FC2ブログ

2017-07

新連載漫画「たくあんとバツの日常閻魔帳」

 昨年10月に『週刊少年ジャンプ』へ読切掲載された、井谷賢太郎先生の「たくあんとバツの日常閻魔帳」が同誌の2016年第24号』より連載開始となりました!
 上山道郎先生の「怪奇警察サイポリス」を思わせる伝奇系作品として読切当時から注目しており、本作の連載化を心から喜んでいます。
 読切版を紹介した際にも書きましたが、目新しい発想や奇抜な発想に頼らず、「妖怪を相手に美少女と少年のコンビが特殊能力を駆使した戦いを繰り広げる」という異能バトル物と妖怪物の王道設定を採りながらも、わかり易いストーリーと独特の雰囲気で読者を作品世界に引き込む、作者の優れた実力が良くわかる漫画です。

『週刊少年ジャンプ』2016年24号表紙
(C)井谷賢太郎/集英社

 人の悪意に手を貸す“鬼ノ怪(モノノケ)”に裁きを下すため、閻魔大王の娘と眷属(?)の少年が妖怪退治を繰り広げる。
 連載向けだと思っていた読切版の基礎設定は連載版へも引き継がれているので、今後のストーリー展開を楽しみにしています。

 第一話では、蛙男による溶解事件の謎が描かれました。
 ひょんな事から事件に巻き込まれた九十九多九郎(つくも・たくろう)は“鬼ノ怪”に憑かれた犯罪者の正体を突き止めますが、その鮮やかな推理は実に論理的であり、まるでコロンボ警部やシャーロック・ホームズのようです。
 “鬼ノ怪”を追い詰めた多九郎の前に、閻魔大王の遺児である跋(ばつ)(作品中では「足編」ではなく「女編」ですが、私のPC環境では表示できないので代字表記にしています)が現れ、現生の秩序を乱した蛙男に裁きを下し、無事に事件を解決させました。
 この後、多九郎は跋の獄卒となりますが……そうなるに至る理由は本編をお読み下さい!

 お気に入り作品だけに書きたい事が多すぎ、まとまりのない記事になってしまいましたが……今後の注目作品という事で「たくあんとバツの日常閻魔帳」を取り上げてみました。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/768-096712e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (131)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR