FC2ブログ

2017-05

【歩き巫女】の首領・望月千代女

 大杉ゆきひろ氏の描く官能妖艶時代劇画「歩き巫女九尾」も7月29日発売の『週刊漫画ゴラク』2016年8月12日号で連載6回目を迎えました。
 回を追うごとに官能描写がパワーアップしていき、第2話ではロリっ娘の双子が、第4話ではサブリーダー格のお姉さんが、そして第5話では主役の九尾が、あられもない姿でピンチシーンを見せてくれます!
 週刊誌なのでバックナンバー購入は難しいかも知れませんが、もうすぐ物語が佳境を迎えるため、今から読者になっても遅くはありません(半年近く待てばコミックスが発売されるかも知れませんが……)。

 最新の第6話「首領(ぬくもり)」では、【歩き巫女】の首領・望月千代女(もちづき・ちよめ)が登場します。
 神々しいまでの美しさ、異人のような容貌、完璧なる肉体美。
 4人の歩き巫女も美人(or美少女)揃いですが、その美貌さえも軽く凌駕しています!

望月千代女
(C)大杉ゆきひろ/日本文芸社

 第6話は、ラスボスである織田信長と直接対決した九尾が『天下布武』という秘技の前に敗れ去り、心身ともに衰弱して近江の隠れ宿で養生しているところへ望月千代女が尋ねてくる場面から始まります。
 信長との戦いで幼き日の忌まわしい記憶がよみがえり、【歩き巫女】の矜持を失いかける九尾。
 そんな彼女を助けるため、千代女は様々な技で九尾の心と体を束縛する呪いを開放し、同時に九尾は『房中術』の真髄を自分自身の体で理解するのでした。
 九尾の完全復活後、五人は信長攻略の談義を開催。千代女の言葉がキッカケとなり、二番目の年長者である吻福は大胆な作戦を思いつきます。
 その作戦が功をなし、信長を定宿の本能寺へ誘い出す手筈が整いました。【歩き巫女】は総力を挙げて宿敵との再戦に挑む覚悟を決めます。

「歩き巫女九尾」第6話扉ページ
(C)大杉ゆきひろ/日本文芸社

 宿敵との最終決戦に向け、次回から物語が大きく動き出そうとしています。
 織田信長は明智光秀の謀反に遭い、燃えさかる本能寺で自害する、というのが一般的に知られている史実です。
 信長終焉の地とも言える本能寺を舞台に、どのような死闘が繰り広げられるのか。そして、【歩き巫女】は武田の宿敵を討ち果たす事ができるのか。
 これからも「歩き巫女九尾」から目が離せません!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/786-02545f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR