FC2ブログ

2017-08

北極の死闘  天狗VS人造生命体【其の二】(「DOA5U」フォトSS)

 必死の抵抗により、両足の締めつけが徐々に緩くなっていく。
 女天狗(あと……あと一息じゃ。ううッ……。うぬぅ……)
 バシッ。バシッ。
 女天狗(うむ。外れた!)

女天狗 VS Alpha-152
 女天狗は自由に動かせる腕の力だけで三角絞めを解いた。

 ALP「パワーモード、起動」
 女天狗「な、なんじゃと」
 技が解けたと思った次の瞬間、さらに強い力でAlpha-152の両足が捕えた獲物の首を絞めつける。
 女天狗(うぐッ……。なんとした事か。ま、まだ力を温存しておったとは……)
 ALP「想定外ノ能力ヲ確認シタ事ニヨリ、再度、グリーンミストヲ散布シマス」
 ブフゥゥゥゥ。
 最前、女天狗の顔に吹きかけた緑色の霧を今度は相手の頭上から吹きかけた。

女天狗 VS Alpha-152
 女天狗「ゴフッ。ゴフッ。や、やめんか。妾の顔に汚らわしい息を吹きかけるでない!」

 怒りの声を張り上げた時、これまで動かせなかった全身に自由が戻った。
 女天狗「むッ。体が動く! 偽りの術が解けたか」
 ALP「四肢体殺封ジ、効力ガ切レマシタ」
 女天狗「そなたに言われぬでもわかっておるわ。体が自由になれば、汝(うぬ)に遅れなどとらぬ。妾を弄んだ罪、軽くはないぞえ」
 三角絞めを極められたまま立ち上がった女天狗は、先程と同じく敵の両足を掴んで首絞めから逃れ、不潔な物でも投げ捨てるように半透明の怪人を放り投げた。
 女天狗「ゴホッ、ゴホッ、ゴホッ。長らく締めつけられていたせいか咽喉に違和感が残るのぉ」
 咽喉を抑えながら咳(せき)込む女天狗。
 一方のAlpha-152は、うつ伏せに倒れていた状態から浮き上がるようにして立ちあがった。
 ALP「次ノ戦闘デー……」
 女天狗「こざかしいわ」

女天狗 VS Alpha-152
 四股を踏んで右足に履いた一本歯下駄の歯を氷にガッチリ食い込みませた女天狗は、そこを支えにして左足でハイキックを繰り出した。

 バシッ。
 顎の下から蹴り上げられたAlpha-152の上半身が弓のように仰け反る。
 ALP「FACE PARTS。ダメージ……25ポイント」
 女天狗「またしても面妖な物言いをしよる。その口、妾が黙らせてやろう」
 素早く一本歯を氷から引き抜き、今度は逆の足で四股を踏んだ。左足の一本歯が氷に突き刺さる。

女天狗 VS Alpha-152
 軸足を安定させた女天狗は仰け反った上半身の位置が戻ったAlpha-152の顔面に強烈な中段蹴りをお見舞いした。

 バシンッ。
 ALP「FACE PARTS。ダメージ……40ポイント」
 女天狗「次の一撃で汝を冥土へ送ってやろう。覚悟するがよい」
 ALP「天狗ノ一族ニ関スル現存データ、ダウンロード完了。女天狗ノデータヲ解析中」
 女天狗「馴れ馴れしく妾の名を呼ぶでない。汝のような物の怪、五体残らず消し去ってやるぞえ。ハァァァァァ」
 法力は封じられたようだが、妖力は封じられていないらしい。
 全身に妖気をまとわせて突進する必殺の一撃『黄泉風』で勝負を決めるべく、女天狗は精神を集中させ、妖力を体内へ放出させながら技の発動準備に取り掛かった。
 ALP「データ解析完了。女天狗ノ弱点(ウィークポイント)ヲ確認シマシタ」
 女天狗「ふん。一つ覚えのように『でえた』、『でえた』と言いよって。そのような世迷言に惑わさせる妾ではない」
 ALP「女天狗ノ体内ヨリ測定不能ノエネルギー反応。危険ト判断。スグニ戦闘ヲ続行シマス」
 女天狗「ぬッ。なんという速さ!」

女天狗 VS Alpha-152
 そう言い終わると同時にAlpha-152は超スピードで一気に距離を詰め、女天狗の左腕を掴んで自らの体を一回転させて突進時のスピードを殺し、冷たい大地に両足をつけた。

 女天狗「くッ」
 ALP「……」
 掴んだ相手の左腕を持ち上げたまま、Alpha-152は空いた手で手刀(しゅとう)を作った。
 女天狗「なにをするつもりじゃ」
 Alpha-152の手刀は女天狗の左胸を狙っている。
 女天狗(も、もしや……。こやつ……)
 ALP「女系天狗族の弱点はココです!」

女天狗 VS Alpha-152
 手刀で心臓を貫くと思いきや、Alpha-152は硬化させた指先で女天狗の左胸を強く押した。

 女天狗「いやぁぁぁぁ」
 全身を電流のような刺激が駆け抜け、桜のように鮮やかな桃色をした唇からは悲鳴が発せられた。

女天狗 VS Alpha-152
 女天狗(やはり……こやつは妾の泣き所を知っておる)

 ALP「女系天狗族ノ弱点ハ左乳房の乳頭ニアリ。ジャパンの古文書ガ伝エル通リデシタ」
 女天狗「あうん。力が……抜けていき……よる……」
 ALP「グリーミンストノ効力発動スルマデ、残リ一分。コレヨリ決着ニ向ケタ仕上ゲニカカリマス」


⇒ To be continued
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント、拝読いたしました

 コメント、どうもありがとうございます。

 非公開希望ですので返信は控えますが、文面は拝読いたしました。
 今後も「DOA」ネタは取り入れていきますので、訪問・閲覧いただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/585-b5bf5adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR