FC2ブログ

2017-04

「JKプロレス技画展」参加レポート

 マイピク・あるマン氏からお誘いがあり、中野ブロードウェイ内の画廊で開催される「JKプロレス技画展」を見てきました。
 8月26日に発売された『師走の翁×JKプロレスイラストレーションズ 技画 GIGA』(笠倉出版社・発行)の原画展示会であり、10日には師走の翁氏によるサイン会も行われます。
 会期は2016年9月3日から14日。イベント会場は「墓場の画廊」(中野ブロードウェイ3階)です。

 原画展示会の前日、週末を利用して上京されるあるマン氏と東京駅八重洲中央口で合流し、そのまま地下のレストラン街で食事をした後、旅装を解いてもらうため、私が深夜勤務やイベントの際に利用するホテルへご案内し、一息ついてから夜の秋葉原へ繰り出し、午後10時過ぎまでゲームセンターや同人誌ショップを廻りました!
 出向く先が「夜の歌舞伎町」や「夜のゴールデン街」でないあたり、両者の属性がモロバレですね(^_^;

 ゲームセンター「Taito Hey!」でガラ空きの「鉄拳7」台があったので三島一美ママを使ってプレイ(「鉄拳7」のプレイ自体が数回目ですが、一美ママを使うのは初めてです!)したところ、ビギナーズラックか無事に全クリできました。
 一美ママの衣装は巫女のような袴姿だと思っていましたが、どういう構造なのか白いパンティがモロ見えするポーズを確認できたので、いずれ人気(ひとけ)のない時間を狙い、技掛けやコンボの練習用と思われる『練習モード』でドラグノフや二ーナ、またはキングを使い、一美ママのパンモロをガッツリと確認したいと思います(ただし、それを実行する勇気があるかどうか……)。
 同人誌ショップ「メロンブックス」では、店舗限定特典(B4サイズの【サソリ固め】イラストカード)目当てに『師走の翁×JKプロレスイラストレーションズ 技画 GIGA』を二冊買いました。同書は発売直後に別の店でも買っており、手持ち本は合計三冊となりましたが、あるマン氏の五冊所持に比べれば……大した数ではありません。
 ホテルへ戻った後、あるマン氏の部屋で軽い夜食をしながら雑談し、お互いに旅の疲れや仕事の疲れもあるので午前1時過ぎに解散して眠りにつきました(少なくとも、私は午前1時過ぎに本を読みながら寝オチしました)。
 
 翌日は午前9時のロビー集合となっていましたが、目覚ましをセットしながら午前8時まで寝過ごしてしまい、慌てて支度を済ませながら5分の遅刻。余裕を持って行動できない性格が情けないです(>_<)
 常連という事もあり、チェックアウト後ながらロビーで荷物を預かってもらい、二人とも軽装のまま出掛けられました。こういう時、つくづく常連の役得というものが実感できます!
 早めの行動を心掛けたので午前10時には中野へ着き、中野ブロードウェイへ通じるアーケードにあるロッテリアで朝食をする余裕があり、午前11時頃までノンビリしてから中野ブロードウェイへ向かったところ、すでに入口は開放されており、余裕を持った行動をして良かったと思いながら3階のギャラリーへ直行。
 すでに熱心なファンの方が列を作っており、あるマン氏は9番目、私は10番目に並びました。その後にも何人か我々の後ろへ並びましたが、正午のギャラリー時間までには20人程が並んだだけで、思ったよりスタートダッシュ組は少なかったように思います(師走先生のファンが初日から長蛇の列を作ると覚悟していたので)。
 列の前方に並ぶ猛者の方々はイベント慣れしているのか、長い列が通行人や近隣店舗関係者の邪魔にならないよう配慮の声掛けをしたり、あるマン氏の問い合わせへ親切に回答してくれたり、細かな配慮のできる方が多かったのは幸いでした。

 通常の開場時間より5分過ぎてギャラリーはオープンしましたが……正直、スタッフの対応がザルすぎ、ただでさえ狭い開場内は混乱状態になりました。
 グッズを買いたい人、サイン会整理券の封入された画集購入者、原画目当てのファン。それぞれが、どう並べいいのか、どういう順番になっているのか、全くわからないまま、結局は参加者が互いに譲り合う状態になっていたように思えます。
 原画購入もオープン前に並んでいた順番と言いながら割り込みを許したり、列作りの誘導が悪かったり不備だらけ。おかげで狙っていた原画が手に入らずガッカリしました(ただ、後から冷静に考えてみれば、そのおかげで「股間晒しと苦悶顔」が同時に見える技イラストの原画を購入できたので結果オーライでしたが……)。
 会場内に設置された500円ガチャ(内容は技イラストの缶バッチ)も、500円玉オンリーなのにレジで両替してくれず、両替機設置もなし。おかげで釣銭で貰った500円玉で1回しかできませんでした。
 ヤル気の感じられない原画展初日対応にガッカリしつつ20分程でギャラリーを出た後、二人で中野ブロードウェイ内のマニアショップを見て回りましたが、正直、原画展よりマニアショップ巡りの方が楽しかったです!

 秋葉原まで戻り、前日に廻れなかった中古系ショップを覗きながら、あるマン氏の希望で台湾まぜそばを食べ、サバイバルグッズショップと御徒町のブックオフへ寄ってからホテルへ戻りました。
 お互いに預けてあった荷物を受け取り、JR上野駅で別れましたが、実に楽しい2日間を過ごせました!
 仕事帰りに一人で秋葉原をブラブラする事はあっても、同志と秋葉原をブラブラする事はめったになく、今回の秋葉原は巡りはとても楽しかったです(^-^)b



【追記】あるマン氏より「サイン会当日、新しい原画販売もあるらしい」との連絡をいただき、9月10日の土曜日、頼まれていた買物がてら、改めて画廊へ行ってきました。午前10時35分に画廊前へ到着した時、すでに行列ができており、8人目として最後尾へ並びました。、午前11時に原画購入希望者は入場案内されましたが、今回はスタッフ対応も改善されており、無事に狙っていた原画を購入でき、頼まれていた買物も済ませられました。(2016年9月11日・記)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

今回は案内からホテルの手配まで色々ありがとうございました!
夜の秋葉原も面白かったですし、自分の田舎には無いようなマニアックな店や通販でしか知らなかった店などを巡れて楽しかったですよ~
やはり現地民がいてくれると全然ちがいますわ(笑)

中野&秋葉原ツアー、お疲れ様でした

>あるマン様

 仕事を終えてからの上京、お疲れ様でした~。
 不慣れな案内でしたが、初めての秋葉原&中野、お楽しみいただけたのならば何よりです!

 >マニアックな店や通販でしか知らなかった店などを巡れて楽しかった
 それはよかったです(^_^)
 機会があれば、今度は数名のマイピクさんやフォロワーさんと廻りたいですw
 ……となると、冬コミか来年の「リョナけっと」ですかね。う~ん、今後のイベント開催が楽しみになってきました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/798-654f2300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (127)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR