの色気が著しく減じられ、ピンチシーンがあっても興奮しません。
 だからこそ、有志が描く「顔見せ変身ヒロインのピンチイラスト」に惹かれます。

 >「Shéhérazade」まだ単行本化されていない
 絵柄は日本人好みのタッチなので、是非ともTPB(=単行本)になってほしいです。
 スキャナが故障してさえいなければ、水中シーンの画像を用意できるのですが……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/88-6b483d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (131)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR