FC2ブログ

2017-07

ハイミス美人秘書、危機一髪(西村京太郎「消えた巨人軍(ジャイアンツ)」より)

 西村京太郎氏は傘寿を過ぎた高齢でも衰えない執筆活動を展開していますが、年齢的な肉体の衰えや時代の進歩に対応できないのか近年は粗製乱造が目立ち、結末を曖昧にしたまま未完状態で終わらせる作品も珍しくありません。
 パソコン操作や携帯電話機能の描写に作者の無知ぶりを暴露する失笑物の記述が見られたり(「阿蘇・長崎「ねずみ」を探せ」、「外国人墓地を見て死ね」等)、物証もない推理だけで犯人を特定して物語を終わせたり(「岐阜羽島駅25時」等)、容疑者のアリバイ描写に矛盾があるまま解決編に突入したり(「日光・鬼怒川殺人ルート」)……。
 一時代を築いた流行作家の宿命からか、作者も各出版社も引き際を見誤っているようです。

 奇想天外な犯罪を描いた長編推理小説「消えた巨人軍(ジャイアンツ)」は、そんな西村氏が作家として最も脂の乗っていた1970年代に発表されました。
 数多い西村氏の誘拐物でも屈指の完成度を誇る本作は、三十人を超える屈強な野球選手が新幹線の車中から誘拐され、球団社長宅に身代金要求の電話が掛かる場面から始まります。
 誘拐トリックは物語中盤で解明されますが、それ以降も真犯人の追求や巨人軍選手監禁場所調査がスリリングに描かれており、最後の最後まで楽しめる娯楽超大作です。
 多少のアレンジはあるものの、昭和58年に日本テレビ系列でドラマ化されました。

 この壮大なスケールの誘拐事件に挑む私立探偵の名前は左文字(さもんじ)進。アメリカで私立探偵のライセンスを取得しており、まさに本職の探偵です。
 連携プレイが不可欠と見た左文字は、巨人軍球団から社長秘書の藤原史子(ふみこ)をサポート役として借りました。なかなかの美人で28歳という女盛りの秘書です。
 彼女は本作のヒロインとして大活躍し、時には危険な目に遭いながらも大量誘拐事件解決の功労を担いました。


 青木は社長室に入ると、すぐ、秘書の藤原史子を呼んだ。二十八歳のハイミスだが、美人で、頭が良くて、ちょっぴり皮肉屋だ。もちろん、有能な秘書である。
≪徳間ノベルス『消えた巨人軍(ジャイアンツ)』P38≫

【中略】美しい君を、危険な目にあわせたくない」
「美しい、っていってくれて有難う」
「自分から危険に飛び込むような真似はしないと約束してくれるね?」
「私は二十八歳」
「だから?」
「女の二十八歳は分別盛りよ」

≪徳間ノベルス『消えた巨人軍(ジャイアンツ)』P203≫


 秘密裏に捜査を展開する警察関係者と協力しながら事件の核心に迫る左文字と史子。
 誘拐トリックを暴き、選手の監禁場所を探す過程で首謀者の名前も明らかになりましたが、油断した一瞬の隙をつかれ、史子は絶体絶命の危機に陥ります。
 全身をロープで縛りつけられたうえ、真犯人の自室で爆殺されそうになるのです。
 幸い、左文字の閃きによって際どい所を助けられましたが、緊縛された美人秘書が爆弾によって絶体絶命の危機を迎えるというシチュエーションはリョナラーの被虐心を刺激すると思います。


 書斎の窓にたどりつく。アルミサッシの窓から、中をのぞいた。
 ドアの傍に椅子が置かれ、史子がロープで縛りつけられている。がんじがらめで、口には、猿ぐつわがかまされている。ドアの方に顔をねじ向けているのは、そこが、よほど気になるからだろう。
 左文字は、ガラス窓を叩いた。ほっとしたように、史子は、こちらを見た。
(ひどい顔だな)

【中略】
「呻き声で合図してくれたんで、君と心中せずにすんだよ」
「私だって、必死だったわ」
 ロープを解くと、史子は、極度の緊張感から解放されたとみえて、ヘナヘナと床にしゃがみ込んでしまった。

≪徳間ノベルス『消えた巨人軍(ジャイアンツ)』P214~215≫


 ちなみに、この場面も前述のドラマ版に見られます。
 ただし、ヒロイン役の水沢アキ女史が童顔のせいか、今一つ色気に欠けている点が残念です……。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

左文字進ってドラマだと水谷豊さんが演じてるシリーズですね。
毎回きわどい特殊メイクするやつ…
鬼怒川ってけっこう人死んでるイメージがあります(ドラマで)。この間大鶴義丹が突き落とされました♪
渓流下りのボートを使ってにゃんちゃらかんちゃらってトリックだったような気がします。

私は、サスペンスドラマの女刑事さんが好きなんですよ♪
最近のスーツは丈が短いので、パンツルックだとお尻が見えてカワイイのです♪
知らない若めの女優さんで、深入りしすぎてピンチになるシーンがあると尚良いですね♪
あと、女性が首を絞められるシーンで、女優さんが妙に色っぽい喘ぎ声を出すとたまりません。

007とかもそうですけど、悪役って回りくどい殺し方しようとするから失敗するんですよね。
けど、その間がお楽しみ☆ドラマの悪役は解ってらっしゃる♪

左文字進シリーズ

>シャミー様

 水谷豊さんが主演の左文字進シリーズですと、史子役はさとう珠緒さんですね。
 原作のスタイリッシュさが微塵も感じられない下町の探偵ぶりが受け入れられず、このシリーズ、あまり詳しくは知りませんです……。
 こちらの史子も強烈な色気は出ていませんよね。私見ですが。

 >鬼怒川ってけっこう人死んでるイメージがあります(ドラマで)
 やはり殺人現場としての撮影に適する場所というのがあるのでしょうね。
 確か東尋坊は犯人の自白シーンで使われる率が高かった気がします。

 >サスペンスドラマの女刑事さんが好きなんですよ♪
 >最近のスーツは丈が短いので、パンツルックだとお尻が見えてカワイイのです♪
 女性刑事がメインの作品、ここ十年で随分と増えましたよね。
 パッツンパッツンなパンツルックで犯人と格闘を演じ、ヒップラインやパンティの形が見えてしまうシーンを期待しますが、規制だらけの時勢ですから、望むすべもありません(>_<)

 >深入りしすぎてピンチになるシーン
 >女性が首を絞められるシーンで、女優さんが妙に色っぽい喘ぎ声を出す
 このようなシチュエーションも今後は減ってきそうな気がします。女性軽視などのクレームで。
 現実とフィクションを混同したり、勝手な自己解釈を絶対の真理と思い込んだり、短絡的な思考しかできなかったり、モンスタークレーマーの脅威がテレビをつまらなくしているという事実、そろそろ真剣に検討してほしいですよね。

 >悪役って回りくどい殺し方しようとするから失敗するけど、その間がお楽しみ☆
 まったくですw
 あえて「回りくどい」手段を取る、それが悪役の条件です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/692-eded13a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (131)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR