FC2ブログ

2017-06

注目の連載漫画(2014年上半期購入分)

 確実に美本の最新号が手に入るというメリットから、約十年ぶりに漫画雑誌の定期購読を始めました。
 入荷冊数の少ないタイトルは美本が残っているとも限りませんし、発売日を忘れて買い逃すという大失敗をしでかす恐れもあるからです。
 定期購読の場合、最新号が発売されるたびに注文店へ出向かなければなりませんが、月刊誌であるうえ、ゲーム雑誌や文芸書の新刊チェックで頻繁に本屋へ足を運ぶので手間は感じません。
 ネットショッピングが普及している現代、雑誌を受け取りに本屋まで出掛けるとは、我ながらアナログ人間だと改めて思いました……。

 定期購読を始めた雑誌は中閉じ本の合計4タイトル(青年誌が3タイトル、成人向け雑誌が1タイトル)です。
 買い始めたキッカケは雑誌によって異なりますが、いずれも「エロスとフェチシズムの魅力に満ち溢れた作品」目当てという共通点があります。
 唐突ではありますが、これら定期購読を始めた雑誌に連載されている一押し作品をご紹介したく、よろしけばお付き合い下さい。


 1.鳴海丈(原作)/花小路ゆみ(作画)「美女斬り御免!! ~大江戸だるま剣~
 ・『プレイコミック』連載中(2013年9月号連載開始)。鳴海丈氏の官能時代小説を花小路ゆみ先生が漫画化。江戸にはびこる悪を討つ……という作品ですが、一話に一回はヌード場面が描かれ、漫画版でも官能要素を色濃く再現しています。鳴海ワールド独特の官能美は花小路先生の画風にマッチしており、相性ピッタリのコンビネーションぶりを発揮していました。剣術に秀でたメインヒロインの真紗美が強敵と戦い窮地に陥る場面が皆無なので、ヒロピン好きとしては少し物足りませんが、それを補うヌードシーンは良い目の保養となります。

 2.井上よしひさ「上野カンナの発情研究室」
 ・『ヤングコミック』連載中(2013年10月号連載開始。隔月掲載)。「フェミニズム論」の若手ホープと称される上野カンナ准教授が主催する発情研究ゼミを舞台にしたエロチックコメディ。フェチシズムの要素もあり、様々な趣向の読者ニーズにバッチリ応えてくれます。刺激的な場面でも決して筆を暴走させず、冷静に話を進めて行く手際の良さはベテラン漫画家の面目躍如と言えます(女体エロスの魅力を存分に描きながらも暴走しない冷静さは、十年以上前に刊行された『ゼロゼロななこ』の頃から健在でした)。

 3.英丸「ハッスル! 団地妻」
 ・『アクションピザッツ』連載中(2013年11月号連載開始?)。団地内を転々としながら、そこに住む人妻と同棲・性交する青年の話。一話完結形式なので途中から読んでも問題なく、魅力的な美しい(またはワイルドな)人妻が快楽に悶える痴態を楽しめます。問答無用の面白さで、現実には「あり得そうもない」設定を違和感なく受け入れさせてくれました。

 4.環望「ウチのムスメに手を出すな! -母娘ヒロイン奮闘す-
 ・『ヤングコミック』連載中(2014年1月号連載開始)。アメコミのスーパーヒロイン物をイメージした漫画。キャラクター造形が見事なうえ、エロチックな戦闘シーンだけに頼らないスリリングなストーリー展開も好印象です。変身したヒロイン母娘のデザインは近作のSupergirl(New52版)を元ネタにしているのでしょうが、単なる模倣ではなく、掲載誌の読者が好みそうな容姿へ絶妙にアレンジされている点も高く評価しています。

 5.松波留美「おしかけフィアンセ」
 ・『アクションピザッツ』連載中(2014年2月号連載開始?)。同じ屋根の下に同居する男女が織り成すエロチックなラブコメディ。モテない主人公の前に現れた二人の美人が「どちらも親同士が決めた許嫁(いいなずけ)」という奇抜な設定を上手く活かし、揺れ動く男女の機微を丁寧に描いています。性交に至る流れも無理がなく、恋愛物としても読める不思議な作品です。

 6.高遠るい「はぐれアイドル地獄変」
 ・『別冊漫画ゴラク』連載中(2014年6月号連載開始)。アイドル志望の少女が主役の格闘漫画。現在は「芸能界デビュー」か「AV出演」かの選択を賭けた百人組手の真っ最中。連載が始まったばかりおせいか、読者を興奮させるヒロインのピンチシーンはなく、今後の試合描写に期待しています(次の対戦相手は「鬼畜レズ女王(クイーン)」らしく、派手なキャットファイトが見られそうな予感です)。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

ウチのムスメに手を出すな! -母娘ヒロイン奮闘す-

 紹介記事を観て「ウチのムスメに手を出すな! -母娘ヒロイン奮闘す-」が気になったので、早速コミック1巻を購入して読みました。いや~、初代エイスワンダーのアテナさんのグラマラスさにすっかり虜になってしまいました(笑)。2代目を危険から守る為、再びスーツを着用する所も萌え(燃え)ポイントですな!
 ブロウジョブの対エイスワンダー戦術(ただのセクハラ)に悶えるアテナさんのピンチシーンがとてもエッチで見応え十分の作品でした。

 「チャイルド・プレイ2」ですが、近くのレンタル店には置いてないようなので、ブック●フあたりで探してみようと思います。

スーパーヒロイン母娘

 環望「ウチのムスメに手を出すな!」を読まれましたか! 面白いですよね。
 アメコミっぽいヒロイン造詣が違和感なく作品世界とマッチしており、物語世界にグイグイ引き込まれます。
 そして、ヒロピンシーンには興奮させられっぱなしですw
 『ヤングコミック』最新号は怪獣や怪人との対決がなく、人間ドラマの描写に力を入れた内容でヒロピン場面はありませんでしたorz

 >「チャイルド・プレイ2」ですが、近くのレンタル店には置いてない
 もしかしたら、DVD化されていないのかも知れません……。
 煽るだけ煽っておいて恐縮ですが、大興奮するようなヒロピン場面ではないため、期待し過ぎませんよう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/549-d28224be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR