FC2ブログ

2017-10

2014年10月18日のオンライン対戦レポート

 ブログ休止中のオンライン対戦報告記が書けないまま、日にちばかりが過ぎていきました。
 更新再開直後の記事にも書きました通り、10月18日には「DOA5U」、11月1日には「鉄拳Revolution」、それぞれのタイトルでRPK氏とエリョナ対戦を行っています。
 まずは「DOA5U」の対戦報告から済ませる事にしました。やられ役を水着エリザと水着リリにした「鉄拳Revolution」のレポートは日を改めて公開します。
 もしかしたら、「鉄拳Revolution」はRPK氏が撮影されたセクシー画像を多数紹介できるかも知れません。御期待下さい!

 これまで「DOA5U」のオンライン対戦を行う際、RPK氏にホスト役となっていただき、私はゲストとして対戦ルームへ参加するだけでしたが、この日は私が始めてホスト役を務めました。
 RPK氏の適切な指示と「鉄拳Revolution」での部屋立て経験により、どうにか対戦ルームの設置に成功。非常に単純な作業ではありましたが、アナログ人間としては、こうした些細な成功にも大きな喜びを感じます(^_^)

 RPK氏が「みんなのハロウィンコスチューム」の購入前とは知らず、同コスチュームでのエリョナ対戦を申し出てしまった事に恐縮しつつ、私がマリー・ローズと女天狗の操作を受け持つ事で話は決まり、RPK氏には攻め役を担当していただきました。

 最初の2戦はシングル戦を選択。制限時間は40秒、1ラウンド制、対戦ステージをSCRAMBLEに設定しました。
 シングル戦の試合テーマは「バースのファイブポイント・デストロイヤー」です。
 タイムアップバグ(リプレイ時、特定のタイミングで映像を一時停止すればカメラアングル制限が解除できるバグ)を狙ったリプレイ映像確保のため、マリー・ローズ、女天狗の順番にバースの崖っぷちデンジャー技を決めました。
 マスタークラスのRPK氏による操作は流石! マリー・ローズ対戦時のタイミングは少しズレてしまいましたが、女天狗対戦時のタイミングはバッチグ~です。
 後でリプレイ映像を確認したところ、残念ながらマリー・ローズは爆炎の光線エフェクトに邪魔されていましたが、女天狗は完璧なタイミングでカメラ視点解除バグが実行できました。
 カメラ視点固定アングルとなりますが、エロチックなハロウィン衣裳のマリー・ローズと女天狗が長く綺麗な御御脚(おみあし)を左右に大きく広げた開脚ポーズで悶絶する刺激的なショットを激写したキャプチャー画像を以下に貼ります。

バスター技ダメージショット(マリー・ローズ&女天狗/「みんなのハロウィンコスチューム」)
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

 シングル戦を終えた後、タッグ戦へと移行。2ラウンド制で合計5試合を消化しました。
 制限時間を無制限に再設定し、対戦ステージはARRIVALへ変更。
 対戦内容は下記の通りです。各試合で撮影できたベストショットのキャプチャー画像も貼りました。


【第一試合】
 ★マリー・ローズ&女天狗VSティナ(1Pコス)&ミラ(1Pコス)
 エリョナ対戦での定番タッグ技を持つ二人がトップバッターです。
 ダブル膝十字(ミラ&ティナの専用タッグ技)とドリーマーズ・クラッチ (ティナ&ミラの専用タッグ技)を立て続けに発動させ、マリー・ローズと女天狗の各関節を徹底的に痛めつけました。
 ティナのロデオホールドロメロスペシャルなども交えながら 、美少女と妖艶美女が屈辱的なポーズでダメージを受ける眼福ショットを楽しみました。

マリー・ローズ&女天狗VSミラ&ティナ
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

【第二試合】
 ★マリー・ローズ&女天狗VSヒトミ(1Pコス)&マリポーサ(23Pカラー)
 ※マリポーサのコスチュームは2013年配信の「ハロウィンコスチューム」。
 ロメロスペシャルで身動きを封じた相手の腹部へ手刀(しゅとう)を叩きこむ、地味ながらも意外とエロチックなエンジェルズオブペイン(マリポーサ&ヒトミの専用タッグ技)を中心にした試合を展開させました。
 コブラツイストによる関節ダメージに悶える姿、バタフライスープレックスによる大股開きのダウンポーズを見せて下さるあたり、マリポーサを操作するRPK氏のサービス精神が伺えますw

マリー・ローズ&女天狗VSヒトミ&ラ・マリポーサ
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

【第三試合】
 ★マリー・ローズ&女天狗VSレイチェル(1Pコス)&レオン(1Pコス)
 対戦動画のリプレイ保存に失敗してしまい、試合内容を紹介できません……。

【第四試合】
 ★マリー・ローズ&女天狗VSレイチェル(1Pコス)&ハヤブサ(1Pコス)
 両者のタッグ技とレイチェルのダウン攻撃を織り交ぜた、打撃技オンリーの攻撃パターンを楽しみました。
 オーバーキル(レイチェル&ハヤブサの専用タッグ技)は挟み撃ちでフルボッコにするだけでエロチックな点は皆無ですが、ハヤブサが股裂きダウンさせた相手の腹部をレイチェルが無慈悲に踏みつける破魔玉砕蹴(ハヤブサ&レイチェルの専用タッグ技)はエロチシズムに満ち溢れた技となっており、この技はリョナラーならば一見の価値はあります!

マリー・ローズ&女天狗VSレイチェル&ハヤブサ
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK

【第五試合】
 ★マリー・ローズ&女天狗VSハヤブサ(1Pコス)&バース(1Pコス)
 最後の試合はエリョナ系鉄壁技の一つである飯綱瀑布落とし(ハヤブサ&バースの専用タッグ技)の独壇場バトルでした!
 コスチュームのデザインにより、女天狗は股間越しの苦悶顔が見え難くなっており、キャプチャー画像撮影時はアングル設定に苦労しましたが、どうには『良い絵』が撮れたと思います。
 ラウンド2はバースのコマンド投げを多用し、マリー・ローズにはアルゼンチンバックブリーカー、女天狗にはフリーキーボムダイブボマー派生の大元技)で、それぞれダメージを与えました。

マリー・ローズ&女天狗VSハヤブサ&バース
(C)撮影:新京史朗/撮影協力:RPK
スポンサーサイト
[PR]

コメント

先日は対戦、お疲れ様でした^^
DOA5Uは今尚、新作DLCが配信されていたりと、
公式の勢いが衰えないところが凄いですよねー
鉄拳にも少しは見習って欲しい位です...

「鉄拳R」のアップデートも期待したいです!

RPK様

 いつもお世話になっております!
 お疲れであるにも関わらず「DOA5U」の対戦にお付き合い下さり、どうもありがとうございました。

 確かに「DOA5U」はDLCも含め、アップデートが活発ですよね。
 一方の「鉄拳Revolution」は……あまり変わり映えしません。
 エリザ出現は未だにクレイジーな条件を満たすよう強制していますが、そろそろ課金によるアンロックも検討していただきたいです。水着やバストアップも同様に。

 お時間が合うようでしたら、鉄拳美少女のエリョナバトル、お付き合い下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/611-f78643e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR