FC2ブログ

2017-08

「魔法少女まどか☆マギカ Another」  正月風景

【はじめに】
 2012年になったかと思えば、早くも正月三ヶ日が終わろうとしています。まさに「光陰矢の如し」。昔の人は上手い事を言いました。
 明日から慌ただしい日常が戻り、のんびりした楽しい正月ともお別れです。そこで今さらながら「正月」をテーマにしたコント三編を書いてみました。
 思ったよりも正月らしい内容には仕上がりませんでしたが……気軽に読み流して頂ければ幸いです。


≪黒ヒゲ危機一髪≫

 ザクッ。
 Qべえ「鹿目まどか、セーフ」
 ザクッ。
 Qべえ「美国織莉子、セーフ」
 ザクッ。
 Qべえ「暁美ほむら、セーフ」
 ザクッ。
 Qべえ「呉キリカ、セーフ」
 ザクッ。
 Qべえ「千歳ゆま、セーフ」
 ザクッ。
 Qべえ「佐倉杏子、セーフ」
 樽を突き刺す玩具のナイフが増えるにしたがい、徐々に一座の緊張が高まってくる。
 Qべえ「次は君の番だ、美樹さやか。どこを刺すんだい?」
 さやか「う~ん。悩むなあ」
 ほむら「早くしなさい、美樹さやか
 さやか「よしッ、ここだ。えい」
 ザクッ。
 Qべえ「美樹さやか、セーフ」
 さやか「ふぅ。本当に危機一髪だったわぁ」
 Qべえ「次は君の番だよ、マミ」
 マ ミ「わかっているわ」
 手元の箱からナイフを取ったマミは自分の直感を信じ、正面の穴にナイフを刺した。
 マ ミ「えいッ」
 ザクッ。ビヨ~ン。
 樽の中から黒ヒゲの首が勢いよく呼び出した。
 マ ミ「そ、そんな……」
 Qべえ「巴マミ、アウト~」
 マ ミ「……」
 Qべえ「まさかシャルロッテに首をもがれた君が黒ひげの首を飛ばすとはビックリしたよ」
 まどか「マ、マミさん……」
 さやか「こ、このゲームってさぁ……。黒ヒゲが飛び出すんじゃなかったの?」
 杏 子「どういうことだ。おいッ、首が飛んでるじゃねえか」
 Qべえ「ああ、これは『黒ヒゲ危機一髪』のパチモノだよ。その名も『マミマミ危機一髪』。黒ヒゲの首だけが吹ッ飛ぶんだ」
 杏 子「テメェは……何てことを……」
 Qべえ「まさかマミが「アタリ」を引くとはねぇ。僕も予想していなかったよ」
 キリカ(『マミマミ危機一髪』って……センスのない商品名だなぁ。『黒ひゲイ危機一髪』みたいな凝った商品名にできなかったのかなぁ?)


≪双六≫

 さやか「えいッ」
 盤上を転がるサイコロの目は六。
 Qべえ「美樹さやか、六マス進む」
 トン、トン、トン、トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『淡い恋心を抱いていた幼馴染に告白するも失恋。親友に恋人を寝取られた絶望から魔女化する。10回休み』だって」
 さやか「……。あたしって、ほんとバカ」

 杏 子「それッ」
 盤上を転がるサイコロの目は四。
 Qべえ「佐倉杏子、四マス進む」
 トン、トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『魔法少女の契約を結んだ事で魂をソウルジェムに変えられる。肉体はマリオネットの人形と同じ役目になり人間としての尊厳を奪われた。10回休み』だって」
 さやか「チッ、なんて事だ。それじゃゾンビにされたようなもんじゃないか」

 ゆ ま「それ~」 
 盤上を転がるサイコロの目は一。
 Qべえ「千歳ゆま、一マス進む」
 トン、。
 Qべえ「え~と。このマスは『泥棒風呂に失敗。警察に補導される。5回休み』だって」
 ゆ ま「ふえ~ん。ごめんなさい、おまわりさ~ん」

 ほむら「ほむッ」
 盤上を転がるサイコロの目は三。
 Qべえ「暁美ほむら、三マス進む」
 トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『一緒に戦う魔法少女のソウルジェムの穢れが限界に達した。自分のソウルジェムも濁りきる寸前。残った一つのグリーフシードを誰の為に使うか決めろ。自分か、相手か。選ばれなかった者は魔女となり10回休みとなる。なお、この場合の相手とは右隣に座るプレイヤーを指す』だって。どうするんだい?」
 ほむら(右隣に座っているのは……まどか! それならば考えるまでもないわ)
 Qべえ「さあ、君の答えを聞かせてくれないか?」
 ほむら「もちろん相手のソウルジェムを浄化するわ」
 まどか「ほ、ほむらちゃん……」
 ほむら「そんな顔をしないで。わたしは10回休みになってしまったけれど、貴女を助ける事はできた。まどかが救われただけで満足よ」

 織莉子「それッ」
 盤上を転がるサイコロの目は六。
 Qべえ「美国織莉子、六マス進む」
 トン、トン、トン、トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『父親が収賄罪により逮捕。汚職役人の娘として世間から後指をさされ、学校でもクラスメイトから嘲笑される。高潔だと思っていた父親の本当の姿を知り、精神的ダメージを受けた影響で10回休み』だって」
 織莉子「う、裏切られた……お父様に」

 キリカ「そぉれ」
 盤上を転がるサイコロの目は五。
 Qべえ「呉キリカ、五マス進む」
 トン、トン、トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『大好きな人に叱られてショックを受け自己嫌悪に陥る。5回休み』だって」
 キリカ「大好きな織莉子があたしを叱る筈がない。愛は無限に有限だよ」

 マ ミ「ティロッ」
 盤上を転がるサイコロの目は二。
 Qべえ「巴マミ、三マス進む」
 トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『ソウルジェムが魔女の卵だと知り発狂し、仲間を射殺してから自分のソウルジェムを破壊して自害。ゲームオーバーになる』だって」
 マ ミ「ソウルジェムが魔女を産むなら……みんな死ぬしかないじゃない! わたしも……みんなも…」

 まどか「ていッ」
 盤上を転がるサイコロの目は六。
 Qべえ「鹿目まどか、六マス進む」
 トン、トン、トン、トン、トン、トン。
 Qべえ「え~と。このマスは『インキュベーターでさえ測定できない魔力と因果律を持った少女として「魔法少女の契約」を迫られる。その資質=サイコロの目に応じた願い事を一つだけ叶えられる』だって」
 まどか「わたしの願い。それは……」
 Qべえ「それは?」
 まどか「過去のトラウマを思い出させたり、心の傷を抉ったりするようなマスを全て消し去りたい。ゴールを目指すみんなを泣かせたくない、最後まで笑顔でいてほしい。それを邪魔するマスなんて壊してみせる、変えてみせる。これがわたしの願い。さあ、叶えてよ。インキュベーター!」


≪カルタ≫

 Qべえ「それじゃ詠むよ。『まどかを守る時間遡行者』」
 まどか「はいッ」
 ほむら(わたしの事を詠んだ札だわ。ま、まどかに取ってもらえるなんて……本望だわ)
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『変わりたい! 優しい織莉子を守る為』」
 織莉子「はいッ」
 キリカ(やった。織莉子が取ってくれた!)
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『露悪なツンデレ杏子ちゃん』」
 さやか「はいッ」
 杏 子(あたしの札を取ってくれた。さすが未来の嫁だな、さやか
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『失恋して泣く早乙女先生』」
 まどか「……」
 さやか「……」
 ほむら「……」
 杏 子「……」
 織莉子「……」
 キリカ「……」
 ゆ ま「……」
 マ ミ「……。は、はいッ」
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『キリカの欠片(かけら)で最後の一撃』」
 キリカ「はいッ」
 織莉子「わたしを詠んだ札はキリカが取ってくれたのね。嬉しいわ」
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『強くて優しいマミ先輩』」
 ゆ ま「は~い」
 マ ミ「うふふふふ。ゆまちゃんに取ってもらえるなんて光栄だわ」
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『許さない! 杏子をイジめる悪いヤツ』」
 杏 子「はいッ」
 ゆ ま「うわ~い。杏子が取ってくれたぁ」
 Qべえ「それじゃ次の札を詠むよ。『親友に幼馴染を寝取られた 悲劇のヒロイン・美樹さやか』」
 さやか「……」
 まどか「……」
 マ ミ「……」
 ほむら「……」
 織莉子「……」
 キリカ「……」
 ゆ ま「……」
 杏 子(チッ、なんて札だ。……しかたねえ、空気を読んであたしが取るか)「は、はいッ」
 Qべえ「それじゃ最後の札を詠むよ。『絶望を希望に変える奇跡の女神』」
 さやか「は……いぃぃぃ」
 ほむら「……はいッ」
 まどか「うぇひひ。わたしの札はほむらちゃんが取ってくれたんだ。お互いに札が取れて良かったね」
 ほむら「ええ。そうね」
 さやか(小声で)「怖かったぁ。マジで殺(や)られるかと思ったよ」
 杏 子(小声で)「あっはははは。札を取る直前で手を止めるなんて、KYなさやかにしちゃ賢い選択だったな」


【あとがき】
 新年最初の「魔法少女まどか☆マギカ」のSSはコント仕立ての掌編集となりました。
 2011年内に完結させられなかった「加音町クリスマス大音楽祭」は大まかなストーリーが出来上がっているので時期を逸したものの、最後まで書き続けたいと思います。
 ただ、時間の都合もあって完結は2月にまで延びてしまいそうですが……。
 予定は未定とも言いますので、この場を借りて2012年上半期に於ける当ブログの更新内容を幾つか予告させて頂きます。
 現時点では、中世ヨーロッパを舞台にしたロマンホラー「シュバリエ」(作=冲方丁/画=夢路キリコ),「SHADOW LADY」(柱正和),「PIECES(6) HELLCAT」(士郎正宗)の紹介、「ウルトラクイーン」のSS、「ゴージャス・アイリン」の二次創作SS、「ストリートファイター×鉄拳」発売記念イラスト特集を6月までに完了させる予定となっています。
 諸事情から今年も不定期更新になりますが、上記のリストに興味ある作品があれば、当ブログの事を思い出した時にでも御訪問下さい。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/312-9a5ed0d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR