FC2ブログ

2017-10

南国のヌードビーチ?(西村京太郎「鬼女面殺人事件」より)

 昭和48年に単行本書下ろし作品として発表された西村京太郎氏の「鬼女面殺人事件」は、南国の孤島を舞台にした伝奇ミステリーです。
 新幹線「ひかり76号」車中での殺人事件に端を発する連続殺人事件を描いた本作では、公害問題を扱った「汚染海域」に登場した中原正弘弁護士が探偵役として続投されました。
 徳川幕府の叱咤を受けた喜多川秀高が流された恩根島に展開される陰惨な物語は、西村氏のトラベルミステリーしか読んだ事のない読者に新鮮な驚きを与える事でしょう。

 ひょんな事から「ひかり76号」での殺人事件に関わってしまった中原弁護士は、秘書の高島京子と一緒に恩根島へ渡り、排他的な孤島に隠された秘密を探ろうと孤軍奮闘します。
 情報収集に苦労しながらも、中原弁護士は20年前の密通事件や血族結婚の悲劇に辿りつき、島の平和を願う勤行の為に山籠りした住職の秘密を探り当てました。
 江戸時代からの因習を今に残す閉鎖された環境下での問題点を浮き彫りにした物語の描き方は社会派ミステリー出身作家らしく、古典的な孤島物の本格ミステリーに現代的なスパイスを追加しています。

 全編に陰惨な雰囲気を漂わせる本作ですが、物語後半に中年男性読者を喜ばせるようなサービスショットが容易されていました。
 中原弁護士が見ているにも関わらず、風光明美な海岸で開放的になった高島京子は服を脱ぎ捨て、全裸で海に飛び込むのです(もちろん、この二人は雇主と秘書の関係から一線を越えた事はありません)。


「泳ぎたくなっちゃった」
 と、ふいに京子がいい、いきなり着ているものを脱ぎ出した。下に水着をつけていないので、生まれたままの姿になると、大きく一つ伸びをしてから海に飛び込んだ。
 ぴょこんと、海面に首を出した京子に、「大丈夫か?」と声をかけると、彼女は悠々と泳ぎ回ってから、裸のまま岩へ這いあがってきた。
 ポタポタと水滴のたれる、濡れた頭に麦ワラ帽子をのせたが、下着はつけようとせず、丸裸で、岩の上にあぐらをかいた。コバルトブルーの海と、真っ青な海のせいで、そんな、いたずらっ子のような格好が、ひどく可愛らしく見え、中原は何の照れもなく、真正面から彼女のヌードを見ることができた。
「いい身体をしているんだね」
「バスト八八。ウエスト五九、ヒップ九十。易者がいうことには、安産型ですって」
 と、京子は笑った。

【中略】
 京子は、首をかしげていってから、岩の上に立ち上がり、もう一度、海に向かって、見事なダイビングを見せた。【後略】
≪徳間ノベルス『鬼女面殺人事件』P167~168≫


 ヌードで海水浴を楽しむ京子に対し、中原弁護士は「いい身体(からだ)をしているんだね」と言いますが、不思議にも卑猥な印象は感じられず、父親が娘の成長を喜ぶようなニュアンスが感じられます。


鬼女面殺人事件 〈新装版〉 (徳間文庫)鬼女面殺人事件 〈新装版〉 (徳間文庫)
(2011/03/04)
西村 京太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

コメント

色付きの文字v-361新京史朗さんおはようございます
読んでませんよ

西村京太郎『鬼女面殺人事件』

 現在、「鬼女面殺人事件」は徳間文庫の新装版が入手可能です。
 文章が読み易いのでお薦めです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/260-220844f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR