FC2ブログ

2017-08

愛猫の一匹が永眠しました……(;_;)

 16年近く一緒に暮らした愛猫の一匹(姉の飼い猫)が癌で永眠しました。午前10時9分の事です。
 仕事からの帰宅後、家人の第一声が「【猫の名前】、死んだよ……」でした。
 母も姉も忙しい合間を縫いながら、病院へ連れて行ったり、投薬したり、下の世話をしたり、最善の手を尽くした末の死ですが……突然の事で未だにショックを引きずっています。
 今日は帰宅直前から妙な胸騒ぎがしていましたが、ついに来るべき日が来てしまいました。

 永眠した猫は血統書つきのアメリカンショートヘアで、2001年1月に我が家に来ました。生まれたのは2000年の夏です。
 この数日、食事も流動食しか受け付けず、水すらも満足に飲めない状態でした。
 脱水症状からかゲッソリと痩せ細り、片足も動かず、家人の話によれば白内障のように濁った眼も失明状態だったようです。
 生まれて間もない頃から成長を見てきただけに、弱っていく姿を見るのは辛く、不謹慎かも知れませんが、寝たきり状態で苦しみながら生き続けるより、これはこれで良かったのかも知れません。
 当日の朝、熟睡していた猫へ出掛けに「行ってきます」と頭を撫でながら挨拶したのが生きた姿を見た最後でした……。
 死の瞬間に立ち会えませんでしたが、病気の苦痛に耐えながら今日まで必死に生きてくれた事を褒めてあげたいです。

 久々のブログ更新が湿っぽい話題となってしまい、申し訳ございません。
 愛猫の急死を知って心が落ち着かず、訃報記事が支離滅裂な文章によるまとまりのない記事になってしまいました……。
 とりあえず、今夜は亡くなった猫の追悼として、自分の愛猫を抱きながら早めに寝ようと思います。



【追記】ブログコメントを下さったRPK様、Twitter(るっち@流離太様,闇夜乃鴉様,DAI様,紫男子様,苔むす。様,mei様)やpixiv(okura様,光様,夕-gray様,TK-X様,HANEDA様,ヌ~P様,ゼロ様)、チャット(怪獣使い様,けいじ様)でコメントを下さった皆様。お悔やみの言葉、どうもありがとうございました。皆様のお気遣いに心より感謝いたします。(2016年10月30日・記)
【追記2】ブログコメントを下さったシャミー様、Twitterで追悼コメントを下さったトラさん@愉快な仲間達氏。お悔やみの言葉、どうもありがとうございました。お気遣い、心より感謝いたします。(2016年10月31日・記)
【追記3】pixivで追悼メッセージを下さったきてぃさん様、Twitterで追悼メッセージを下さったジン様。お悔やみの言葉、どうもありがとうございました。お気遣い、心より感謝いたします。(2016年11月3日・記)
【追記4】11月4日にpixivで追悼メッセージを下さった戦姫 H・T様、お悔やみの言葉、どうもありがとうございました。お気遣い、心より感謝いたします。(2016年11月12日・記)
【追記5】ブログコメントを下さったあるマン様。お悔やみの言葉、どうもありがとうございました。お気遣い、心より感謝いたします。(2016年11月14日・記)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

長年一緒に暮らしてきた愛猫が死ぬのは辛いですね…
私も過去に猫を衰弱からの病気で死なせてしまったので、気持ちが分かります
年を取り身体が弱くなるのは、人間同様に避けられないものですので、
元気なうちに沢山可愛がってあげましょう

お悔やみのお言葉、恐縮です……

>RPK様

 湿っぽい私的な内容にも関わらず、お悔やみのコメントをいただき恐縮です。
 お気遣い、どうもありがとうございました!

 RPKさんも愛猫を亡くされた経験があるのですか。
 家族の一員として長らく一緒に暮らしてきただけに、突然いなくなると……心にポッカリと穴が開いた気分ですよね。
 ただ、いつまでも悲しんでいたら猫も安心して眠りにつけないでしょうから、気落ちしていないでシャキっとします!

 >元気なうちに沢山可愛がってあげましょう
 私の愛猫も15歳になりますが、もとから病弱という事もあり、高齢でなくても体調が心配な昨今です。
 良くも悪くも良い喧嘩相手がいなくなり、それがどう影響するのか……。
 今のうちにタ~ップリと可愛がります!

私も猫好きなので、お話を読んで、なんだかやるせない気持ちになりました。
先に逝くとわかっていても辛いですよね。
最期まで責任もって面倒を看たというのは、ペットを飼ったことのない自分からしたら尊敬に値します。
新さんご家族の元で大事にされて、それは幸せだったと思いますよ。

お悔やみ、ありがとうございます……

>シャミー様

 お悔やみのコメントをいただき恐縮です。お気遣い、ありがとうございます!

 いつか別れの時が来るとわかっていながら、どうしても猫を飼ってしまいます。
 コンパニオン・アニマルというように、私の再就職や父親の入院、東日本大震災、祖母の入院など、大変な時も家族の心を癒してくれました。

 >最期まで責任もって面倒を看たというのは、ペットを飼ったことのない自分からしたら尊敬に値します。
 幸い、定年退職した母親が日中は面倒を見てくれるので、姉弟揃って安心して仕事へ出掛けられました。
 親任せの部分が大きいので偉そうに言えませんが、少なくとも「飼うのがキツくなってきたから捨てる」という事は絶対にしたくないですね。

 >新さんご家族の元で大事にされて、それは幸せだったと思いますよ。
 そ、そうだと良いのですが……(>_<) いえ、そうだったと信じる事にします(^-^)

遅ればせながら、お悔やみ申し上げます。

16年、猫ちゃんにしては長寿でしたね。きっとお世話が行き届いていたのでしょうね。
うちも犬を飼っており、17年目ほどになります。まだご飯もよく食べ、元気に散歩も出来ていますが、平均寿命で考えますとそろそろ心の準備が要る時期かもしれません。
引越しに伴い飼えなくなりましたので、隣県に住む祖父の家で飼ってもらえたのが幸いで、休日は行けるときはなるべく行って散歩したりしています。

お互い、これだけ長く居るとその時が来たらわかっていてもショックが大きそうです。

長々と私事ばかりになりましたが、猫ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

お悔やみコメント、恐れ入ります

>あるマン様

 お悔やみのコメント、ありがとうございます。

 2011年に永眠した最長寿の猫は(推定)19歳でしたが、その次の長寿でした。
 どちらも死の直前は肉体的な衰えが目立ち、見ていて辛かったです……。
 私の猫も姉の猫も、日中は定年した母が面倒を見ているので「気付いたら息を引き取っていた」という最悪の事態が避けられたのは不幸中の幸いでした。

 >うちも犬を飼っており、17年目ほどになります。
 17年ですか! 食事も散歩も問題なしであれば、まだまだ元気に長生きしますよ(^-^)
 引っ越しされて新環境になっても休日を利用して会いに行く愛情、ワンちゃんも慕われていて幸せですね~。

 私の愛猫も15歳を超え、もともと病弱だったので、そろそろ覚悟をする時期となりました。
 そうでなくても、喧嘩相手の先輩猫に先立たれてからは目に見えて弱ってきています……。

 最後が湿っぽい話になっちゃいましたが、お互い、できる限りコンパニオンアニマルと一緒に過ごしましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/811-56f9a38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR