FC2ブログ

2017-05

魔法少女VSインキュベーター、決着の刻

 久しぶりに立ち寄った秋葉原の同人誌ショップで『さよなら絶望少女たち』(発行=ジャム王国)を手に取り、ジャム王子氏による「魔法少女まどか☆マギカ」の二次創作長編漫画が約1年半かけて完結した事を知りました。
 狡猾なインキュベーターと見滝原魔法少女の壮絶な戦いを描いた全3分冊に及ぶ大作であり、まずは複雑に入り組んだ物語を最後まで描き終えたジャム王子氏に「お疲れ様でした」と労いの言葉をかけさせていただきます。

 前述のようにジャム王子氏の「まど☆マギ」二次創作長編漫画は3分冊形式で発行されました。
 以下、簡単に初版発行年月と初売りイベント情報、簡単な内容紹介を記します。
 在庫状況は不明ですが、いずれも入手可能な本ではあると思われますので、購入を希望される方は発行サークルへ問い合わせてみて下さい。

 第1弾『ロマンと呼ぶには熱すぎて』は2011年11月の発行。初売りは2011年11月27日に開催された「もう何も怖くない3」です。
 物語序盤はアニメ第8話「あたしって、ほんとバカ」をベースに展開され、ほむらと杏子の連携プレーによってさやかが魔女化せずに奇跡の帰還を果てしてからは独自のifストーリーへとシフトしてきます。
 絶望の連鎖を終わらせるべく、覚悟を決めたまどかはキュゥべえと契約。見滝原魔法少女が五人揃ったところで第1部は終了しました。

 第2弾『オペラツィオーネ・スペランツァ』は2012年5月の発行。初売りは2012年5月3日に開催された「もう何も恐くない5」です。
 ワルプルギスの夜を倒す為、一致団結した五人の魔法少女はチームワークを活かした作戦で戦いに臨むものの、圧倒的な力の差を見せつけられ絶体絶命の危機に陥ります。
 キュゥべえがワルプルギスの夜と一体化し、さやかのソウルジェムが濁りきるという最悪の状況下、まどかの願った奇跡が発動。
 少女達を蝕む絶望が希望によって払拭され、攻守の形勢が逆転する直前で第2部は終了します。

 第3弾『さよなら絶望少女たち』は2013年5月の発行。初売りは2013年5月3日に開催された「もう何も恐くない9」です。
 まどかの願った奇跡によってダメージが癒えた魔法少女達は希望を取り戻し、新たな技でキュゥべえを追い詰めます。
 力量を軽んじていた相手が予想以上に手強い事を悟ったキュゥべえは魔法少女達を絶望させるべく、大勢の市民が集まる避難所の襲撃を目論み、巨大な体を避難所に向かって飛び立たせました。
 ここから先はネタバレになるので書きませんが、最終決戦らしい場所でのラストバトルでキュゥべえと魔法少女の因縁にケリがつき、長かった物語はグランドフィナーレを迎えます。
 オリジナル魔法やコスチュームは原作アニメの雰囲気が再現されており、これらも本書の見所の一つと言えるでしょう。

 細部まで考え抜かれたプロットと迫力あるアクションシーン。そして、大団円の結末。
 鬱展開に始終しながらも斬新な趣向を随所に盛り込んだ原作の長所を自家薬籠中の物とし、並行世界の一つとして「あり得た世界」を描き出したジャム王子氏の手腕には一人の「まど☆マギ」ファンとして拍手を送ります。

 巻末のコメントによれば、次回作として「脱力しまくったギャグ本」を構想中との事。
 肩の凝らないギャグ作品にも期待ができ、一日も早い刊行の実現を待っています。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/425-05ee7a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (41)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR