FC2ブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「THE KING OF FIGHTERS XIV」エリョナ技研究

 去る8月25日、 SNK(現・SNKプレイモア)を代表する人気シリーズ「THE KING OF FIGHTERS」の最新作「THE KING OF FIGHTERS XIV」がPS4専用ソフトとして発売されました。
 前作「THE KING OF FIGHTERS XIII」のアーケード版稼働開始が2010年7月の事ですから、約6年ぶりの新作発売となります。
 ストーリーは新展開となり、登場キャラクターも多数の新キャラが参戦、キャラクターモデリングは2Dから3Dへ変更されました。
 本作からの新ストーリーについては、ストーリーモードを全チームでクリアし終わっていないため詳しい事は分かりません。

 プレイした感想としては、進化した「THE KING OF FIGHTERS MAXIMUM IMPACT2」というところでしょうか。簡単にコンボが出せる初心者向けシステムがあったり、ゲージ消費で特定の技が強化(&演出追加)されたり、大ダメージを与えるCLIMAX超必殺技を用意したり、遊びやすい要素や対戦を熱くするシステムの存在には、さすが対戦格闘ゲームの老舗らしい心配りが見られました。
 もちろん、ふっ飛ばし攻撃、緊急回避、超必殺技といった従来のシステムも残されています。
 難を言えば、せっかくPS4専用ソフトとして発売していながらグラフィックのレベルが低く、「DOA5LR」や「鉄拳7」レベルは無理としても、もう少しPS4らしいクオリティに仕上げてほしかった事です。
 また、ゲームディクス挿入後に強制インストールが始まり、20分近く、極々一部のモード(それもキャラクター限定!)しか遊べない状態が続く点も残念でした。こういう大事な点こそ、『WEELKYファミ通』の「クロスレビュー」に書いてしかるべできだと思います。事前にTwitterのフォロワーさんからインストールに時間がかかるという情報を得ていなければパニックるところでした!

 なんだかんだ言いながらも、第一作「THE KING OF FIGHTERS'94」からのファンとして、長い沈黙を破ってのシリーズ最新作発売は喜ばしい事でした。
 もちろん、その喜ばしい事の中には……3Dモデリングとなった女性キャラクターのエリョナ要素探しも含まれています(^_^) 
 三日間に亙る独自調査の結果、見目麗しき戦う乙女が激しいバトルの中で見せる苦悶の表情や恥ずかしい姿の撮影とエリョナ技探しが一段落ついたので、全国の同志(がいればの話ですが……)に向けて情報発信します。
 さらに! スクリーンショットが撮りたいシーンをドンピシャのタイミングで撮影する方法も見つけましたので、併せて御紹介します。大した方法ではないので、偉そうに勿体ぶる程でもありませんが……(汗)
 よろしければ、最後まで読んで下さいませm(_ _)m

 まずは当ブログの検証による「エリョナ技ベスト5」の紹介から。
 順位付けは個人評価によるものですので、その点、事前に御了承下さいませ。


【第5位】鉄球大鏖殺(チャンのCLIMAX超必殺技)
※鉄球に殴られた際に表情アップが見られます。
ダメージ表情-02
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第4位】グレイシアリッジ(クーラのCLIMAX超必殺技)
※氷漬け演出が見られます。氷漬け途中も一見の価値ありです!
氷漬け
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第3位】ザ・ウィズダム(ザナドゥのCLIMAX超必殺技)
※臭い息を吐きかけられて(?)苦しむ表情が見られます。
ダメージ表情-03
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第2位】ラルフスーパーファランクス(ラルフのCLIMAX超必殺技)
※腹パン連打後、ダメージに悶絶する表情が見られます。
ダメージ表情-01
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア

【第1位】カゲブンシン(バンデラスのCLIMAX超必殺技)
※大股開きショットが拝める神技です!!! モーション移行前の演出も必見!
カゲブンシン モズ落とし移行演出
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア
シルヴィ(モズ落とし)
マチュア(モズ落とし)
ルオン(モズ落とし)
アンヘル(モズ落とし)
ナコルル(モズ落とし)
ラブ・ハート(モズ落とし)
クーラ(モズ落とし)
レオナ(モズ落とし)
不知火舞(モズ落とし)
麻宮アテナ(モズ落とし)
(C)撮影:新 京史朗/著作:SNKプレイモア


 スクリーンショットが撮りたいシーンをドンピシャのタイミングで撮影する方法ですが、これは非常にシンプルで簡単です!
 次のような手順と操作で簡単に好きなシーンをスクリーンショット保存できるようになりますので、見落としていた方、是非とも試してみて下さいませ~。

 【手順1】メニュー画面で「PRACTICE」モードを選び、好きなキャラクターを選択決定。
 【手順2】[HUD表示]を「OFF」に、[1P側ゲージ]を「無制限」にする(超必殺技などを使用する際に便利)。
 【手順3】好きな技を発動させ、「ここをスクショ保存したい!」と思ったところでポーズをかける。
 【手順4】設定画面表示中に『△ボタン』を押す。
 【手順5】一時停止状態のまま設定画面から通常画面へ戻ったら『SHEREボタン』を押す。

 これだけで、余計な画面表示を排除したうえ、お気に入りのシーンを好きなタイミングでスクリーンショット保存できます。
 バンデラスのカゲブンシンだけでなく、キング・オブ・ダイナソーのスーパーゼツメツハリケーン、クラークのウルトラクラークバスターやMAX版ウルトラアルゼンチンバックブリーカーなど、相手の全身に大ダメージを与える豪快な投げ技を掛けられ苦しむ女性キャラクターの撮影にも応用できますので、スクリーンショットの撮影タイミングに悩まされていた方々、是非とも試してみて下さい!



【付記】
 2016年8月25日午後8時過ぎの時点で「Ver1.01」へのアップデートファイルが配信されました。修正事項は以下の2点です。
 (1)レガシーコントローラー(PlayStation3版のアーケードスティック)が使用可能となる。「OPTION」内にある「システムオプション」に『レガシーコントローラーの承認』を追加。
 (2)テキストなどの一部具合を修正。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

さっそくご購入されたみたいですね☆私はSTEAMに来るまで待ちます♪
コーポレートロゴはSNKになったけど、社名はSNKプレイモアなのかなwどっちだろ?

モデリングの質があんまりよくないのは、ワザとらしいです。
そもそも、SNKはモデリングの下地が薄く、3Dは苦手なのですが、公式HPトップのキャラをみると、そこそこのクオリティで作れることはできるみたいです。
私が思うに、KOFのキャラクターって腕や脚がひょろ長いので、あんまりリアルにすると逆に変になる気がします。
2D格ゲーのキャラを3Dにする場合、「人物(精巧な3Dモデリング)」として表現するよりも、「キャラ(多少のディフォルメ)」として表現する必要があるのかもしれませんね。

ところで、立弱P連打で出るRUSHってOFFに出来るんですかね?
「ペルソナ」みたいに勝手に連続技出されるとかえって困る時があるので、そこだけ気になります。

やや残念なモデリングでしたが……

>シャミー様

 いや~、発売日当日に買いましたw それも2本!
 特典目当てだったのでソフトは高額買取のうち、ダブリの一本はソッコーで売りましたが……。

 STEAM配信予定もありでしたか~。
 もしかしたら、ラブ・ハートの服消しやマチュアの生足コス復活とか、MOD職人さんが大活躍されそうですね。
 社名は「SNKプレイモア」ですが、ロゴは商標登録の都合から「SNK」にしているのでしょうかね?

 モデリングの質が悪いのは意図的でしたか。
 まあ、「KOFIM」シリーズや「サムライ閃」を見ていても、SNKが3Dに弱いのは分かりますが……。
 しかし、シャミーさんの「KOFのキャラクターって腕や脚がひょろ長いので、あんまりリアルにすると逆に変になる気がします」という考察を読み、「DOA」や「鉄拳」のようなリアル志向を『あえて』避けた可能性が伺えました。技術的な面でも前記2作には遠く及ばないのだとしても。

 >立弱P連打で出るRUSHってOFFに出来るんですかね?
 いえ、これについてはOFF設定が出来ないようになっています。
 ボタン連打で簡単コンボが出来るというシステムが「ウリ」の一つですから……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/796-cc6f5394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。