FC2ブログ

2017-06

Battle in Airport(「DOA5U」フォトSS)

【はじめに】
 先週の土曜日、RPK氏とのオンライン対戦中にネタを思いつき、マリー・ローズを主役にしたSSを書いてみました。
 これまで「魔法少女まどか☆マギカ」や「鉄拳」の二次創作SSは何作か書きましたが、「DOA」の二次創作SSは初めてとなります。
 本作は「場違いなコスチュームで登場する対戦相手に呆れたマリー・ローズ」と「空港で繰り広げられる2対1の戦い」、この二つのキーワードから思いついたネタなので特にオチは用意していません……。
 キャラクターのイメージを著しく壊さないよう口調や性格の描写には気をつけたつもりですが、ファンの方々が思い描いているキャラクターのイメージとは違う印象を与えてしまうような事がありましたらお許し下さい。


【マリー・ローズ&ミラVSザック&バイマン】

DOA5U-001
 マリー「ふぅ~。やれやれです」
 ミ ラ「クールに行くわよ。ミラ」

DOA5U-002
 ザック「いくぜぇ、バイマン」
 バ イ「オウ!」

 マリー「小さいからってなめないでよね。ふざけた衣装をして、対戦相手が女だからってバカにしているの?」
 ザック「ヘ~イ、お嬢ちゃん。今日はハロウィンじゃないの。殺伐としたバトルにも癒しが必要だろう? ちょっとした遊び心ってやつだよ」
 バ イ(まあ、あのお嬢ちゃんがバカにされてると思っても仕方がないな。アフロダンサーにサンタクロースか。なんで俺もザックの口車なんかに乗っちまったんだろう)
 マリー「ふざけないで。ミラ、私が先に出るわ」
 ミ ラ「え? ええ、いいわ。でも、無理しないでね」
 マリー「心配無用よ。この滑走路に血の薔薇を咲かせてあげる」
 パートナーへ自信満々に言い、マリーはバトルフィールドへリングインした。
 ザック「そんじゃ、試合開始といくか。バイマン、俺が先に出るぜぇ」
 バ イ「好きにしろ」
 ザック「ザック、行っきま~す」
 おどけた口調で言いながら、ザックも続いてリングインする。

DOA5U-003
 ザック「さあ、お嬢さん。かかって来たまえ!」

 マリー「にゃあ~」
 胸を反らせて挑発するザックにマリーは先制攻撃を仕掛けた。
 ザック「うぐッ」
 子猫の鳴き声を思わせる掛け声とは裏腹に技の威力は高いらしく、マリーの連携攻撃にザックはサンドバック状態となっている。
 ミ ラ「マリーちゃん、ナイスファイト」
 マリー「吹っ飛びなさい」
 華麗なステップから繰り出すマリーの重い蹴り技は長身のザックを軽々と遠くまで吹っ飛ばした。
 ザック「あひぃぃぃ。こ、このお嬢ちゃん、メチャクチャ強え。バイマン、チェンジしてくれ。もう一発くらったら、俺様ダウンしちまいそうだ」
 バ イ「やれやれ。相手を甘く見るからだ」
 ミ ラ「こちらもチェンジする? マリーちゃん」
 マリー「いいえ、大丈夫よ。ありがとう。この強盗サンタも私一人で充分よ」
 バ イ「フッ、強盗サンタか。まあ、そう言われても仕方がないか」
 マリー「さあ、あなたも血の薔薇を咲かせてちょうだい」
 バ イ「ザックを攻める時の動きから判断するに、君はシステマの使い手のようだな」
 マリー「そうよ」
 バ イ「まだ二十歳(はたち)前のようだが、その若さでシステマをマスターするとは侮れぬ才能だ」
 マリー「言いたい事は……それだけかしら?」
 バイマンの頭部を狙い、マリーは長い足からハイキックを繰り出した。
 バ イ「才能はある。だが、惜しむらくは戦闘経験が浅い事だな」
 マリー「え?」
 バ イ「スキあり」
 マリー「キャッ」
 バイマンは身を屈めてハイキックから逃れ、低姿勢のままマリの腰を掴むと足を絡めて前転した。
 マリー「し、しまっ……キャァァァ」
 グキッ。グキッ。

DOA5U-004
 股を裂くような形で股関節と足首を痛めつけたマリー。
 足関節にダメージを受けたマリーは苦悶の表情を浮かべ、桃色の唇から呻き声を漏らす。

 ミ ラ「マリーちゃん!」
 バ イ「左足もいただくッ」
 股下と右足首の痛み耐えながら立ちあがるマリーに対し、バイマンは再び立ちアキレス腱固め をマリーに仕掛けた。

DOA5U-005
 マリー「うあぁぁぁん」

 ゴキッ。グキッ。ミシミシ。
 股関節が外れ、筋肉が悲鳴をあげる、なんとも鈍い音がした。
 ミ ラ「マリーちゃぁぁぁん」
 ザック「おいおい、バイマン。ちょっとヤリすぎだ。相手は女の子じゃねえか。ムキになるんじゃねーよ」
 バ イ「少女だろうと容赦はしない。手を抜くのは相手に対して失礼な事だ。傷つくのが嫌ならば戦場に立たなければいい」
 マリー「そ、そうね。そういう考え、嫌いじゃないわ」
 バ イ「潔し、マリー・ローズ。おい、ザック」
 ザック「なんだよ」
 バ イ「来い、ヘビィサンドだ」
 ザック「マ、マジかよ」
 バ イ「ああ。全力で倒す事が勇ましい少女への礼儀だ」
 ザック「へいへい、そんじゃ……」
 ミ ラ「させない」
 タッグ技を発生させまいと、ミラがザックの乱入を阻止しようと動きだした。
 ザック「悪いな、お嬢ちゃん。あんたの相手は後だ」
 ミ ラ「キャッ」
 三連発の蹴り技ハイターントリプルでミラの妨害を突破し、ザックはバイマンの元へ向かう。
 マリー「うッ……ううぅん」
 足関節を徹底的に痛めつけられたマリーの腕を取って強引に立たせ、バイマンは相棒が来るのを待っている。
 バ イ「いくぞ、ザック」
 ザック「応さ、バイマン」
 B&Z「そ~れ」

DOA5U-006
 マリーを両サイドから挟み撃ちにし、バイマンとザックは同時にマリーの腕を捩じり上げた。

 マリー「うぐッ」
 ザック「もう一丁」
 ザックとバイマンは素早く立ち位置を入れ替え、同じ体勢のまま、同時にヘッドバッドを放った。
 ガツッ。
 マリー「ああぁぁぁん」
 艶めかしい悲鳴をあげ、遂にマリーは力尽きた。
 バ イ「これで……」
 ザック「フィニ~ッシュ」

DOA5U-007
 固く目を閉じた苦悶の表情で辛うじて佇むマリーの華奢な体を二人掛かりで地面に叩きつけた。

 マリー「キャアァァァァ……」
 最後の悲鳴をあげ、マリーの体が冷たいアスファルトの上に横たわる。
 バ イ「安らかに眠るがいい」
 ザック「おいおい、勝手に殺すなよ。こんな可愛い娘(こ)を」

 圧倒的強さでマリーをKOしたザックとバイマン。
 この二人を相手に奮戦したミラだったが、バイマンの多彩な技に敗北してしまった。

 バ イ「生きるか、死ぬか。その覚悟があるのなら、いつでも戦場に来い。君達の実力はDOATECも歓迎してくれるだろう」
 ザック「悪く思わないでくれよ、お嬢ちゃん達。これも試合なんでね」
 バ イ「敗者に手を差し伸べるな。それがルールだ。行くぞ、ザック」
 ザック「あ、ああ。そいじゃーな、お嬢ちゃん達」
 夜の滑走路に敗者を残し、バイマンとザックは戦いの場から立ち去る。
 ミ ラ「……完敗だわ。マリーちゃん、大丈夫?」
 マリー「……」
 ミ ラ「マ、マリー……ちゃん?」

DOA5U-008
 マリー「……バイマン。あなたの名前、決して忘れないわ。この屈辱は倍以上にして返してあげる」

 ミ ラ「そうね。敗者復活戦で勝てれば本戦復帰できる。きっとリベンジの機会もあるわ」
 マリー「ええ。次こそ……絶対に負けない」
 敗北の苦汁を味わったマリーとミラは立ち去る二人の男の背を見ながら、リベンジに向け、逆襲の刃を心の中で静かに研ぎ始めていた。


The End


【あとがき】
 唐突な結末となりましたが、RPK氏とのオンライン対戦で保存したリプレイ動画から厳選したマリー・ローズのリョナショットによるSSを書いてみました。
 キャプション機能が整っておらず、今回も携帯カメラで撮影したので画質は良くありません。その点はご容赦下さい……。
 気の早い話かも知れませんが、今年の冬あたり、有志による「鉄拳Revolution」や「DOA5U」のリョナSS集を発行したいと考えております。
 参加を検討して下さる方はpixiv経由で御連絡いただけますと幸いです。



【追記】ある方からマリー・ローズの年齢描写に関する誤記(マリーに向かって「二十歳(はたち)」云々と言うバイマンのセリフ)の指摘を受けましたので、該当箇所のセリフを修正しました。ご指摘を下さった方に感謝いたします。(2014年4月7日・記)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

魅力的な新キャラ「マリー・ローズ」のリョナ

 新キャラマリー・ローズを主役にした画像付きSS楽しく読ませていただきました。
バイマンの「少女だろうと容赦はしない。手を抜くのは相手に対して失礼な事だ。傷つくのが嫌ならば戦場に立たなければいい」というセリフに対して「そ、そうね。そういう考え、嫌いじゃないわ」と返すマリー・ローズの闘いにおける覚悟が読み取れて興奮しました。
 リョナ描写でもバイマンに足関節を徹底的に痛めつけられている所がいいですね~!
「足関節にダメージを受けたマリーは苦悶の表情を浮かべ、桃色の唇から呻き声を漏らす」や「股関節が外れ、筋肉が悲鳴をあげる、なんとも鈍い音がした。」など想像力をかきたてられる文章で読んでいて興奮しまくりです!!
 
 敗北後リベンジを誓うマリー、ミラの描写も展開的に熱くて良かったです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感想、ありがとうございます

>ゼロ様

 SSへの感想、ありがとうございますm(_ _)m
 各キャラクターのイメージを壊さないよう配慮したつもりですが、キャラ崩壊していないかの不安は最後まで残りました……。

 関節技へのダメージについては「股関節が外れたら(無理やり立たされているとは言え)立てないだろう」というツッコミを覚悟しながら、あえて雰囲気重視というか、画像との辻褄合わせを優先しました。
 あまり自身がなかったマリーの苦戦シーンについて「想像力をかきたてられる文章で読んでいて興奮しまくり」と感じていただけて嬉しいです(>_<)b

コメント、感謝いたします

>S様

 コメント、拝読いたしました。どうもありがとうございます。
 是非、お時間が合いましたら、よろしくお願いいたします!

 画像の件も感謝いたしますm(_ _)m

両足を極められ、股も裂かれたマリー、冷静に、復讐を誓う!
写真をうまく使ったストーリー仕立てですね!イイ!!
きっと次もコテンパンにやられるんじゃ!?フフフ

感想コメント、ありがとうございます

>あるマン様

 感想のコメント、ありがとうございます。
 ブログ更新の際、コメントに気付かず、返信が遅れてしまい申し訳ございません。

 足関節技の痛みに悶絶するマリー・ローズ。お気に入りのショットという事で強引な展開ながらSSを書いてみました。
 写真のシチュエーションが上手く活かせているか自信がなかったのですが、気に入っていただけたのならば幸甚です。

 次回作の予定もありますので、よろしければ見てやって下さい(>_<;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/515-b2b3cb3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR