FC2ブログ

2017-05

「DOA5U」Verison1.05での初オンライン対戦

 昨日のオンライン対戦は昼と夜の二回に分け、最新Versionの「DOA5U」でマリー・ローズをターゲットにしたエリョナバトルを行いました。
 お相手は(言うまでもなく)RPK氏。お疲れであるにも関わらず、日夜の連続対戦に応じて下さいました。
 屈辱的なポーズを強いられる技のダメージと恥かしさに悶絶するマリーの艶めかしい姿を見るため、あれこれと細かい注文に対応いただいたうえ、いつものように対戦ルームまで設置して下さり、改めてRPK氏には御礼を申し上げます。

 昼の部は午後1時から午後2時半頃まで行いました。
 私がマリー・ローズを担当し、RPK氏が対戦相手を操作する事で分担が決まり、下記のような流れでリョナ対戦の第一ステージを楽しみました。
 なお、マリーのコスチュームは2Pコス(青いレオタード)、3Pコス(白いレオタード)、5Pコス(制服)、8Pコス(体操服)の四種類です。
 3Pコスと4Pコスは「アーケード,タイムアタック,サバイバルのいずれかをクリア」、5Pコス以降はDL購入で選択可能となります。


 1.VSバース(ファイブポイントデストロイヤー) ※ステージ「FLOW」
 2.VSバース(ファイブポイントデストロイヤー) ※ステージ「SCRAMBLE」
 3.VSミラ&ティナ(タッグ技&ロデオホールド) ※ステージ「FIGHTING ENTERTAINMENT」
 4.VSバース&ハヤテ(タッグ技) ※ステージ「FIGHTING ENTERTAINMENT」


 タッグ時に「FIGHTING ENTERTAINMENT」を選択したのは、両者の立ち位置を調整すれば巨大スクリーンでもマリーの悶絶姿を拝めるためです。
 例えば、ダブルロメロスペシャル(ティナ&ミラの専用タッグ技。技名は仮称)は巨大スクリーンを背後にし、マリーが奥側、ティナが手前側に立つように位置調整すれば、体中の関節を痛めつけれて苦しむマリーの表情がバッチリとスクリーンに映し出されます。
 ツープラトンレッグスプリット(ミラ&ティナの専用タッグ技。技名は仮称)ならば、巨大スクリーンを背後にし、ミラが奥側、マリーが手前に立つように位置調整すれば、二人掛りの股裂き攻撃で股間に大イメージを受けるマリーの恥辱ショットが大迫力でスクリーンに映し出されます。
 検証の余地がある項目なので詳細は略しますが、この巨大スクリーンには上記のような活用方法もあるのです!

 夜の部は午後9時から午後10時過ぎにかけて行われました。
 今度は分担を逆にし、RPK氏がマリー担当、私が対戦相手の操作を受け持ちました。マリーのコスチュームは昼間と同じです。
 対戦の流れは下記の通りですが、夜の対戦では投げ技リョナをテーマにしたので技名は書きません。
 また、後半の2試合(計8ラウンド)は私のワガママをRPK氏が聞き入れて下さり、タッグ技と壁際技による対戦となりました。


 1.VSマリポーサ ※ステージ「ZACK ISLAND」
 2.VSティナ ※ステージ「ZACK ISLAND」
 3.VSバイマン ※ステージ「ZACK ISLAND」
 4.VSバイマン&ザック(バイマンがメイン時の専用タッグ技) ※ステージ「ARRIVAL」
 5.VSマリポーサ&ティナ(コブラツイスト、壁際でのレッグシザース) ※ステージ「ARRIVAL」


 最初の3試合で海辺ステージ(=ZACK ISLAND)を選んだのは水濡れ演出のためです。水に濡れた美少女が豪快な投げ技で大ダメージを受けたり、関節技に苦悶したりする姿は通常よりエロス80%増(個人評)なので、RPK氏と相談のうえ海辺ステージでシングル戦を行いました。
 バイマンがザックと組んだ時のみ使える専用タッグ技は「DEAD OR ALIVE 2」の頃から好きだった技(2000年の春頃、PlayStation2版のCMで初めて見ました。また、DreamCast版では技を受けた相手の表情が変わらずガカリしたのを今でも覚えています)であり、マリポーサのレッグシザースは壁際限定で障害物激突技になって相手がみっともないポーズで苦悶顔を晒す姿を(REPLAY時のカメラ操作で)見られるため、シングル戦終了間際、無理を言って対戦内容に割り込ませていただきました。

 総試合数が50ラウンドを超える大ボリュームの試合だけにREPLAY映像の確認だけも一苦労します。
 そのような理由から画像紹介もできず、簡単な対戦報告となりましたが、どうぞお許し下さい。
 今夜のオンライン対戦はありませんが、来週末も「鉄拳Revolution」か「DOA5U」の実施が予定されており、さらなるマリーやエリザのエリョナショットが入手できるかも知れません。

 現在、RPK氏がマリー・ローズの高画質エリョナ画像を編集されているらしく、それらの画像は「蒐集記憶」で近日中に公開されるかも知れません。
 また、私のオンライン対戦の師匠であり、やはり高画質のゲーム系リョナ画像を豊富に使用したブログを運営されているSVYNT氏も御自身のブログ「SRB」で独自撮影されたマリー・ローズのリョナショットを公開される可能性が高く、こちらのブログも要チェックです。

 余談ながら、どちらも90分程度の対戦でしたが、もっと長い時間経過に感じました。それだけ内容の濃い対戦だったという事でしょうか。
 あるいは、無量オンライン対戦が一時間限定の「鉄拳Revolution」は残り時間を気にして焦りの連続(接続待ち時間、キャラクター選択や対戦前演出時もタイムカウントされているので、それも早く感じる一因だと思います)ですが、「DOA5U」では時間を気にする必要がないせいか、対戦ルール設定やロビーでのチャットも心に余裕をもって行えるので90分が実時間以上に長く感じたのかも知れません。



【付記】
 2013年3月27日、コーエーテクモゲームスは公式サイトで「DOA5U」X-BOX360版の最新アップデートに不具合がある事を発表しました。コーエーテクモゲームスによれば、「Ver1.05にアップデートしてシステムボイスを「マリー・ローズ」に変更後、次にゲームを開始した時に進行停止となる不具合が発生」するとの事です。システムボイスを設定しなければゲーム進行に問題はないようですが、追加の新キャラクターに関する不具合だけにX-BOX360ユーザーの落胆は大きい事でしょう。こちらに一時的な対処方法が書かれていますが、一日も早い修正データの配信が待たれます。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/512-d0ff4368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (40)
鉄拳・スト鉄 (87)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR