FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤礼次朗『戦え! 筋肉番長』(ASCII COMIX)全2巻

 加藤礼次朗氏の作品「筋肉番長」については数日前に紹介しましたが、同作のアスキーコミックス版(全2巻)を立て続けに入手できました!
 インターネットとは実に便利です。自宅にいながら簡単に探求書の調査や購入ができるのですから(^0^)
 版違いの単行本が2種類揃ったので、両者の内容異同や書誌情報を記します。

 まず、書誌情報について。
 白夜書房版は1991年11月30日に初版発行。全7話を収録しています。
 アスキーコミックス版は、第1巻が1995年10月22日に、第2巻が1996年2月22日に、それぞれ初版発行されています。
 第1巻は「激闘行脚篇」のサブタイトルが付いており、全7話(内容は白夜書房版と同じ)と連作を締めくくるエピローグが追加収録されました。
 第2巻には「激闘対決篇」のサブタイトルが付けられ、続編全7話と巻末付録(「戦え! 筋肉番長 激闘年譜」,「戦え! 筋肉番長 ひみつ大画報 番田長介から筋肉番長へ」などの1ページ記事6件)を収録しています。
 アスキーコミックス版の巻末には次巻予告があり、第3巻刊行も予告されていますが実際は未刊となっています。

IMG_20160506_0002.jpg
(C)加藤礼次朗/株式会社アスキー(当時)

 作品の初出ですが、白夜書房版とアスキーコミックス第1巻収録分は『月刊コミッククラフト』Vol.1~Vol.7までの連載。アスキーコミックス版のみに収録されているエピローグは加筆による描き下ろしと思われます。
 それぞれのコミックスを大雑把に読み比べた結果、内容自体に違いは見られませんでした(当ブログ調べ)が、セクシーショットの一部がボカし処理からモザイク処理に変更されていました。
 写植文字を新しくしているため、セリフや文章に微妙な違いが見られるものの、改変というレベルではありません。
 アスキーコミックス第2巻収録分は『月刊コミックジャスティス』Vol.1~Vol.7、『月刊アスキーコミック』1993年6月号~10月号までの連載。

 白夜書房版ではピンチシーンが皆無だったヒロインのナース派手(彼女の詳細は過去記事「投薬覚醒の番長、大活躍!」をご参照ください)ですが、第2巻では実の姉と対決するシーンがあり、そこで彼女には珍しい傷だらけのダメージショットが見られました!
 姉の名前はナース伊達。妹であるナース派手に強い憎しみを抱いています。
 次々と投擲されるメスに衣裳や肌を切り裂かれた、全身を血に染めるナース派手。残念ながら(?)、メスが体に刺さる事はなく、メス乱舞で全身を切られる場面の描写も見られませんが、どんな状況下でも頼もしく筋肉番長をフォローしてきた美人の強キャラが劣勢に追い込まれる姿は非常にエロチックでした。

IMG_20160506_0004.jpg IMG_20160506_0003.jpg IMG_20160506_0005.jpg
(C)加藤礼次朗/株式会社アスキー(当時)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/764-ab185f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。