FC2ブログ

2017-10

称号【マリー・ローズマスター】を獲得!

 条件を満たす事で得られる「DOA5U」の称号ですが、その難易度は激甘レベル(ゲーム初起動で獲得)から激辛レベル(オンライン対戦で1,000勝する)まで様々です。
 本シリーズのディレクターである新堀洋平氏も無印版の発売直前、称号獲得について「(称号コンプリートは)廃人クラスでもどうでしょうね(笑)。」と発言されました(『ファミ通X-BOX360』2012年10月号より)。
 実際、オンライン系の高難易度称号を獲得するには相当のスキルを必要とし、廃人クラスのプレイヤーでも称号コンプリートは高いハードルだと思います。

 スキルよりも根気を必要とする称号の一つに「特定のキャラクターを1,000回使用する」という条件があり、それ相応の時間を確保できれば最低一人分は獲得できます。
 称号獲得の話題にかこつけた自慢話となって恐縮ですが、2014年10月10日午後7時14分、「マリー・ローズを1,000回使用する」条件をクリアし、遂に【マリー・ローズマスター】の称号を獲得しました!
 達成時のコスチュームは青いバトルスーツ(2Pコスチューム)です。
 女天狗(1Pコスチューム)を相棒にしたCPU戦のタッグバトルで記念すべき試合に勝利しました。ステージは桜散る境内ステージ「SAKURA」です。
 ちなみに対戦相手は通常コスチュームのマリー・ローズ、白い着物の女天狗(5Pコスチューム)です。対戦相手は自分で選択しました。

 特定のキャラクターを決められた回数使う条件は後半の名称が共通となっており、10回で「(キャラクター名)見習い」、50回で「(キャラクター名)初心者」、100回で「(キャラクター名)使い」が得られます。
 1,000回使用時も例外ではないと思うので、必然的に「(キャラクター名)マスター」表記になる事は間違いないでしょう。

 仰々しく書くような事でもないのでしょうが……個人的メモリアルとして【マリー・ローズマスター】の称号獲得を記事にしてみました(^_^;
 二ール・アームストロングの名言をパクり、「全国の「DOA5U」プレイヤーから見れば小さな小さな一歩ですが、自分にとっては大きな一歩です」と言わせていただきます。

 使用回数1,000回達成するまでにマリー・ローズの体へ刻まれたダメージは決して少なくありません。
 華奢な少女が激しい対戦の中で見せた苦悶顔&苦戦シーンを以下にピックアップしてみたので、よろしければご覧下さい。

称号獲得記念画像
(C)撮影:新京史朗/著作権:コーエーテクモゲームス



【付記】
 10月6日の日計アクセス数が223件を記録しました。2014年7月6日の日計アクセスと同数です。歴代第3位のタイ記録になりました。10月4日には日計アクセス数が歴代第5位となる218件を記録していました(6月29日に記録した日計アクセス数217件を更新)。御訪問者の皆様へ厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

マスターおめでとうございます!

こんばんは、T2です。
おそらくこちらに書き込ませて頂くのは初めてではないかと思います。
いつもブログへのコメント、ありがとうございます。

マリーローズマスター…すごいですね。
実は私もDOAシリーズはプレイしてまして、リョナ方面では非常にお世話になっています。
マリーちゃんは、配信された時には正直、自分的にも世間の人気的にも、こんなにツボに嵌るとは思ってなかったですねぇ…
今まで、比較的スレンダーな部類に入るレイファンやこころでさえ十分モデル並のスタイルを持っている中で、初のロリ系な上に、キャラ性も一味違いましたし、単なるイロモノになっちゃうんじゃないか、と思っていたのも今は昔(笑)

レオタードは反則気味ですよね、青も白も。
悲鳴も予想に反してGOODでしたし。
唯一、敗北時CGの嘘泣きはどうかと思いましたが、全体から見れば些細な問題ですし。

1000回を超えただけあって、キャプ画像も非常に良質のリョナが揃っていて素晴らしいです!
私も、最強難易度のCPU相手に結構やり込んでいるのですが、何故かCPUはそういう時に限ってリョナ技を出してこない…。
こっちが男キャラ使っているときはムカつくくらいホールドでハメ倒してくるのは何なんでしょう(怒

ともあれ、いつかDOAの話題でも心ゆくまで語り合えたらと思っております。
これからも更新楽しみにしております。

次は女天狗マスターを目指します!

T2様

 ようこそ! 初コメント、どうもありがとうございます。

 おかげさまでマリー・ローズはマスターの称号を得られました。根気と忍耐、それと愛情があれば「○○マスター」も夢ではありません。
 次は女天狗のマスター称号を得るべく頑張っています。

 >DOAシリーズのリョナ方面では非常にお世話になっています。
 開脚系の技や関節技が豊富ですから、リョナショットには不自由しませんからねw
 なにより嬉しいのはカメラアングルもズームも自由にできる事でしょう。
 今後もマリーや女天狗のセクシーショットを撮り続けます!

 >マリーちゃんは、こんなにツボに嵌るとは思ってなかったですねぇ…
 私は一目惚れでした。金髪、ゴスロリ、カボチャパンツ。どれもツボにハマりました。
 レイファンやこころ、エレナといったスレンダー系の美女が多かった中、異色のキャラ設定をもってくる試みは成功したと思います。

 >レオタードは反則気味ですよね、青も白も。
 >悲鳴も予想に反してGOODでしたし。
 >唯一、敗北時CGの嘘泣きはどうかと思いましたが、全体から見れば些細な問題ですし。
 レオタードは……パンチラの魅力がないにも関わらず、それを補って余りあるエロさですよね。
 悲鳴もロリっぽい声で可愛いですw
 敗北演出の嘘泣きは好みが二分するでしょうが、私的には全然OKでした。

 >最強難易度のCPU相手に結構やり込んでいるのですが、リョナ技を出してこない…。
 エリョナ撮影時は一人二役の2P対戦を基本にしています。そうでなければ、特にタッグ技なんか狙ったタイミングで出してくれませんから(^_^)
 あるいは、こちらが「攻め役」のキャラクターを選び、CUPをマリーにするという方法もあります。
 今後もマリーと女天狗の撮影会(?)は続けますので、御期待下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/599-6b5afe9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR