FC2ブログ

2017-08

ブルマ姿の健全な美少女(高木彬光「死神博士」より)

 高木彬光氏が『少年少女譚海』へ連載したジュブナイル長編「死神博士」は、完結した少年物の長編作品としては5作目にあたります。
 連載期間は昭和25年から昭和26年。作家として名前が売れ始めた頃の作品です。
 高木氏のジュブナイル作品は60編近く確認されていますが、その中でも「死神博士」は高く評価されており、代表作としてタイトルが挙げられる事もあります。
 連載終了後、すぐに「白蝋の鬼」と題する続編も発表されました。

 本作に登場する医学博士の美しい娘・柴山雪子は、死神博士に狙われたが為、恐ろしい体験をします。
 彼女は、運動場で友人とバレーボールに興じている場面で初登場しますが、その時の描写に「萌え」要素が感じられ、雪子の存在を読者に強く印象づけています。


 佐和女子高等学校の校庭で、白い運動シャツに、黒いブルマーをはいた、女学生たちが、ポンポンと、バレーボールにきょうじている。
 晴れた、すみわたった秋空に、かるがるとびあがる。赤土をならした、コートの上に、黒い影が縦横にいりみだれる。そのなかでも、ひときわ目だつ、スラリとした長身の、目のパッチリした、色の白い少女、それが柴山雪子だった。
 今年は十六になる。見るからに、かわいらしい、人形のようなあどけない顔である。

≪ソノラマ文庫『死神博士』P26≫

 手ばやくセーラーの制服にきかえると、校舎の玄関には、一台の車が扉をひらいて、とまっていた。
≪ソノラマ文庫『死神博士』P27≫


 今では廃れてしまったブルマを履き、活発に運動する美少女。しかも、その直後にはセーラー服に着替えています。
 該当部分の掲載誌(『少年少女譚海』昭和25年6月号)には、伊勢田邦彦氏が描く挿絵も載っており、雪子のブルマ姿を見る事ができます。ただし、あまり刺激的なイラストではありませんが……。
 しかも、 セーラー服姿を読者に披露した直後、雪子は悪者に誘拐されて麻酔薬で気絶します。


「いったい、この車はどっちへ走っているんです!」
 雪子はギクリとして、女のほうをふりかえった。だが横にすわっている女は、ニコリともしないのだ。

【中略】
 タカかワシに、にらみすくめられた小鳥のように、身動きもできずに、ガタガタとふるえている雪子の首すじに、女の片手がのびてきた。バタバタと手足をふるわせて、抵抗しようとする雪子の口に、白いハンカチがおしつけられた。
 甘ずっぱい鼻をつくようなにおいが、のどから肺へしみこんでゆく。手足を動かす力もぬけた。どこか遠くの世界へ、まよいこんで行くような気になった。
 雪子は、いつのまにか、ふかい眠りにおちこんでしまったのである。

【中略】
 パッとふかい眠りからさめて、雪子はあたりを見まわした。頭のしんが、ガーンと痛んでならなかった。
≪ソノラマ文庫『死神博士』P28~29≫
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/69-4fe75e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR