FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新井リュウジ『怪奇探偵カナちゃん』(小学館ジュニア文庫)

 日本SF作家クラブ会員の新井リュウジ先生による少女探偵物の短編集『怪奇探偵カナちゃん』(小学館ジュニア文庫)は久しぶりの良作ミステリーでした!
 秀才中学生の新田佳奈、運動能力抜群の永井博子、文武両道に秀でた美人教師の風祭魅緒先生。この三人が「怪奇探偵部」(この奇妙なサークルの設立秘話もユニークです!)の部員&顧問という形で不可思議な事件に挑み、その謎を解き明かしていきます。
 超常現象としか思えない怪事件を論理的に解決するという趣向は、円谷プロ全盛期の名作ドラマ「怪奇大作戦」を思い出させますが、非科学的な解決で終わる事件や解かれない謎を残したまま終わる事件も珍しくない同作と違い、佳奈と博子が遭遇した事件は全ての謎が科学的な説明によって決着がつき(厳密に言えば、幽霊が存在する事を前提にしたシーンもありますが……)、その部分に本格ミステリーの精神(スピリッツ)が感じられました。

 本書には、人を溶かすという霧の謎を扱った「人喰い霧」、廃病院で目撃される生首の謎に迫る「笑う生首」、自動車事故を引き起こす無人運転の自転車が登場する「幽霊自転車」、神事を妨害する卑劣漢に罰を与える異色の事件簿「少年チャージ!」の四作品が収録されています。
 練りに練られたトリックや犯行動機は推理小説が好きな大人の鑑賞に堪えうるレベルであり、どの作品も、長寿連載の某ミステリー漫画と比肩しうるクオリティに仕上がっていました。
 探偵役の年齢や事件の内容を配慮したうえで読者対象をジュニア世代に定めたのでしょうが、読者層をローティーンの少年少女だけに限定するには惜しい傑作揃いです……。

 第一話「人喰い霧」は独創な理科系トリックと意表を突いた犯行動機が見事に結びつき、見事な犯罪の構図も形勢しています。このトリックを中学生が見破れるかという疑問点はあるものの、ミステリー専門誌に掲載されても違和感のない完成度でした。
 第二話「笑う生首」は彷徨う生首の謎が現場検証によって暴かれる経緯が本格ミステリーらしく、理路整然とした推理の構築が見所です。本当に呪われていそうな舞台を効果的に用いた犯人への警告によって騒動を終わらせ、あえて事を荒立てない佳奈の思慮深さが印象に残りました。
 第三話「幽霊自転車」は無人の自転車が走るトリック(文章だけの説明では、やや理解し難いです……)も優れていますが、事件の演出者が法律上の犯罪に手を染めなければならなかった背景が丁寧に書かれており、単なる推理クイズではない内容の濃さでした。爽やかな結末ながら、恐怖系TVアニメ「ハイスクールミステリー 学園七不思議」や「怪談レストラン」の原作として通用しそうな内容でした。
 最終話「少年チャージ!」は佳奈と博子がスーパーヒーローに変装して神事を妨害しようとする悪漢に罰を与える異色作です。なぜ「スーパーヒロイン」ではないのか、なぜ変装する必要があったのか、その理由付けが現実的であり、探偵行為の危険性についても言及されてるあたり、中学生探偵の存在にリアリティを持たせようとする努力が感じられました。

 読者年齢層や「小学館ジュニア文庫」というレーベルに先入観を持たず、本格ミステリーが好きな方は手にとってみる事をお薦めします!
 新井先生には失礼な言い方になりますが、本書は久々の『アタリ』作品でした。

 余談ながら、新井先生の原作漫画作品「魔法の用心棒ミオ!2 大ピンチ!地獄病院突破せよ!」(あらいりゅうじ名義/画=針玉ヒロキ)では若き日の風祭魅緒が活躍するそうです。
 Twitterを通じ、原作者の新井リュウジ先生からご教示いただきました! 一読者の拙い読書感想ツイートへ丁寧なレスポンスをいただく事ができ、恐悦至極・平身低頭・欣喜雀躍ですw
スポンサーサイト
[PR]

コメント

新さんもいよいよこのジャンルに足を踏み入れましたか。
児童文庫はこう見えてはずれの少ないジャンルなのではまってみるとなかなか面白い世界です。

村山早紀先生や池田美代子先生の作品なんか良作ぞろいですよ。

ブログ更新ありがとうございます!

 お久しぶりです。ブログの更新ありがとうございます。今後もブログ記事の更新を楽しみにしております!

ローティーン向けの推理小説

> まいがぁ858様

 いや~、まだ本格的にではありませんが……ローティーン向けの推理小説にも興味を持ち始めました。
 このジャンルも意外にリョナラー向けの描写があるようなので、今後もスローペースですがチェックを続けますw

 まいがぁさんお薦めの作家も調べてみますね。情報、ありがとうございます!

応援、ありがとうございます!

>ゼロ様

 いつも応援いただき、ありがとうございます。
 こちらこそ、御無沙汰しておりました(>_<;

 遂に「DOA5LR」で井伊直虎が配信されたので、早速、リョナってみましたw キャプ画像を撮りまったくています!
 このネタで記事を書く準備を進めており、29万ヒット報告も目前。
 日曜日と月曜日(祝)は二日続けて更新できると思います。

 これからも当ブログを御贔屓に願います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/747-be8c1042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。