FC2ブログ

2017-08

夢の共演! 不知火舞VSテムジン

 SNK公認の月刊ゲーム雑誌『ネオジオフリーク』はネオジオ専門誌として芸文社から1995年に創刊されました。
 格闘ゲーム黄金期が過ぎ去った後も熱心なファンの支えで発行が続けられたものの、SNKが倒産する直前の2000年末に惜しまれつつ廃刊しています。
 メーカー公認の専門誌でありながら某週刊ゲーム雑誌よりも情報掲示が遅く、その事を指摘した投書が某ゲーム雑誌に載った事もあったとか……。

 奥付を欠いているので掲載号は不詳ですが、かつて『ネオジオフリーク』に以下のような読者投稿が掲載されました。
 内容から察するに1996年春頃の投稿だと思われます。投稿者は愛知県の嵐を呼ぶ男氏。
 バスター技の魅力と必要性が熱く語られており、その熱意を汲んで全文転載させて頂きます。


KOF'96に希望するテムジンの復活!! 
 今思えば『龍虎の拳2』のテムジンは、男の野望だ!!
 それは、あの技「蒙古雷撃弾」(キ○肉バスター)である!!
 あの技のおかげで、全国のスケベなやからは、ユリちゃんはキング様の大股開き…いや、もとい、開脚をおがむことができたのだ。
 だからもし、KOF'96にテムジンが出るながらば、アテナちゃんや舞ちゃんのも…!!
 うお~っ、舞ちゃんの開脚には、たまらないものがありますなぁ…。
 全国のスケベな男たちよ、KOF'96では、ぜひテムジン復活を願おう!!
 SNK様、ダメ~?


 行間から蒙古雷撃弾への愛着が感じられ、その愛着は時を経た現在でも全く色褪せていません。
 編集部からは「(前略)テムジンさんの出演はどうでしょうかねぇ?(中略)それにしても動機がちょっと…というかすんごく、ふ・じゅ・ん(笑)。小学生の読者の方もいるのだから、もう少し自粛気味の意見を求むぞー。っていっても、選んだのは私ダス!」とのレスポンスがあり、不純な動機を諌(いさ)めながらも同調したい本心が垣間見えます。

 この投稿を読むまでは「蒙古雷撃弾」や「キ○肉バスター」に開脚のエロスを感じた事はありませんでしたが、「大股開き…いや、もとい、開脚をおがむことができた」との指摘によって開脚技のエロスに目覚めました。
 個人的カミングアウトとなりますが、バスター技リョナの美学を追求するようになった(と言うのは大袈裟ですが)のは上記の投稿を読んだのがキッカケだったのです。
 それくらい、嵐を呼ぶ男氏の言葉は心に響くものがありました!

 自分の黒歴史を披露するようで恐縮ですが、「THE KING OF FIGHTERS'96」の稼動後、生足アテナや神楽ちづるが蒙古雷撃弾を喰らう姿を見られない鬱憤を晴らそうと鷹岬涼先生の「ザ・キング・オブ・ファイターズ’94外伝」を参考に自己流のKOF漫画を描いた事があります。
 一応のストーリーはあるものの、三人の女性キャラクター(ちづる、マチュア、アテナ)がルガールとゲーニッツを合体させたようなボスキャラと戦って一方的にボコられるだけのリョナ漫画でした……。
 当時のノートは10年近く前に処分してしまったので現存しませんが、一人一回は必ず股裂き関節技かバスター技で恥ずかしいポーズをさせた事を今でもハッキリ覚えています。

 嵐を呼ぶ男氏の願望はシリーズ第13作目「THE KING OF FIGHTERS XIII」でも叶わず、基本ストーリーと密接な関わりのあるキャラクターが優遇されるようになってしまった現在、テムジンの参戦は絶望的と言えるでしょう(そもそも、テムジン自身が一作限りで消えた不遇のキャラクターでしたから……)。
 このような絶望的状況下、不知火舞が蒙古雷撃弾を喰らうイラストがpixivへアップされました。
 イラストの作者はY.F.氏。
 稀代のバスター技絵師として知られるYOSHITORA(旧名・モンコレ)氏の大ファンだけあって技絵の完成度は高く、開脚ショットとリョナの美学が存分に発揮されています。

 幸いにもY.F.氏からイラスト転載の許可を頂けたので以下に技絵3点を掲載します。
 蒙古雷撃弾に苦しむ舞の姿、存分に御堪能下さい。

蒙古雷撃弾(1) 蒙古雷撃弾(2)
(C)Y.F.
蒙古雷撃弾(3) 蒙古雷撃弾(4)
(C)Y.F.
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

夢の共演!不知火舞VSテムジン

色付きの文字v-10KOF14に参戦してほしんですよv-12テムジン新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします
それではさようならおやすみなさい

テムジンの「KOF」参戦を期待しますが……

 いつもコメントを頂き、どうもありがとうございます。
 こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。

 冗談ではなく、本気で「KOF」へのテムジンが望まれますよね。
 選りすぐりの女性ファイターが勢揃いする夢の祭典ですから、さぞかし開脚させ甲斐があると思います。
 果たして、この妄想が叶う日は来るのでしょうか……。

 とりあえずは、「スト×鉄」へのキングとニーナの参戦を喜ぶ事で我慢しましょう。
 この二人の参戦により、リリやポイズンの御開帳が拝めるのですから!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/313-6ef8565b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR