FC2ブログ

2017-10

富豪令嬢の危機(江戸川乱歩「塔上の奇術師」より)

 ミステリー好きの方であれば、江戸川乱歩の名前を知らない方は皆無に近いでしょう。
 日本探偵小説界に偉大な足跡を残す乱歩氏は、2015年に没後50年目を迎えますが、その人気は衰える事を知りません。
 最近では、ポプラ文庫として復刊された【少年探偵団】シリーズの配本が2008年11月から始まり、1年かけて全26冊が刊行されています。

 明智小五郎&少年探偵団と怪人二十面相(後に怪人四十面相と改名)の対決を描いた【少年探偵団】シリーズは、昭和11年に『少年倶楽部』へ連載された「怪人二十面相」から始まり、昭和37年に『少年』へ連載された「超人ニコラ」まで全35作品が書かれました(リライト・代作は除きます)。

 シリーズ後期の長編「塔上の奇術師」の物語後半では、怪人四十面相に狙われた富豪の娘が彼の手下によって誘拐されてしまいます。 
 誘拐実行までのカウント・ダウンを描いた場面では、他人の住居の脱衣室へ侵入したり、眠っている少女の手に落書きしたり、別の意味で危ない行動が描かれていました。


 その日のゆうがた。ヨシ子ちゃんは、おふろにはいりました。おふろの前の脱衣室で、服をぬごうとして、ひょいと鏡を見ますと、そこに、恐ろしいものがあったのです。
≪ポプラ文庫『少年探偵 塔上の奇術師』P165≫

 白い幽霊は、スウッと寝台に近づいて、ヨシ子ちゃんの顔の上からのぞきこみました。
 ヨシ子ちゃんは、まだ気がつきません。
 白い幽霊は、どこからか大きなハンカチのようなものをとりだしたかと思うと、いきなりヨシ子ちゃんの口へおしこみ、白いてぬぐいのようなもので、口から首のうしろにかけて、強くしばってしまいました。さるぐつわです。
 ヨシ子ちゃんは、むろん目をさましました。そして、すぐ顔の前に、のっぺらぼうな白い幽霊がいるのを、とびだすほど見ひらいた目で見つめました。
 叫ぼうとしましたが、さるぐつわのために声がでません。
 幽霊は毛布をまくって、ヨシ子ちゃんをよこだきにしました。
 幽霊にしては、恐ろしい力です。
 ヨシ子ちゃんは、手足をばたばたやりましたが、幽霊の鉄のような腕はびくともするものではありません。スウッと寝室を出て、廊下から一階の階段へ、音もなく走っていきます。

≪ポプラ文庫『少年探偵 塔上の奇術師』P203~204≫

 中には四十面相の着がえの服がたくさんつってありましたが、そのうしろに、園田ヨシ子ちゃんが、さるぐつわをはめられて、手足をしばられて、うずくまっているはずでした。
≪ポプラ文庫『少年探偵 塔上の奇術師』P225≫

 ネタバレを避ける為、内容紹介文では、あえて事実と反する書き方をした箇所があります。御了承下さい。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/59-18e15fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR