FC2ブログ

2017-08

「ラブ☆MAGI」 幕間:放課後の危機

インターミッション

 マ ミ「ふぁ……」
 杏 子「眠むそうだな。大丈夫か」
 マ ミ「あッ、いえ。昨夜、ちょっと徹夜してしまって……」
 杏 子「そんなに仕事が溜まってるのか?」
 マ ミ「そうじゃないんです。夏季予算の仕事を早く終わらせてしまえば、呉先輩もあきらめるのではないかと思ったものですから」
 杏 子「また一人でムリしやがって……」
 マ ミ「大丈夫です、有能ですから」
 杏 子「最後の一言は余計だ! それよりもさぁ、元会計の呉先輩……仕事は早いんだろう」
 マ ミ「ええ」
 杏 子「ならさぁ、しばらく会計に戻せばいいじゃん。イヤガラセもなくなるだろうし、金の管理さえ気をつけてりゃ問題なくね?」
 マ ミ「なんてことを! 呉先輩が執行部室にいたら、恋の練習できずに鈍っちゃいます~」
 杏 子「そういう問題かよ。だったら、目を盗んでやりゃあいいだろ」
 マ ミ「あの方は神出鬼没なんです。気配を消すのが上手いし、音もなく近寄って金庫の前に立っていたり」
 杏 子「忍者みてーなヤツだな」
 マ ミ「呉先輩が敵方にいるなら、うかつなマネはできませんわ。明日にでも『恋愛研究成果』を狙って、ここ(執行部室)へ忍び込んでくるかも知れません」
 杏 子「なんで明日って思うんだ」
 マ ミ「あら、忘れたんですか。一年生は放課後に学年集会、二年生は野外学習の日ですよ。三年生が自由に動き回れる日じゃありませんか」
 杏 子「そーだった。すっかり忘てた」
 マ ミ「早乙女先生に部外者へ部室の鍵を渡さないよう頼んでおきます。呉先輩は生徒会役員を馘首されたも同然ですから、簡単に鍵は手に入れられないでしょう」
 同じ頃、三年生の教室では……。
 織莉子「キリカ。明日の放課後、執行部室へ行くわよ」
 キリカ「明日?」
 織莉子「そうよ。野外学習で二年生は登校しないでしょう。絶好のチャンスだわ。マミ達が放課後の部室で何をしてるのか手掛かりを探すのよ」
 キリカ「そんなドロボーみたいなマネ、やりたくないわ」
 織莉子「人聞きの悪い言い方はよしてよ。潜入調査と言ってほしいわね」
 キリカ「言い方を変えたって、やってる事は同じだと思うけどなぁ」

 翌日の放課後。
 早乙女「執行部室の鍵? 確かに巴さんから預かっているけれど」
 織莉子「至急、内容を調べたい書類があるので鍵を貸して下さい」
 早乙女「ごめんなさい。現役員以外に鍵は貸し出さないよう巴さんから強く言われていて……」
 織莉子「……せ、先生は……私を会長どころか、生徒会役員としても認めて下さらないのですか」
 早乙女「そ、そんな事はないわ。ただ……」
 織莉子「確かに役職を放棄した事は悪いと思っています。でも、今は自分の軽率な行動を悔いているんです。ですから、途中放棄した仕事を片付けようと思い、鍵をお借りしたいのです」
 早乙女「困ったわねぇ」
 織莉子「早乙女先生は一度でも過ちを犯した生徒を信用せず、更生の機会さえ与えては下さらないのですか」
 目に涙を溜めながら織莉子は訴える。
 早乙女「わ、わかったわ。わかりました。鍵を貸します。だから泣かないで。ねッ、美国さん」
 そう言いながら、早乙女先生は大急ぎで職員室へ向かう。
 織莉子「どう? 迫真の演技だったでしょう」
 キリカ「うん。スゴかった。織莉子なら将来、泣き落としで男もモノにできそーだね」
 織莉子「ちょ、ちょっと。人聞きの悪い言い方はやめてくれないかしら」

 泣き落としで執行部室の鍵を手に入れた織莉子は、キリカを連れて無人の部室へ足を踏み入れた。
 織莉子「ゆっくりしているヒマないわよ。急いで証拠をさが……って、何してるのよ」
 キリカ「野球部の希望予算、これは多すぎる。サッカー部の申請も無駄な項目が多いわね」
 織莉子「夏季特別予算案の書類なんか見てないでよ。急いでるんだから」
 キリカ「一円を笑う者は一円に泣くのよ。追加予算の決定は慎重にやんないと」
 織莉子「はいはい。キリカの意見はもっともだわ。でも、今は証拠探しに専念して!」
 キリカ「わかったよ」
 織莉子「まったく。……あら? このファイルはなにかしら。ラベルが貼っていない」
 織莉子が手にした一冊のファイル。
 織莉子「『恋愛研究成果』? 何かしら、これは」
 ついに大切な秘密が・・・。
 織莉子「うなじを見せる? ハンカチは少しハミ出させる?」
 今まさに暴かれようとしていた。



【付記】
 予想よりも更新停止が長引き、二十日近くも放置した状態となってしまいました。もうしばらくタイトスケジュールが続き、7月下旬まで不意の更新停止期間が増えるかも知れません。5月中に「ラブ☆AMGI」を完結させた後、それからの紹介作品や更新内容は全く決まっておらず、暇を見つけてはネタを考えています。久しぶりにアメコミや小説を扱いとは思っているのですが……。夏になればpixivへの投稿も再開できそうですし、ブログ更新も頻繁に行えるかも知れません。それまでの間、御無沙汰が続くかと思いますが見捨てずに応援いただければ幸いです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/421-05aba5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR