FC2ブログ

2017-05

密林で凌辱される美人ボディーガード

 アメリカ51番目の州であるニホン州を舞台にした『ブラック・ジョーク』は2008年から連載が始まり、掲載誌を『ヤングチャンピオン』から『月刊ヤングチャンピオン烈』へ移行しながら、現在も不定期掲載で連載が続いています。
 作者は田口雅之氏と小池倫太郎氏(小池氏は共作者に近いポジションとして協力)。
 裏社会のトラブルや事件を【TD温泉ホテル】のメンバー(マネージャーの吉良清、セキュリティ要員の小玉童示、ボディーガードの黒木あかり)が軽快かつスマートに解決する、というのが基本的な構成です。
 最新エピソードの「第四の果実編」ではアメリカ合衆国との対立が描かれており、スケールが大きすぎるせいか二年以上も続いている長期エピソードとなりました。
 月刊誌連載ですが休載も多く、2014年12月現在、コミックスは第9巻までしか刊行されていません。

 全体的にバイオレンス要素が強いため、どうしても女性キャラクターの出番は少なめになってしまいますが、そんな中にあって紅一点の黒木あかりだけはレギュラーメンバーとして活躍シーンも多く、お色気担当らしいサービスショットも登場時は毎回のように描かれます。
 激しいアクション時に見せるパンモロ。服を引き裂かれた時に見せるヌード。股下の逞しい筋肉が見える大股開き。田口氏の圧倒的画力により、これらの描写は圧倒的エロスに満ち溢れていました!
 基本コスチュームがゴスロリファッションというのもポイントが高い(?)です。

 単行本の既刊は前述の通り9冊ですが、その中でも購入をお薦めするのは第5巻と第7巻の二冊です。
 前者にはパンモロシーンが多数用意されている他、エレベーター昇降用スペースを落下する際に両足を90度に開いて足ブレーキをかける大股開きショット、小玉童子の指テクニックで秘部を刺激された気持ち良さで恍惚状態になった姿、そして年頃の娘らしくヤキモチを焼いたり恥じらったりする姿が見られます。
 後者では、むっちりしたヒップや一糸まとわぬ裸体が拝める他、乙女チックな寝室で眠る可愛い姿、巨人兵士の攻撃に苦戦を強いられるピンチシーンや凌辱されかける危機一髪なシーンも見られ、収録最終話「Vol.44 第四の果実(3)」を読むためだけに買っても損はありません。

 約二ヶ月半前、ある方へ提供するために外部スキャナで『ブラック・ジョーク』第7巻の見所シーンをスキャンしており、ブログでも画像を紹介する準備が整いました。
 以下、掲載画像に併せて簡単なストーリーをさせていただきます。


 ホテルの自室で熟睡していた黒木あかりは密林で目を覚まし、状況が把握できないまま、同じく知らぬ間に密林へ連れてこられた軍人達と出会います。
 留置場から拉致されてきた犯罪者とも合流した時、武装したビキニパンツ一丁の巨人兵士が現れました。
 銃弾が通じない肉体を持った無毛の巨人は問答無用の攻撃で軍人と犯罪者を殺害。一人残ったあかりは樹上から巨人兵士に攻撃を仕掛けます。

 常人離れした戦闘能力で巨人兵士と互角に戦うあかり。しかし、彼女の攻撃は全く通用しません。
 あかりは飛び上がって空中から巨人兵士達を銃撃しようと試みますが、そのうちの一人が素早い動きを見せ、あかりは背後から抱きしめられてしまいます。

奮戦するあかり、無毛の巨人兵士が背後から迫る
(C)田口雅之/小池倫太郎/秋田書店

 あかりの背後を取った巨人兵士は、掴んだ服を力まかせに引き裂きました。
 パンティ一枚の姿にされたあかりですが、恥ずかしい姿にも関わらず、彼女は戦闘を続行します。

服を引き裂かれても冷静に戦闘を続行するが……
(C)田口雅之/小池倫太郎/秋田書店

 華麗な足技を繰り出そうとするも先読みされてしまい、足首を捉えられたあかりは大きく股を開いたポーズで華奢な体を振り廻され、巨木に体を叩きつけられます。
 細身の体を強打した痛みに苦悶の表情を浮かべ、そのまま意識を失ってしまいました。

大木に叩きつけられ、苦悶の表情を浮かべるあかり
(C)田口雅之/小池倫太郎/秋田書店

 失神して横たわる黒木あかり。その艶やかな姿に興奮を隠しきれない巨人兵士達。
 パンティの食い込んだヒップやツンと立った乳首を見た彼らは……。

気を失った美女の艶めかしい肉体に興奮する巨人兵士達
(C)田口雅之/小池倫太郎/秋田書店

 性欲を抑えきれなくなった巨人兵士達。あかりは力尽きたのか、はしたない格好をさせられたまま抵抗しません。
 乳房を玩(もてあそ)ばれ、敏感な秘部を弄(いじ)られ、無理やり開かされた口に指を突っ込まれる。
 多勢に無勢の状況下、あかりへの凌辱は本番を迎えようとしています。

興奮する巨人兵士達に凌辱されかけ、あかりも力尽きかける
(C)田口雅之/小池倫太郎/秋田書店

 若い女性の豊満な肉体に群がる巨人兵士達。不気味な軍団の淫らな行動に抵抗できず、このまま百戦錬磨の美人ボディーガードは屈してしまうのか。
 諦めかけた視線が見つめる先、そして、弱々しく伸ばした手の先に待つ物は何か。

孤立無援の美女を襲う巨人兵士は最後の一線を越えようとしていた……
(C)田口雅之/小池倫太郎/秋田書店

 絶体絶命の窮地に追い込まれ、もはや巨人兵士達の好き勝手にさせるしかないのか。
 密林で繰り広げられる淫らな戦いに精根尽きかけた黒木あかりを待つ運命を知りたい方は、発売中のコミックス第7巻で御確認下さい!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

黒木あかりに一目惚れしました。

 『ブラック・ジョーク』これは読む価値有りそうですね~!黒木あかりに一目惚れした為、本屋へ直行したものの、9巻のみしか在庫がなく、かなりテンションが下がりました(笑)。
 性欲を抑えきれなくなった不気味な巨人兵達が失神したあかりの鍛え抜かれたパーフェクトボディーを好き放題弄んでいるシーン迫力満点ですね!特に無理やり開かされた口に指を突っ込まれて涎を垂らしている姿がすごく色っぽくて気に入っています!
 しかし、この絶望の状況で彼女が何かに気付き、吹き出しに「♡」が描かれていることと顔を赤らめて手を伸ばしているシーンがすごく気になります(汗)
 
 

はじめまして^ ^

ブラック・ジョークという漫画はこちらの記事で初めて知ったのですが、紹介されてる画像を拝見したら画力が凄く高くて思わず見惚れてしまいました♪
女性キャラクターの出番はそれほど多くはないとのことなので、まずは京史朗さんオススメの5巻を読んでみようかなと思ってます。素敵な紹介記事をありがとうございました。

『ブラック・ジョーク』第7巻

>ゼロ様

 いつもコメントをいただき、どうもありがとうございます。

 最近はストーリーの広がりだけで終わる回も多く、あかりのセクシーショットが少なくなってきたような……。
 そのうえ休載も多く、掲載誌を買うよりは少し待って単行本化を待つ方が良いかも知れません。

 >9巻のみしか在庫がなく、かなりテンションが下がりました(笑)。
 そ、それは……残念でした。
 まだ品切れにはなっておらず、大きな書店かアニメ専門店、あるいはネット通販で第5巻も第7巻も買える筈です。諦めずに購入チャレンジを続けて下さい!

 絶体絶命の危機に陥った黒木あかりを待つ運命は、単行本を読む際のお楽しみとして明かしませんでした。
 この点、焦らすようで恐縮ですが、御了承下さいませ。

『ブラック・ジョーク』第5巻

>Hanpen様

 はじめまして。このたびは当ブログへお越し下さり、どうもありがとうございます。

 意外と『ブラック・ジョーク』という作品は知られていないようですね。こう言う私自身、今夏まで知りませんでした(>_<)

 >画像を拝見したら画力が凄く高くて思わず見惚れてしまいました♪
 田口雅之氏は秋田書店発行の漫画雑誌で「バロン・ゴング・バトル」や「バトルロワイヤル」を連載しており、この当時から独特なタッチの絵柄にファンが多くいたようです。
 前者「バロン~」はセクシーな美女が多く出てくるので、リョナ描写やヒロインピンチ描写に過度な期待をしなければ読んでも損はない傑作だと思います。

 >まずは京史朗さんオススメの5巻を読んでみようかなと思ってます
 第5巻もお薦めですw
 あかりのパンモロショットがお腹いっぱいになるくらい描かれているので買って損はありません!!

 Hanpenさんも素晴らしいブログを運営されておられますね。
 ここは動画系に弱いブログですので貴ブログのお世話になる事もあるかと思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

新鮮さの中にどこか懐かしさを感じる絵柄だとは思っていたのですが、「バトルロワイヤル」を描かれてた作者さんだったのですね!心のモヤモヤが取れてスッキリしました。ありがとうございます♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

モヤモヤが取れて良かったですw

>Hanpen様

 そうなのです。「バトルロワイヤル」の漫画家なのですよ。
 原作小説は「早すぎた実験的作品」のせいかK賞に落選しましたが、マルチメディア展開という快挙をなした(ある意味で)問題作でしたね。

 >心のモヤモヤが取れてスッキリしました
 それは良かったですw

 >こちらこそ、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m
 いえいえ、こちらこそ!
 3D関係(特にMMD)や動画系には弱いため、今後は相互補完の形でエリョナゲームなどの情報を発信できればと、厚かましくも思っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント拝読

>非公開コメント投稿者さま

 コメント、どうもありがとうございました。
 非公開希望なので簡単な返信で失礼いたします。

 リンクの件、大歓迎です! 是非とも!
 こちらも貴ブログを定期的にチェックさせていただきます。そのうえで交流願えますと幸いですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

早速の対応、ありがとうございます♪

>H様

 こちらこそ、早速の対応、どうもありがとうございました!
 今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント、ありがとうございます!

>G様

 はじめまして。感想と情報、どうもありがとうございます!
 非公開コメントなので詳しいレスポンスは控えますが、マチコ先生は記憶にありませんです……。

 『ブラックジョーク』は連載再開と思ったら、次の号では再び休載していますね(汗)
 コミックス第10巻の発売は何年後になる事やら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あかりが主役のアナザーストーリー!

>G様

 そうですよね~。あかりが主役(それもお色気満点な!)の番外編は描いてほしいところですよね!
 まあ、本編の展開がま~ったく進んでいないので、アナザーストーリーは無理でしょうが(;_;)

 コミックス情報も、ありがとうございました!

 pixivかTwitterに登録しておられましたら、そちらでもご連絡下さいませ~(^_^)b
 非公開希望のコメントでも、そちらで詳しくお返事できますから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/616-b2af9e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (41)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR