FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1990年代の愛読雑誌『ゲーメスト』

 1986年に創刊された月刊誌『ゲーメスト』(1994年より月2回発行)は版元である新声社が倒産する1999年まで総計200冊以上発行され、増刊から独立した『コミックゲーメスト』を刊行したり、女性キャラクターにスポットを当てた派生ムック『ギャルズ❤アイランド』が発行されたり、姉妹誌も出ていました。
 インターネットの普及以前、アーケードゲームの最新情報を知るためには『ゲーメスト』が必須アイテムであり、ゲームセンターで100円硬貨を大量消費していた三十代以上のゲーマーならば一度は本誌を手に取った事があると思います。
 リョナプレイに目覚める前の真面目なゲーマー(?)だった私も『ゲーメスト』のお世話になっており、ビデオゲームの最新情報や攻略記事から読者投稿ページまで目を皿のようにして読んでいました。

『ゲーメスト』1996年11月30日号の表紙 『ゲーメスト』1996年12月15日号の表紙
(C)新声社/藤原ひさし

 今から十五年近く前、保管しきれなくなった大量のゲーム雑誌(『覇王』『ゲーム遊2』『ゲームランド』『ネオジオフリーク』『週刊ファミ通』等々……)を処分してしまい、それらの中に『ゲーメスト』も含まれていました。
 もったいない事をしたと後悔しつつ、一番面白かった1990年代半ばの『ゲーメスト』を買いなおしていますが、ゲーム雑誌のせいか古本屋でも見かける機会が少なく、見かけても気軽に買えない価格がついている場合が多く、なかなか手元に集まりません。
 それでも6冊ばかり購入でき、たまに本棚から取り出してはページをめくりつつ、アーケードゲームを家庭用ゲーム機へ完全移植する事が難しかった時代(リアルタイムで読んでいた当時の事)を思い出し、普通に遊んでいるPlayStation3やX-BOX360のゲームが凄いのかを改めて意識するようになりました。

 インターネットによって情報収集が容易になった現在、ゲーム雑誌の需要は減って行く一方でしょうし、実際、『ゲーメスト』の後続雑誌だった『月刊アルカディア』も第168号(2015年2月28日発売号)をもって定期刊行を終了して情報配信スタイルへ移行しています。
 アナログ人間の懐古趣味となりますが、ページをめくりながらゲーム記事や読者投稿を『読む』のは画面に表示されたデジタルテキストを『見る』よりも楽しく、遥か以前のゲーム情報しか読めないとわかっていながら、これからも『ゲーメスト』のバックナンバーを買いなおす努力は続きそうです……。

 つまらない個人的な思い出に始終してしまいましたが、最後に『ゲーメスト』からスキャンした画像を載せます。
 マイナーな2D格闘ゲーム「わくわく7」のキャラクターのイメージイラスト、ここでしか見られないであろう麻宮アテナ(97衣裳)のイラストです。
 何の脈絡もない画像ですが、たまたま目について「これはいいなぁ」と思ったイラストだったのでスキャンしてみました(>_<)

「わくわく7」J&間夏美(『ゲーメスト』1996年12月15日号より) 「わくわく7」アリーナ(『ゲーメスト』1996年12月15日号より)
(C)サンソフト
 麻宮アテナのイラスト(『ゲーメスト』1997年10月15日号より)
(C)SNKプレイモア(イラストレーター不詳)
スポンサーサイト
[PR]

コメント

そういえば京史朗さんはゲーメストをご存知でしたね
ゲーム雑誌はコラムや攻略記事もいいですが、なによりイラストがいいですねw
現在は電子書籍が普及しているので、バックナンバーを電子書籍で出してくれたらなぁ、と思ってます

ゲーム雑誌の面白さ

RPK様

 いつもコメントをいただき、どうもありがとうございます。

 いろいろとアイディアはありながら、最近はブログ更新とpixivくらいしか活動できず、御無礼をお許し下さいませ。
 PS3も一ヶ月近く起動しておらず、「DOA」も「鉄拳」も長い休憩中です(>_<)

 >ゲーム雑誌はコラムや攻略記事もいいですが、なによりイラストがいいですねw
 そうなのです! わかっていらっしゃいますね。
 後続誌『アルカディア』や定期購読雑誌『ゲームラボ』も読者投稿イラストのページが大好きなのです(後者には、pixivで応援している絵師の方も精力的に投稿されています)。

 >『ゲーメスト』のバックナンバーを電子書籍で出してくれたら
 ゲーム雑誌という事で版権が複雑そうですね。セイブ開発のように倒産したメーカーも多数ありますし、ビデオゲーム業界から撤退したメーカーもありますから、写真掲載不可のタイトルも出てくる可能性があります。
 例えば、『新青年』や『家の光』という雑誌の復刻版では、著作権の関係で挿絵や小説の一部が再録がされず、そこだけ白紙(または空白)にされていました。
 雑誌の復刊や復刻はハードルが高いようです……。

1990年代の愛読雑誌『ゲーメスト』

色付きの文字v-75v-441新京史郎さん懐かしいですゲーメスト休刊しちゃったんですよそれではさようならおやすみなさいv-441v-423v-12v-10v-406v-405

『アルカディア』も事実上の休刊

>名無しさん様

 残念ながら『ゲーメスト』は1999年で廃刊となり、後続誌『アルカディア』も少し前に定期刊行終了となりました。
 紙媒体の情報伝達力では、さすがにインターネットに太刀打ちできませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/679-b66b1daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。