FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女の喉首を絞めつける分銅縄(吉川英治「月笛日笛」より)

 角田喜久雄氏や山手樹一郎氏の時代小説には美しい娘の受難場面が頻繁に見られ、最近のリョナラーが読んでも楽しめる作品揃いです。
 残念ながら両者の著書は軒並み絶版状態となり、現在は極一部の代表作が文庫で読めるだけですが、新刊での入手可能本は古書店で目にする機会が多く、うまくすれば1冊数百円で入手できるタイトルもあります。

 角田氏や山手氏と同じ境遇にあるのが吉川英治氏であり、こちらも新刊で入手できるのは代表作の文庫本ばかり。しかも、戦前に多くの少年少女を熱狂させたと言われる少年小説系の長編は「神州天馬侠」を除き全て絶版となってしまいました。
 絶版になった少年小説の中には美しい娘の受難場面が描かれている長編もあり、「宮本武蔵」や「三国志」の影響から歴史作家の大御所とされる吉川氏の意外な(と言えるか分かりませんが)一面を窺う事ができます。
 これら少年小説のうち「朝顔夕顔」と「やまどり文庫」に見られる美少女の受難場面は過去に紹介したので、今回は「月笛日笛」の作中に見られるヒロピン場面を取り上げようと思います。

 二管一対となっている笛の独白から始まる「月笛日笛」は、馬術師範の鬼怒川粛白と彼に恨みを抱く人々が織りなす愛憎のドラマを中核にした波乱万丈の冒険絵巻です。
 かなり長い物語なので年少読者が最後まで読み通すのは大変だったかも知れませんが、あらゆる困難や逆境にもめげずに立ち向かっていく同年輩の少年少女を応援しながら貪り読んだ事でしょう。
 現代読者の視点からすれば、「一難去ってまた一難」のパターンが何度も繰り返され、ギリギリまで追い詰められた鬼怒川粛白が強運に味方されて逃げ延びる場面の多出にウンザリするかも知れませんが……。
 極端に退屈するような長編とも言い難く、吉川作品に読みなれた読者なら新規に読んでも楽しめると思います。

 本ブログの趣旨から外れる為、「月笛日笛」の作品論や読みどころの紹介は省き、忙しい現代読者の為と言っては高慢に聴こえるかも知れませんがリョナラー必読の美味しい場面だけを手早く紹介する事にします。
 この場面は雑誌掲載時に山口将吉郎氏が挿絵としてイラスト化しており、昭和40年以降に出版された一部の収録書籍で復刻されました。


『おや、いないじゃありませんか、伴左衛門親方は』
『へ。いませんか。おかしいな。……あ、この荷倉の下で』
『どこに』
 なんの気もなく、春実は、勘八の指さした荷倉の下をのぞきこんだ。
 ぴゅっ! と一本の分銅縄がその喉首へ飛びついた。あっとおどろいて手をやったとたんに、左源太が、物かげからおどって、いきなりその足をすくってぶったおした。

【中略】
 春実も一声、
『ざんねん……』と、くちびるをかんで、叫んだ。
 いかに彼女が敏捷で、また気丈であっても、蛇のような分銅縄に、のどをまかれてしまったので、どうすることもできなかった。伴左衛門は、じぶんのてぎわに快味を持ちながら、その縄をたぐりこんだ、彼女のひっしの反抗も、悲痛なもがきも、かれのゆがんだ笑いを買うにすぎなかった。――たちまち、源太と勘八の二人がかりで、ぎりぎり巻きに、しばりつけてしまった。

≪講談社『吉川英治全集別巻2 ひよどり草紙』P313~314≫


 余談ながら、昭和52年に講談社の「吉川英治文庫」から全2本として刊行された『月笛日笛』が一番新しい収録書籍であり、30年以上も絶版状態となっています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

色付きの文字v-12v-361新京史朗さん
おはようございます読んでませんよ

吉川英治「月笛日笛」

 挿絵入りの講談社全集はバラ売りならば1冊1,000円程度が相場らしいです。
 都市部のブックオフに並ぶ事もあるかも知れないので探してみて下さい。
 または、図書館を利用して見るのも良いと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/264-62188265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。