FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【晩春の特別企画】  リリお嬢様の受難 ~最終回~

≪第4話 ある令嬢の日記≫

**月**日

 今朝、お父様はイギリス支社の視察へ出張されました。
 外は雨。只でさえ憂鬱な気分が、もっと憂鬱になります。
 お父様から外出禁止を厳命されてから二週間。
 虜囚も同じの生活に退屈しておりますが、セバスチャンの厳しい監視から逃れる事は至難の技ですし、お父様に心配をかけたのですから、しばらくは大人しくいる事に致しましょう。

 窓を打つ雨の音が強くなって参りました。このぶんでは、どうやら嵐になりそうです。
 お父様は無事に現地へ到着されたのでしょうか。
 イギリスの天気は分かりませんが、何事もなく宿泊先のホテルに着いたと信じたいです。

 ……イギリスへの出張。何と皮肉な事でしょう。
 わたくしが敗北の屈辱を味わった因縁の場所に、今度はお父様が商用で出掛ける事になろうとは。



 日記を書く手を休めたリリは机の引き出しを開け、その中から雑誌記事の切り抜きを取り出した。
 切り抜きは二枚あり、そのうちの一枚は拡大写真が全面を占領している。
 その写真には、二度と思い出したくない自分の恥ずかしい姿が写っていた。
 だらしない大股開きの格好でアンダースコートを露出させ、淑女にあるまじき表情をした姿。

20**年*月、イギリスにて撮影
(C)石井高森

 ロシュフォール家の黒歴史になるであろう、何とも屈辱的なショットを撮影した写真だった。
 リリは溜息を吐き、二枚の切り抜きを傍らに置くと再びペンを執った。


 それにしても何と言う忌々しい事でしょう。
 こんな……みっともない写真がイギリスの三流ゴシップ誌に掲載させるなど夢にも思っておりませんでしたわ。
 自分への戒めも含め、傍らにある雑誌記事の一部を引用してみます。

 リリは油断していた。明らかに格下の相手に一瞬の隙をつかれて辱め技の代表格、マスッルバスターを決められてしまった! おのずと観客の目線ははリリの純白パンティーに集まるのだった。

 アンダースコートも所詮は下着。それを知っていながら、あえて女性用下着の意味で「パンティー」と記者は書いたのでしょう。
 ああ、お父様。このような痴態を晒してしまった愚かな娘をお許し下さい。

<以下、省略>


**月○○日

 昨夜来の大雨はお昼過ぎにおさまり、今夜は美しい満月が夜空に顔を覗かせております。
 このような夜は月明かりで日記を書きたくなりますが、そのような気分になれませんので止めておきましょう。

 現実と向き合う為、昨日の夜は二週間ぶりに例の切り抜きを手に取りましたが、自分の痴態を見るたびに言いようのない屈辱が胸を込み上げて参ります。
 この写真は不特定多数の人の目にふれ、至る所へ下卑た話題を提供する事でしょう。

 名前を口にするのも汚らわしい三流ゴシップ誌がお父様の目に触れたのは偶然ですが、それにしても運命とは恐ろしいものです。
 よもや、このような形でわたしくのストリートファイト旅行が露呈するとは思ってもおりませんでしたわ。
 油断が招いた敗北、あられもない痴態、そしてゴシップ雑誌の餌食にされる醜聞(スキャンダル)
 温厚なお父様が激怒したのも無理はございません。

<以下、省略>


**月△△日

 午後、サンフランシスコ在住のマーシャル・ロウ氏から国際郵便が届きました。
 御子息の出演されるカンフー映画に出演してほしいとの事。役柄は「香港へ観光に来た財閥令嬢」でした。
 せっかくの打診に良い返事を差し上げられないのは心苦しいのですが、外出禁止の身ではお引き受けする訳には参りません。
 残念に思いながらも丁重にお断り致しました。

 ロウ氏と言えば、最近では「四川料理の鉄人」としての知名度が高くなり、『The King of Iron Fist Tournament』4回出場のベテラン格闘家である事は忘れられてきたようです。
 無理もございません。前々回は第3回戦敗退、前回では第1回戦敗退という結果しか残せなかったのですから。
 アメリカ国内だけでも五軒の中国料理チェーン店を展開されているロウ氏には、今後は実業家として頑張って頂きたいものです。
 格闘家としての絶頂期を越えた今、映画監督や料理人として第二の人生を歩いた方がよろしいでしょう。

 格闘家……。何と血沸き肉踊る言葉でしょうか。今となっては懐かしい響きです。
 鍛え上げた技と肉体だけを武器に、自分自身、そして目の前の敵と戦う孤独で刺激的な競技に全てを捧げる者。
 この魅力に取り憑かれたら最後、容易に抜け出す事は叶いません。
 戦って勝利する喜び、お父様に御理解頂けない事は甚だ残念です。

 叩かれば痛みを感じ、蹴られれば苦痛を覚え、負ければ悔しさが与えられます。
 関節技の影響で試合後もダメージが残る事もありますし、恥ずかしい恰好の技を極められる事もありますが、やはり格闘技は面白いものです。

<以下、省略>


**月××日

 今でも信じたくありませんが、『全英総合格闘大会 FIGHTING MASTER』決勝戦の動画がインターネット配信されているそうです。
 カナダで知り合ったポール・フェニック氏が電子メールで知らせて下さいました。
 早速、大手動画配信サイトで検索してみたところ、「全英総合格闘大会決勝 リリVSブラックマスク」としてアップロードされておりました。
 試合開始から決着までが録画されており、それが23分6秒の動画として誰でも自由に見られるよう設定されております。
 もちろん、あの忌わしいKOシーンもございました。御丁寧に正面アングルから撮影されて。

 一度でもインターネット上に出回った画像や映像は、その瞬間から全世界へ配信され、データの完全削除は不可能になると聞きました。
 あるまじき大失態を犯したわたくしの破廉恥な姿が収められた動画ファイルは見知らぬ方のコンピュータ内に保存され、そこから大量のコピーファイルが作られて世界中へ配信される。そう思っただけでもゾッと致します。
 わたくしの……はしたない姿と悲鳴に興奮しながら、今も誰かが動画をリピート再生されている事でしょう。

<以下、省略>



【あとがき】
 予定よりも1ヶ月遅れで「晩春の特別企画」が終了となりました。お忙しい中、力作を描き下ろして下さった皆様(ななコルァ氏,エロモンド氏,まてきち氏,石井高森氏)には感謝と御礼を申し上げます。
 最終回を飾る石井高森氏のイラストもリョナ度の高い一枚に仕上がっており、一目見た瞬間からSSのアイディアが浮かんできました。
 アンドレ・ジドの「狭き門」のラスト(「アリサの日記」の部分)を意識し、日記体形式を採用してみましたが……このような文章の書き方は経験がなく、多少なりともイラストの引き立て役になれたか不安な点もあります。
 飛び散る汗や大きく開かされた両足、そして苦痛の表情。どうしても煩悩に邪魔をされてしまい、客観的な視点から冷静になって文章が書けず今回も難産でした。
 余談ながら、日記の中で延々と第三者への説明文を書き綴るのは不自然ですので、ロシュフォール氏が娘の恥ずかしい写真の掲載された雑誌を手に入れた経緯については意図的に明記を避けました。この件については、読まれた方が御自身で想像して下さい。
 また、斜体フォントの箇所は石井高森氏による作品コメントの引用です。
 石井高森氏もWEBサイトやブログを運営されておりませんが、エロモンド氏やまてきち氏と同じくpixivへ様々なイラストを発表されています。
 pixivへ登録されている方はイラストの下に記されている作者名をクリックして下さい。石井高森氏の管理ページへアクセスする事ができます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/262-1010e6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。