FC2ブログ

2017-08

「魔法少女達のお茶会」を聴いての感想

 今年の晩春、インターネットオークションでトークCD「魔法少女達のお茶会」を入手しました。
 内容は「魔法少女まどか☆マギカ」の主役キャラ5名+1匹を担当された声優さん達による座談会です。
 非売品CDなので店頭販売はされず、ディスクメディア「魔法少女まどか☆マギカ」第1巻から第3巻までの購入者へ連動購入特典として配布されました(2011年6月末までにBD版かDVD版の「まど☆マギ」第1巻から第3巻を予約購入した方が配布対象だったようです:情報提供「まどかマギカ考察」より)。

 かなり時期を外した感想文のアップではありますが、映画版「まど☆マギ」公開記念として「魔法少女達のお茶会」を聴いた感想を簡単ながら書いてみました。
 よろしければ、一人の「まど☆マギ」ファンによるレビューとして御笑覧下さい。

 トークCDと言うだけあり、収録されている座談会は和気藹々とした女子会っぽいノリでした。参加された6人の声優さんが撮影秘話などを実に楽しげに語ります。
 公式ドラマCD「Memories of you」やTV版のOPに登場した黒猫は悠木碧さん(鹿目まどかの声優)の飼い猫がモデルになっていた事、マミさんが第3話でマミマミされる事を担当声優の水橋かおりさんはオーディションの段階で知っていた事、マミさんの必殺技名は「ティロフィナーレ」ではなく「アルテマシュート」になるかも知れなかった事、志月仁美は最後の最後まで主演声優陣に不人気だった事……。
 こうした「関係者だからこそ語れる話題」が次々と披露され、その中には「まど☆マギ」ファンをニヤリとさせる爆弾発言もあり、アッと言う間にCDを聴き終えてしまいました。
 本来は関係者だけが内輪で楽しむ楽屋話を部外者の聴き手にも楽しんでもらえるようにする話術の巧みさは、さすが喋る事を職業としているベテラン声優陣です。
 司会進行を担当された加藤英美里さん(キュウべえの声優)の仕切りは上手く、他の5人が平等にトークできるよう配慮しつつ、飄々とした話し方でガールズトークを盛り上げる器用さも見せてくれました。
 非売品の特典CDである事が惜しまれる、とても完成度の高いトークCDだと思います。


 来年には完全新作となる映画版の公開が控えており、TVアニメ放送終了から2年近く経ちながらも「まど☆マギ」旋風は一向に衰えを見えません。
 キャラクター人気を利用した安易な企画の連発に堕す事なく、今後も後日談やアナザー・ストーリー、公式二次創作でファンを魅了し続けて頂きたいです。


【「魔法少女まどか☆マギカ」関連コミックス一覧 2012年9月~2012年12月】

 ・『魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~』第4巻(まんがタイムKRコミックスフォワード 原案:Magica Quartet/原作:平松正樹/作画:天杉貴志 2012年9月12日発売 定価:657円・税別)
 ※かずみは自らがプレイアデス星団によって作られた13番目の合成魔法少女だと知る。衝撃の事実を前に、さらに里美の魔法によって命を狙われる羽目になる。一人逃げ出したかずみだが、プレイアデスのメンバーと決着をつけようとする。時同じくして、一人の少女が暗い笑みを浮かべていた…。大人気オリジナルスピンオフストーリー第4弾!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~』上巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet/作画:ハノカゲ 2012年10月12日発売 定価:657円・税別)
 ※劇場版の公開に合わせて全3巻集中発売!! もう一つのまどか達の世界が本編コミカライズを手がけたハノカゲによって描かれる! 大人気まどか☆マギカのアナザースピンオフ第1弾!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~』中巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet/作画:ハノカゲ 2012年10月19日発売 定価:657円・税別)
 ※劇場版の公開に合わせて全3巻集中発売!! まどかやほむら、マミやさやか、杏子達の活躍は…!? 実力派ハノカゲによるアナザースピンオフ第2弾!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ 4コマアンソロジーコミック』第2巻(まんがタイムKRコミックス 作画:国道12号(他) 2012年10月27日発売 定価:819円・税別)
 ※ボケもツッコミもあるんだよ!な4コマアンソロジー、第2巻早くも発売決定! 今回のカバーも黒田bb(イラスト)×Koi(裏表紙4コマ)×ニリツ(折り返し4コマ)と超豪華なラインナップ。巻頭イラストギャラリーではH2SO4、倉澤もこ、本編の4コマでは国道12号、忍、八神健、タチ、湖西晶などなど魅惑の作家陣が勢揃い! 今回も永久保存版クオリティでお届けします!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~』下巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet/作画:ハノカゲ 2012年11月12日発売 定価:657円・税別)
 ※劇場版の公開に合わせて全3巻集中発売!! まどかやほむら、マミやさやか、杏子達の辿る運命は…!? 実力派ハノカゲによるアナザースピンオフ完結編!!(芳文社作品紹介記事より引用)

 ・『魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック』第3巻(まんがタイムKRコミックス 原案:Magica Quartet 2012年11月12日発売 定価:657円・税別)
 ※TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のアンソロジーコミック第3巻! 蒼樹うめの描き下ろしカバーに加え、作家陣も『そふてにっ』のあづち涼をはじめ、菅野マナミ、吉富昭仁、竹本泉など人気作家が揃い踏み! まだ見たことのないまどかがこの一冊に。公式アンソロジー第3弾!(芳文社作品紹介記事より引用)


【「魔法少女まどか☆マギカ」特集記事掲載雑誌・カレンダー・手帳・パンフレット一覧 2012年9月~2012年12月】

 ・『Screen+(plus)』vol.35(近代映画社 2012年9月18日発売 税込価格:1,000円)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」紹介記事あり?(現物未見。情報はamazonより)

 ・『SWITCH特別編集号 ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』(スイッチパブリッシング 2012年10月6日発売 税込価格:1,575円)
 ※現物未見により詳細不詳。a_a_berle氏のカスタマーレビューによれば「表紙は劇場版が公開されたばかりのまどマギです! そして、劇場版ポスターと同じ絵(009頁)からの新房監督(010頁)シナリオライター虚淵玄(011頁)声優さん(012頁)のインタビュー」が掲載されているとの事。

 ・パンフレット『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語』(10月6日より発売開始 税込価格:800円~1,540円?)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」パンフレット。『まんがタイムきらら★マギカ』V0l.3の広告では800円、私が11月上旬に某県C市の映画館で購入した時は900円、amazonでの販売価格は1,540円(税込? 2012年11月12日現在の価格)となっています。

 ・『オトナアニメ』Vol.26(洋泉社 2012年10月10日発売 価格:1,000円・税込?)
 ※洋泉社MOOK。巻頭特別企画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」にて、喜多村英梨さん(美樹さやかの声優)と野中藍さん(佐倉杏子の声優)の対談あり?(現物未見。情報はamazonより)

 ・パンフレット『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語』(10月13日より発売開始 税込価格:800円~1,000円?)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」パンフレット。『まんがタイムきらら★マギカ』V0l.3の広告では800円、私が11月上旬に某県C市の映画館で購入した時は900円、amazonでの販売価格は1,000円(税込? 2012年11月12日現在の価格)となっています。

 ・『NewtypeSpecial 月刊ニュータイプ12月号増刊』(角川グループパブリッシング 2012年10月26日発売 価格:950円・税込?)
 ※「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」特集号。B2サイズの「アルティメットまどか」ポスター付き。

 ・『リスアニ!』Vol.11・2012/Oct(エムオン・エンタテインメント 2012年10月26日発売 税込価格:1,260円)
 ※巻頭に「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の音楽に関する特集あり。

 ・『メガミマガジン Megami MAGAZINE』2012年12月号(学研マーケティング 2012年10月30日発売 税込価格:880円)
 ※2013年公開予定「魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語」についてのインタビュー記事を掲載。アルティメットまどか&リボンほむらの折り込みピンナップ、同じ柄のテレホンカード購入専用振込用紙、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」を特集した別冊付録あり。

 ・『日経エンタテインメント!』2012年12月号(日経BP社 2012年11月2日発売 税込価格:580円)
 ※アニメ特集号。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」関連記事あり。

 ・『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ キュウべえ手帳2013』(PHP研究所 2012年11月10日発売 税込価格:1,260円)
 ※版権イラスト、TVアニメ全12話のストーリー紹介、「魔女・使い魔図鑑」あり(左記の情報は千歳氏によるamazonカスタマーレビューを参照しました)。

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 2013 DesktopCalendar」(株式会社ハゴロモ 2012年11月21日発売予定 予価:1,575円・税込)
 ※卓上カレンダー。amazonの内容紹介欄に記されたメーカーのPR文によれば、「使用時サイズ:16×20cm 8枚。シチュエーションのカットと魔法少女のカットを中心に主要キャラが全て散りばめられる様にデザインしてみました。オススメ月は3・4月と9・10月!」との事。表紙の絵柄はネグリジェ姿(?)のまどかほむら

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 2013 Calendar」(株式会社ハゴロモ 2012年11月21日発売予定 予価:1,680円・税込)
 ※amazonの内容紹介欄に記されたメーカーのPR文によれば、「使用時サイズ:A2 7枚。まどか達の可愛らしさがでるように配色の淡いパステルカラーでデザインをしてみました。オススメ月は5・6月と7・8月!」との事。表紙の絵柄は「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」前売券特典第2弾のB2ポスターと同一。

 ・『ピアノソロ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』(ヤマハミュージックメディア 2012年11月30日発売予定 予価:1,575円・税込)
 ※amazonの内容紹介欄に記されたメーカーのPR文によれば、「社会現象を巻き起こしたアニメのオフィシャルピアノ曲集が発売決定!!」とあり、続けて「「魔法少女まどか☆マギカ」の曲を弾きやすい中級ソロにアレンジしたピアノ曲集。2012年秋に公開した「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」のテーマソング「ルミナス」(前編)、「ひかりふる」(後編)をはじめ、TVアニメ版のテーマソング「コネクト」「Magia」や、作中何度も耳にしたことのあるサントラ2曲を含めた全6曲を収載。その他、ClariS、Kalafinaのスペシャルインタビューや、イラスト&シーンビジュアル満載のキャラクター・あらすじ紹介、演奏に役立つ楽典とコード表も掲載。豪華カラーページ付♪」との事。CD付きのムックらしく「■収録曲[全6曲を収録]」とあり、「[1] ルミナス / ClariS [2] ひかりふる / Kalafina [3] コネクト / ClariS [4] Magia / kalafina [5] CREDENS JUSTITIAM [6] Sis puella magica!」の曲目が記されている。

 ・『まんがタイムきらら★マギカ まんがタイムきららキャラット1月増刊』vol.4(芳文社 2012年12月10日発売予定 予価:680円・税込)
 ※表紙イラストはシャフトによる新規描き下ろし。巻頭カラーは「魔法少女部まどか☆マギカ」(作・ヒゲ)。新連載作品は「ふわっとまどか」(作・青田めい)が予定されている。


【「魔法少女まどか☆マギカ」関連イベント&同人誌即売会一覧 2012年9月~2013年1月】

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」2012年10月6日より全国の映画館で上映開始。

 ・「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」2012年10月13日より全国の映画館で上映開始。

 ・まどか☆マギカ同人誌オンリー即売会「まどか☆マツリ」みやこめっせ京都市勧業館にて2012年11月11日開催。
 「まどか☆マツリ」ポスター(イラスト:MALION)
 ※会場は1階の第2展示場。ポスターのイラストはMALINO氏による。

 ・「魔法少女まどか☆マギカ展 仙台会場」仙台パルコにて2012年11月9日~18日まで開催。
 ※会場は4階のスペース4。物販コーナー「魔法少女まどか☆マギカショップ」あり。会場時間は10時から21時まで(最終日は18時閉場)。

 ・「魔法少女まどか☆マギカ展 福岡場」福岡パルコにて2013年1月2日~6日まで開催予定。
 ※会場は8階のパルコファクトリー。物販コーナー「魔法少女まどか☆マギカショップ」あり。会場時間は10時から20時30分まで(最終日の最終入場時間は18時)。


<註>
 上記のデータは2012年11月12日現在の情報です。「魔法少女まどか☆マギカ」の特集記事が掲載されている雑誌については量が多い事もあり、フォローしきれていないかも知れません。掲載モレがあった場合は御容赦下さい。ただし、フィギュア関連の情報のみが記されている雑誌と原画集は調査対象外としました。雑誌の発売日についてはamazon等を参照しており、実際の発売日=店頭への出荷日とは異なる事もあります。書籍ですが、『成熟という鏡「魔法少女まどか☆マギカ」論』等の評論本はリスト作成者の趣向から外れているので調査を行っておらず、上記一覧からはオミットしています。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/375-dd852152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR