FC2ブログ

2017-03

同人誌即売会「むちフェス肉画会」参加レポート

 年明け早々の怪我で投薬と通院を続けていましたが、その甲斐あって全快に近づいてきました! 当ブログだけでなく、pixivTwitterを通じて見舞いのメッセージを下さった皆様、ご心配をおかけしました。励ましの言葉や応援の言葉、大変嬉しかったです(^0^)

 ドンヨリとした曇り空の日曜日でしたが、日本橋富沢町で開催される同人誌即売会「むちフェス肉画展」(今回が第4回開催のようです)へ初参加するため、二週間ぶりに休日の外出をしました。
 Twitterで知り合えた尾山泰永先生が会場で貴重な原画を多数配布されると知り、歩くに支障がないくらい快復してきた事もあり、ちょっとしたリハビリ(とは大袈裟ですが)がてら出掛けようと思いたったのです。

 休日ダイヤだったので予定よりも早く乗り換え駅に着き、ちょっと余裕を見せて大島珈琲店で一服。自分だけかも知れませんが、休日に喫茶店で本を読むと妙に読書が捗るのは不思議です。
 地下鉄日比谷線の人形町駅で下車し、地図を見ながら開場となる綿面会館を目指しましたが……予想以上に簡単な道のりだったのでイベント開始時刻よりも早く場所を確認でき、時間が余ってしまいました。
 雨に降られそうな心配もなく、(私にとっては)のんびりと散歩気分で歩くにも適した気温だったので、付近をブラブラと歩き回りましたが、コンビニやファーストフード店が少ない場所だったので人通りも少なく、ちょっと寂しい気分になりました。

 適当に時間を潰した後、「そろそろ時間だろう」と直感が囁いたので綿面会館へ向かったところ、一般入場開始時間の午前11時ジャストでした。こういう偶然もあるのですねw
 ビルの入口に立っていた関係者から「一般参加の方は右手の階段で四階へ上がって下さい。入場列がでてきいますので、そちらへお並び下さい」と言われ、むちっり女子愛好者が長蛇の列を作っているのだろうと覚悟をしながら四階まで上がったのですが、意外にも一般入場は始まっており、会場内の先客は十人程度でした。
 ちなみに今回のイベント趣旨は「二次元の世界で表現される肉感的な女性をクローズアップした、漫画・イラストオンリーの即売会をスピンオフ企画として開催」との事です。

 思っていたよりも小さな会場だったので5分もかけずに一回りでき、尾山先生のブース(B9-B10「こうたろうwithティー&秋葉魔王@おやまん.com」)へ御挨拶に伺おうとしたところ、熱心な尾山ファンが集まっており、私のような新参者の入り込むがなかったため、今度は会場内をジックリと見回ってきました。
 10分程すると尾山先生のブースにスペース的な余裕が出来ていたので、焦る心を抑えながらも獲物に狙いを定めた獣の如く早足で移動。会場販売本(商業出版された単行本)を2冊確保し、原画も2枚選ばせていただきました。尾山先生の単行本を持っている場合は蔵書の撮影写真画像を提示すればランダムプレゼント、会場で単行本を買った場合は選択権が与えられるため、私は好きな原画を選ぶ事ができたのです!
 200枚以上あるという原画の中から「DOA5」のマリー・ローズと「ギルティ・ギア」シリーズのディズィーを選び、書籍代500円(気前のよい事に2年前の単行本が購入者の希望価格販売となってました)を支払い、同時参加サークルの方々と談笑されている尾山先生に図々しくも御挨拶したところ笑顔で応じて下さり、厚かましくもサインを求めたら描き下ろしイラスト付きで署名して下さいました。
 イラストを描く手の動きは繊細にしてスピーディーであり、隣サークルの平成茶々丸堂さんが「作画シーンを早送りしてる動画みたいだ。これ、撮ってアップしましょうよ」と(関係者様。この部分、記憶違いでしたら申し訳ありません!)仰ったのが印象に残っています!

 嬉しい気分で会場を後にしたのは午前11時20分過ぎ。僅か20分程度の参加でしたが、非常に密度の濃い時間でした。
 今日は足の調子も良く、最近はあまり歩いていなかったので徒歩で秋葉原へ行こうと思い、のんびりと足に負担がかからないペースで移動しました。
 途中、書泉ブックタワーや虎の穴を覗き、それなりの買い物をして帰路につきましたが、今日一番の土産品は尾山先生のサイン本です(^_^)


≪むちフェス肉画会 開催概要≫ ※イベント公式サイトより加工引用。

 今回のむちフェスは肉画会と題して、二次元の世界で表現される肉感的な女性をクローズアップした、漫画・イラストオンリーの即売会をスピンオフ企画として開催いたします。
 また、むちフェス03でもご好評頂いたデッサン会もございますのでご期待ください。
 ※ 頒布作品の形態は…アナログ・デジタル問いません

 【1mオーバー巨尻or巨乳特典】
今回もやります!
一般参加でのお客様でバストかヒップが100センチを超える女性に限り入場料が無料になります!
入場時自己申請して下さい、女性スタッフが測ります。
*資格があっても申請しない場合通常料金になります。

むちフェス肉画展 2016年3月12日
(C)むちフェス肉画会

 ★イベント名:むちフェス肉画会
 ★日   時:2016年3月13日(日)
 ★時   間:11時~16時
 ★場   所:綿商会館4F
 ★住   所:東京都中央区日本橋富沢町8-10
 ★一般入場料:2,000円

 交通
 (1)東京メトロ日比谷線・都営浅草線《人形町駅A4》徒歩約6分
 (2)都営新宿線《馬喰横山駅A3》徒歩約6分
 (3)都営浅草線《東日本橋駅B2》徒歩約6分
 (4)JR総武快速線《馬喰町駅1番》徒歩約9分
 *駐車場はありません
 *本イベントは18歳未満及び高校生以下の方は参加、入場できません。
 *本イベントは18才以上を対象としたイベントの為、 受付にて下記の公的機関が発行する身分証明書にて年齢確認をさせて頂きます。

 身分証明書種類
 ・以下の証明書のいずれかがないと入場出来ませんので予めご了承下さい。
  パスポート
  運転免許証
  写真付き住民基本台帳カード
  健康保険証
  国民健康保険証
  船員保険証
  共済組合員証
  国民年金手帳
  年金手帳
  共済年金または恩給等の証書
  運転経歴証明書
  療育手帳
  身体障害者手帳
  (外国人の方)
   在留カード
   外国人登録証明書
 ・また、出展者の皆様も一般参加者同様に身分証明の提示をして頂きます。参加者全員が笑顔で楽しめますように、どうかご協力宜しくお願い致します。

 会場内外での禁止行為
  ●法令に違反する行為(路上駐車、性器等の露出、銃刀類の所持)
  ●防災上危険な行為(火気の使用、指定場所以外での喫煙)
  ●飲酒
  ●喫煙スペース以外での喫煙

 同人誌見本審査基準に関し
  修正につきましては、近年販売している同人誌と同様の修正をおねがいしております。
  ・参考としましては、書店販売専門の成年コミックではなく、コンビニ売りのエロマンガのようにお願いいたします。
  ※委託でも実写及び写真作品のROMや紙媒体の頒布は受付られません。
  ■出展応募開始ー1月上旬
  ■出展応募締切ー2月中旬
  ■出展当落通知ー2月下旬
  ■スペース配置発表ー2月下旬

 <お問合わせ>主催:むちフェスプロジェクト
  ☆E-mail:info@muchifes.com
  ☆Facebook:https://www.facebook.com/muchifes
  ☆twitter:https://twitter.com/muchifes

 会場配置図
むちフェス肉画展 会場
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/746-ad89dec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (113)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (33)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (124)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR