FC2ブログ

2017-06

睡れる美女の秘密(木々高太郎「ねむり妻」より)

 甲賀三郎氏との論争で「探偵小説芸術論」を提唱し、戦後は「探偵小説」に替わる言葉として「推理小説」の名称を唱えた木々高太郎氏。
 木々氏の本職は医学博士であり、イワン・パブロフの高弟として条件反射学を学んだ事もあります。
 昭和9年に発表した短編「網膜脈視症」で作家デビューを果たし、以後は精神分析の論理や医学知識を取り込んだ作品を中心に執筆活動を展開しました。

 デビュー直後に刊行された単行本『眠り人形』へ書下された「ねむり妻」は木々氏が書いた最初期の作品ですが、一風変わった医学ミステリーとして読む事ができます。
 初出単行本を確認していないので断言は避けますが、最初は「眠り人形」のタイトルで発表され、昭和11年に春陽文庫の一冊として刊行された『網膜脈視症』収録時に「ねむり妻」へ改題されたものと思われます。
 本記事で紹介する「ねむり妻」=「眠り人形」は『網膜脈視症』(1995年に「探偵CLUB」として刊行された復刻版)を底本としている為、タイトルは「ねむり妻」で統一しました。

 大正××年7月。東北地方の某県で美女の他殺死体が立て続けに発見され、そのうち一方の死体発見現場では犯人と思われる男性の首吊り死体も見つかります。
 女性の身元調査が難航する中、ひょんな偶然から、首を吊って死んでいた男性は生理学の世界的権威として名声を誇った西沢芙美太郎だと判明しました。
 捜査が進むにつれ、男女三人の不可解な死は複雑な因果で繋がっている事が明かになります。
 捜査員の松谷刑事、西沢の教え子だった立花清四郎博士、医学士の是枝友次郎。彼らは連携を取りながら調査を進め、やがて驚愕の真相に辿り着くのでした。

 軽いネタバレを含みますが、この事件は「嗜眠性脳炎」と「睡眠生理の研究」をキーワードにして描かれています。
 睡眠中枢を選択的に侵害する合成睡眠剤の完成が悲劇の発端となっており、愛する妻を過失から殺してしまった西沢は自らの罪を悔いる一方、後妻にも同じ薬物を注射して長い眠りに就かせました。
 目を覚まさない『生ける人形』となった後妻を実験台にした西沢の大胆な実験。その研究結果は彼が遺した告白の書に詳しく書かれています。


 睡眠中枢を侵害せしめる原因を与えただけに止(とど)めておいて、そのまま睡眠を続けしめつつ、しかも必要なる摂食・排泄等を適当に看護してやれば、人間は睡ったまま何年でも生きつづける。すなわち睡眠は、あらゆる生命に必要なる反射作用を在置せしめ、ただ意識だけをなくさしめるということにその理論がありました。これは見事に成功しました。爾来十年、先生は永久に睡りつづける奥さまと同居していられたのです。百年睡りつづける姫のことがお伽噺にありましたね、それは架空の物語ですが、そかしこれは生理学上の現実であったのです。
 この睡りつづける人も、食事を与えればこれを摂食し、相当の程度まで咀嚼を営みます。適当のときに便器をつければ、睡りつづけたまま排泄をも行います。
【中略】物を言わぬ人形を子供が労(いたわ)り愛するように、先生はこの睡り人形を愛し、労りました。【後略】
 この睡り人形も、風邪を引くと書いてあります。
 この睡り人形も、飢えを訴えて手足を動かすと書いてあります。
 喜怒哀楽はもはやないけれども、動物的な、官能的な快楽や苦痛には叫び声を立てると書いてあります。

≪春陽文庫『網膜脈視症』P150~151≫


 これが西沢の実験で明かになった生理学の知られざる(作中世界での)新事実です。
 しかし、この告白書には書かれていませんが、立花博士は自分の想像という前置きをしていから、次のような推理を披露しました。


 さて、これからあとのことはこの告白書には書いてありません。ただわたしの想像だけでありますが、この想像はいままでの知識から確かに出てくるもの【中略】先生は天才でありましたが同時に変質者でもあったのでしょう。【中略】先生は睡り人形と暮らしていられる間に、もう普通の状態では性欲の満足ができなくなってしまったのでしょう。相手が睡っているか死んでいるかではなくは、先生の性欲の対象とはならなかったのでしょう。しかも一方には、殺人を犯したという罪に追われる気持ちがありました。そして、あのような屍姦(しかん)の二例を加えることになったのではないでしょうか。
 屍姦とわたしは言いました。これがあの二例の所見を、もっともよく説明するものではありませんか、是枝くん。

≪春陽文庫『網膜脈視症』P153~154≫


 豪快にネタバレをしてしまいましたが、生理学的好奇心と奇抜な着想を融合させた風変わりな探偵小説として一読の価値はあります。
 現在、春陽堂書店は書籍販売から事実上の撤退をしており、1995年に復刻された『網膜脈視症』を書店で入手する事は不可能かも知れませんが、まだ品切れになっていない筈なので、ネット書店の流通在庫を探して購入するか、または版元へ直販依頼を出すか、いずれかの方法で買えると思います。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/456-4c69d91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR