FC2ブログ

2017-06

PS3版「真・三国無双7 with 猛将伝」購入

 大規模なプロジェクトの進行で自宅のPCを立ち上げられず、二週間近くブログが更新停止状態となってしまいました。
 休止中のブログ日計平均アクセス数は100件を超えており、更新のチェックに訪れて下さる皆様には感謝しておりますm(_ _)m

 結局は叶いませんでしたが、久しぶりのブログ更新を予定していた先週13日の金曜日、深夜業務を目前にしながら秋葉原で「真・三国無双7 with 猛将伝」を買ってきました。
 来年2月の発売だとばかり思い込んでいましたが、11月28日に発売されていたのを『WEEKLYファミ通』1306号(呂玲綺のオリジナル衣装がダウンロードできる特製コード付属)で知り、初回限定版が売り切れる前に購入しようと慌てた次第です。
 実際には初回限定版ソフトはなく、初回封入特典ソフトだけしか存在しなかったのですが……。

 本作で新しく追加された5人の武将のうち、紅一点である呂玲綺は発売前から抱いていたイメージ通りだったので、現在は主要キャラとして大活躍です。レベルアップを兼ねて様々な戦場へ出撃させ、堂々の出撃回数第一位となりました。
 凛とした誇り高き女将と牛田裕子さんの凛々しい声も相性抜群。砦制圧や千人撃破の勝鬨(かちどき)を聞くと色気に当てられゾクゾクしてきます。

 プレイ開始から日も浅いので詳しく書く事はありませんが、しばらくは「真・三国無双7 with 猛将伝」にドップリとハマる日々が続きそうです。もちろん、リョナプレイも含めて。

 余段ながら、同じ日に別の店で「お姉チャンバラZ ~カグラ~ With NoNoNo!」を買いましたが、こちらは予想以下のクオリティでガッカリしました。
 マップの全体表示がないので無駄に歩きまわされたり、ザコ敵に囲まれてボコボコにされて体力が一気に減ったり、難易度が高くシリーズ初心者にはストレスが溜まる内容です。
 下手なプレイヤーの言い訳である事は百も承知していますが、このように感じたのも事実なので、購入から三日で売ってしまいました。
 持ち込んだ店が買取強化セール中だったうえ、準新作で在庫数が少なかったのか最高金額で買い取ってもらえたので、大して損はしなかったと思います。
 さらに付け加えると、攻撃を受けても無表情である点が個人的に大きなマイナスポイントでした。



【付記1】
 この記事を読んで下さった方にお尋ねしたい事が二点あります。
 一点目は「真・三国無双7 with 猛将伝」と「真・三国無双7 猛将伝」の違いです。両者の違いが今一つわからず、購入前に店の方へ聞いてみたのですが回答は得られませんでした(閉店間際に駆け込み、面倒な質問をするイヤな客で店員さんには申し訳なく思っています)。ゲーム内容も含め、「~ with 猛将伝」と「~猛将伝」の違いについて御教示いただきたく思います。
 二点目は「DOA5U」について。バースのファイブポイント・デストロイヤーで相手をKOした後、カメラアングルのロック機能を解除して技を正面から見られる方法があると聞きましたが、詳細を御存じの方は御教示願えますでしょうか。「それくらいググれ」とお叱りを受けそうですが、先月からブラウザの調子が悪く、GoogleやYahooで情報検索をかけるとフリーズしてしまう謎の現象に見まわれ難儀しています。「お気に入り登録」しているサイトやURLを直接入力したサイトは閲覧できるのですが……。
 厚かましい了見ですが、博識な方々から回答を頂戴できましたら幸甚です。

【付記2】
 ブラウザの不調はFC2ブログの「amazon商品検索をする」機能にも影響しているらしく、商品検索をかけても一覧が表示されません。こちらの不具合も原因不明です。
 上記のような理由から商品紹介リンクは貼れませんでした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

いつも更新を楽しみにしてる者ですが、初めてコメントさせていただきます。

まず一点目ですが、無双シリーズの猛将伝はアペンド(追加)版です。
つまり無双オロチ2やDOA5の いわゆる完全版商法とは違い、いくつかのモードやストーリーが入っていません。ので通常版を購入してない人用にwithでも発売されます。

2点目ですが、これはリプレイモードのカメラがタイムアップの瞬間のみ、制限が解除されるというバグ技です。
具体的なやり方は、残り4~3,5秒くらいに壁に叩きつける技→五所蹂躙絡み!
なんですが、「制限が解除されるのが勝ち(負け) ポーズに画面が移る直前の一瞬」なのでタイミングの調整が難しいです。
早いと五所蹂躙絡みが出ない、遅いと技が終わった後に制限解除、となりますので。

それでは、股~ヽ(・∀・)ノ

情報提供、感謝いたします!

リョナール様

 このたびは貴重な情報、どうもありがとうございました!
 当サイトを応援して下さっているようで、重ねて御礼申し上げます。

 なるほど。「~with 猛将伝」と「猛将伝」の違いは収録モードの違いでしたか。
 今夏に「真・三国無双7」でデビュー(?)したばかりだったので大変助かりました。

 是非とも知りたかった「DOA5」のカメラアングルの限定解除についても、詳しい解説まで付けていただき感謝いたします。
 大規模プロジェクトも一段落し、少し日常に余裕が出てきました。
 年内は難しいのですが、正月休みを利用してエレナや紅葉、こころ、ひとみの正面開脚KOショット撮影にチャンレジしたいです!

 今後とも「黄昏タイムス」をよろしくお願い申し上げます。

新 京史朗さんはじめまして~~
黄蓋バスターと女性キャラが大好きでVITA版のOrochi2Ultiでバスターをキャプりまくっている者です
同志がいないかネットを漁ってたらここのブログにたどり着きましたw

7&猛将は買えてませんが呂玲綺ちゃんは私も気になっております。早く黄蓋バスターかけたい・・・

もうプレイされてない&デュエルモードのが楽かもしれませんがOrochi2Ultiのバスター情報を1つ
真無双の戦場で南中の戦いを選択→武将変更でアキレウスを好みの女キャラに変更して戦闘開始。
戦闘開始したらアキレウスがいた戦場中央にある闘技場に一直線に向かいます。闘技場の階段を上った先には僅かな雑魚と先ほどキャラ変更した女キャラしかおらず階段下の敵は上がってこない、邪魔な味方もいないので簡単に女キャラを孤立させて3対1で好き放題にできます。

ついでに闘技場内は狭く黄蓋バスターで誘導してからのカメラ位置変更も容易で無双ゲージ回復も奥にある閉まっている門の付近で行えば女キャラは追いかけてこないのでバスターを安全に何度も女キャラに繰り返せます。

さらについでに言うとアキレウスはステージ開始時や邂逅時、体力減少で何度かセリフが出るのですがそこをセリフ変更で女キャラに言わせたいセリフを設定すれば(痛いッ、もうやめて!!とか)リョナしてる感じがさらに味わえますよ

情報、どうもありがとうございます!

torner様

 このたびは当ブログへお越し下さり、どうもありがとうございます。
 貴重な情報を含むコメントまで頂戴し感謝いたします。

 >同志がいないかネットを漁ってたらここのブログにたどり着きましたw
 私が「黄昏タイムス」を開設したのは同志と情報交換をしたい目的からでした。
 これまでにも多くの方々から有益な情報を御提供いただき、そのたびにブログを開設して良かったと思っております。

 >7&猛将は買えてませんが呂玲綺ちゃんは私も気になっております。早く黄蓋バスターかけたい・・・
 懐に余裕ができましたら、是非とも!
 生足なので黄蓋バスターによる開脚ポーズは刺激的です。見方によってはブルマーや黒いラバーパンツにも見えますし……。
 妄想補完で夢は(?)果てしなく広がりますよ。

 最後になりましたが、「無双OROCHI2 ULTIMATE」への情報提供、どうもありがとうございました。
 なるほど、『南中の戦い』のアキレウスを利用するのですか。これには気付きませんでした。
 長らく「無双OROCHI2 ULTIMATE」は起動させていませんでしたが、正月休み中、教えていただいた設定でリョナプレイを楽しませていただきます。

 ブログの更新頻度は月6~7回ペースになりそうですが、今後も応援よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/475-a96675b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR