FC2ブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光原伸「アウターゾーン」(2)  悪魔と戦うミザリィ

 前回から引き続き、「アウターゾーン」を取り上げます。
 先の予告通り、今回はミザリィのセミヌードとリョナ場面があるエピソードを紹介します。

第95話「対決(その2)」扉絵
(C)光原伸/集英社

 第94話から第98話にかけ、ミザリィを主役にした「対決」という全5話構成のエピソードが展開されます。
 上記の画像は第95話「対決(その2)」の扉部分ですが、これまで無敵のヒロインとしてピンチに陥る事のなかったミザリィが、長く伸びた爪に束縛されて焦る様子が描かれています。
 本編がジャンプコミックス(現在は絶版)へ収録された際、光原氏は「以前からミザリィが徹底的に痛めつけられる話を描きたかった」と「自作解説」で語っていました。一部読者の願いが通じたのでしょうか?
 『週刊少年ジャンプ』連載時、ミザリィがホワイト教祖の圧倒的な強さに苦戦する場面を見て歓喜の声を挙げた方は大勢いたと思います。少なくとも、私はミザリィのリョナ場面に喜びながら「対決」を読んでいました……。

 ホワイト教祖の攻撃にダメージを負うミザリィ
(C)光原伸/集英社

 ホワイト教祖は不意打ちでミザリィの胸を貫いた後、鞭のように撓る爪の攻撃で彼女の全身を乱打します。
 肌を裂かれ、服をボロボロにされながらも、刃と化した髪の毛でホワイトの爪を切断したミザリィは、辛うじてホワイト教団のビルから脱出しました。

体力を回復させたミザリィの着替え
(C)光原伸/集英社

 テレポーテーションで自分の店へ帰って来たミザリィは、常連客の学生・直樹に助けられました。
 彼の介抱で傷を癒したミザリィは、不覚をとって深手を負いながらもホワイトの力量を見極めており、彼が強大な力を得る前に倒そうとします。
 傷の回復を待つ間、ミザリィはパンティを履いただけの恰好となり、傍らで付き添う直樹にセミヌード姿を見せています。彼女に憧れる直樹は頼まれるまま、好意から彼女と一夜を明かしますが、多感な中学生(高校生?)には刺激の強い夜だった事でしょう。

悪魔に変身したホワイト教祖との最終決戦
(C)光原伸/集英社

 傷が癒えたミザリィとの再戦で、ホワイトは悪魔の姿となります。
 人々の邪心を吸収したホワイトは以前よりも力を増しており、さすがのミザリィも苦戦を強いられますが、最後は左目のパワーを解放してホワイトを倒しました。
 ちなみに、このパワーの秘密は謎のままとなっており、最終回でも言及されていません。


アウターゾーン 9 (集英社文庫―コミック版)アウターゾーン 9 (集英社文庫―コミック版)
(2005/09/16)
光原 伸

商品詳細を見る

 ※第94話「対決(その1)」から第98話「対決(その5)」までを完全収録。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

あの対決は苦戦などではなく、完全な「敗戦」でした。おっぱいを貫かれ、体中をズタズタに切り刻まれた後、逃げずに戦っていたら、確実にミザリィが負けていたでしょう。
それは逃げ帰った後、四つん這いで地面に這いつくばり、立ち上がった後もよろめきながら一人で歩くことすらできなかった無様なミザリィを見れば明らかです。
あの「絶対無敵」のミザリィが手も足も出せずにボロ負けするなんて...
光原伸様様でした。

 コメント、どうもありがとうございます。
 確かに、この戦いは「苦戦」と言うより「敗戦」ですね。

 連載当時、ミザリィが一方的にヤラれる戦闘シーンに驚きながらも、心の底では喜んでいました。
 JC版では、光原氏御自身が「ミザリィをボロボロにしたかった」と述べています。もしかしたら、作者自身もミザリィのリョナ場面が見たかったのかも知れません。

この場面で何度ヌイたことか...ホワイトの攻撃を喰らい続けるミザリィに何度ぶっかけたことか...
ドSでプライドの高いミザリィが何もできずに相手の攻撃を喰らい続け、上から言葉を吐き捨てられるが、やられ過ぎて何も言い返せず、なりふり構わず敗走するなんて...
フェロモンまみれのミザリィが体もプライドもズタズタにされた...
負けるはずのない絶対無敵で最強のミザリィが、手も足も出せずにボロ負けした...
この場面は何度でもヌケる名場面...ミザリィ完敗!!

「アウターゾーン」の最高傑作

 コメント、どうもありがとうございます。

 このエピソードは何とも印象に残る話ですね。連載当時、私もミザリィが一方的にやられる姿を見て大いに興奮させられました。
 仰る通り、「プライドの高いミザリィが何もできずに相手の攻撃を喰らい続け、やられ過ぎて何も言い返せず、なりふり構わず敗走する」一連の場面はエロスとリョナが融合した名シーンと言えます。
 ミザリィを完敗させたホワイトに乾杯したいですね(こんな事を言うとミザリィの怒りに触れそうですが……)。

アウターゾーン

今晩は新京史朗さんアウターゾーン懐かしいですミザリィちゃんやられてますね
連載漫画終わってしまいました

もっとミザリィのピンチを……

 ミザリィのピンチが見られる唯一のエピソードとして「ホワイト教団編」は貴重な話と言えますね。
 最近はお名前を見かけませんが、光原氏にはミザリィを主役にした新作の執筆をお願いしたいです。

許さん直樹

この場面、よく覚えてます!w
直樹が何度うらやましいと思ったことか…(許さん直樹)
でも彼が直ってほしいと願ったから治りが早かったんですね。
んで一番オイシかったのは彼女をねぶりあげたホワイト教祖…と。

何よりも羨ましいのは……

>オーナー23様

 コメント、どうもありがとうございます。
 Twitterでミザリィ愛好者に出会えるとは驚きましたが、ブログへコメントまでいただけて、さらに嬉しいですw

 直樹の一番羨ましい点、個人的には……満身創痍のミザリィさんを間近で見られた事ですね。しかも、傷の痛みによる苦悶顔まで見ていますから(無理して常連になった甲斐がありましたね、直樹君!)

 >一番オイシかったのは彼女をねぶりあげたホワイト教祖…と。
 でも、本気になったミザリィの怒りにふれて消滅しましたね……。それを考えると、彼女をいたぶって楽しんだ事がオイしい事だったか微妙ですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/35-32838092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。