FC2ブログ

2017-08

小悪魔女優の危機(吉村達也「トワイライトエクスプレスの惨劇」より)

 吉村達也氏は1990年代に凝った趣向の推理小説を数多く発表し、玄人向けのアイディアを惜しげもなく自作に投入していました。
 分冊形式による大長編ミステリー「時の杜殺人事件」、読む順番で事件の真相が変化する「金閣寺の惨劇」及び「銀閣寺の惨劇」、5部作の大河ミステリー「惨劇の村」シリーズ、どの巻からでも読める連作「三色の悲劇」、ナイトキャップの感覚で楽しめる「ワンナイトミステリー」シリーズ……。
 ラジオディレクターや編集者の経験を持つ吉村氏らしい読者の意表を突く展開は、当時の推理小説愛好者に強烈なインパクトを与えました(おそらく……)。
 自己改革計画を行った1998年以降は執筆量が少なくなり、その翌年からスタートした「魔界百物語」と2003年からスタートした「新・惨劇の村」五部作は未完のまま数年も放置されていますが、それでもコンスタンスに新作は発表しており、ホラー作品や温泉殺人事件シリーズの新刊を次々と書下ろしています。

 上記のような新趣向作品のネタが打ち止めに近づいてきた1995年、吉村氏は『トワイライトエクスプレスの惨劇』を角川ノベルスの一冊として刊行しました。
 大阪と札幌を約21時間(1995年当時)かけて走る豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の車内に展開される連続殺人事件を描いた本作では、スプラッター映画も顔負けの残虐描写が見られます。
 もちろん、本格ミステリーとしての骨格もしっかりしており、クセのある人物を何名も登場させて物語を複雑化させながら、最後に意外な真犯人とトリック、そして犯行動機を読者に明かしています。

 スプラッター要素の強い「トワイライトエクスプレスの惨劇」には、僅かなお色気描写すら入り込む余地がないと思っていたのですが、悪魔的な美貌の若い女優が緊縛&猿轡で自由を奪われ殺されそうになるシーンを久しぶりの再読で見つけました。
 あまり扇情的な描写ではありませんが、殺人者の持つ出刃包丁を目前にした女優が両腕両足を縛られたまま恐怖する姿を描いた場面にリョナっぽい匂いを感じたのも事実です。


 稲垣景子が女優としてデビューしたのはわずか四年前、十九のときだったが、小悪魔的な美貌でたちまち中年男性のファンを獲得――【後略】
≪角川ノベルス『トワイライトエクスプレスの惨劇』P47≫

 稲垣景子はピンクのトレーナー姿で両腕両足を浴衣の紐で縛られ、タオルで猿轡を咬まされていた。
 その美しい顔は恐怖に凍りついている。
 しかし、死に直面してもなお、若き美しき女優の稲垣景子は、誰にも真似のできない魅惑的なオーラを発散させていた。
【後略】
≪角川ノベルス『トワイライトエクスプレスの惨劇』P326≫
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

迷宮学園

色付きの文字v-10今晩は迷宮学園1巻女子柔道部
まっぱだかにてマッサージされているんですよおやすみなさい

『迷宮学園』第1巻

 『迷宮学園』は未入手なので女子柔道部員の全裸マッサージは知りませんでした。
 絵柄が好みであったら、すぐにでもチェックしたいのですが……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/259-3c480e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR