FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人外ヒロイン大集合のラブコメ漫画

 隠し事ができない真っ正直な男子高校生と人外ヒロイン達の恋愛模様を描いた「実は私は……」にすっかりハマってしまいました。
 原作者は増田英二氏。『週刊少年チャンピオン』2013年9号から連載が始まり、間もなく、連載1周年を迎えようとしています。
 アホ可愛い天然の吸血鬼、規律に厳しいがドジな一面もある宇宙人、妖艶で大らかな狼女、ロリババ系美少女の悪魔、クールビューティーにして少し甘えん坊な未来人。
 奇抜すぎず平凡すぎないヒロインの設定は絶妙であり、個性豊かなキャラクター造形となっています。

 この漫画を知ったのはブログ休止中、12月上旬の事でした。
 帰宅時に秋葉原の某有名同人誌ショップへ立ち寄った際、既刊コミックス3冊(2013年12月24日現在では第4巻まで発売中)が表紙陳列されているのを見かけ、立てた人差し指を口に当てながら涙目で口止めを求める美少女(=メインヒロインの白神葉子)のイラストが目に停まったのがキッカケです。
 立ち読み用のサンプル本をパラパラと捲ってみたところ、物語導入部分のストーリー展開が面白く、絵柄も好みだったので試しに一冊購入したのですが……前述の通り、すっかり本作にハマってしまいました。
 ほぼ一日一冊のペースでコミックスを買い続け、アッと言う間に最新巻までの4冊が揃いました。
 余談ながら、コミックス各巻の本表紙にはユニークな仕掛けが施されているので、この趣向に気づいていない方がいらっしゃいましたら、コミックスのカバーを外し、各巻の本表紙をチェックしてみて下さい。

『実は私は』第1巻 『実は私は』第2巻
『実は私は』第3巻 『実は私は』第4巻
(C)増田英二/秋田書店

 コミックス各巻(第2巻のみ未見)の帯裏で「週刊少年チャンピオンにて大好評連載中!!」と謳われている通り、読者から高い支持を得ているのか扉ページがカラーで掲載される事も多く、最新号の『週刊少年チャンピオン』2014年2+3号でも巻頭カラーを飾っています。
 
「実は私は」第44話(カラー扉イラスト)
(C)増田英二/秋田書店

 性格に裏表がない黒峰朝陽という好青年に惹かれていく人外ヒロイン達。最後に朝陽のハートを射止めるのは誰か?
 ギャグ調とシリアス調を巧みに使い分けながら綴られる青春恋愛物語、今後の展開からも目が離せません。

 煽るだけ煽っておきながら詳しい内容紹介もせず、このような事を言うのは恐縮ですが……。
 まだ「実は私は……」を読んでいない方。今からでも読み始める事をお薦めします!
スポンサーサイト
[PR]

コメント

人外ヒロイン大集合のラブコメ漫画

v-10漫画の喫茶にあったら読んでみますよおはようございますv-441それではさようなら

お薦め漫画です!

名無しさん様

 機会があれば、是非とも読んでみて下さい! お薦めの漫画です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/478-a9335331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。