FC2ブログ

2017-08

浴室の未亡人(高木彬光「魔笛」より)

 明智小五郎やジョジフ・フレンチ警部、十津川省三警部。国内外を問わず、ミステリーの世界では既婚者の探偵役が数えきれないくらい存在します。
 その一方で、金田一耕助やエルキュール・ポワロ、シャーロック・ホームズのように独身のまま活躍するシリーズ探偵も多く、家庭よりも探偵活動を優先させるキャラクターも目立ちます。
 中立的立場にはアルセーヌ・ルパンがおり、彼は三回の結婚を経験しながら、いずれも相手が生涯の伴侶となる事はありませんでした。

 学生時代から天才の誉れ高かった神津恭介も独身貴族組のキャラクターですが、彼の結婚を予感させるエピソードも存在し、もしかしたら作者の高木彬光氏は神津恭介が良き伴侶を得るようになる作品を密かに構想していたのかも知れません。
 神津の親友である作家の松下研三は結婚して家庭をもっており、その親戚も神津恭介シリーズ後期の作品に姿を見せます。
 探偵役に家庭を持たせるより、インパクトのある脇役を結婚させ、その家族や親族を事件に絡ませた方がストーリーの幅が広がると高木氏は考えたのでしょうか……。深く考えすぎかも知れませんが、考察する価値はありそうなテーマです。

 閑話休題。
 生涯を独身で通した神津恭介(少なくとも高木氏の書いた作品では結婚の事実が明記されていません)は女性に対して奥手な人物でしたが、昭和25年に発表された短編「魔笛」では、そんな彼の意外な一面が垣間見れました。
 冷酷な殺人者の罠から逃れる為、柏木雪代は浴室の窓から外に脱出し、その彼女を屋外にいた神津が抱きとめます。
 神津の協力で雪代は命を落さずに済みましたが、事件解決後、雪代から「裸でお風呂の窓から飛び出したりして……さぞご迷惑なことだったでしょうね」と言われた神津は彼らしからぬ冗談を言うのでした。


 あの山腹の墓地の中には、恭介と雪代の二人が立っていた。柏木良一の墓の前に……。
「神津さん。わたくしもずいぶん、あきれたまねをしたものですわ。良人の仇をとるためとはいいながら、裸でお風呂の窓から飛び出したりして……さぞご迷惑なことだったでしょうね」
 「それはね……僕も裸の女の人を、両手で抱き上げたことは生まれてはじめての経験でした。僕はあのとき、殺された良一さんが、つくづくうらやましくなりました……」

≪角川文庫『死美人劇場』P183≫


 良人を殺された美しい未亡人に向かって「殺された良一さんが、つくづくうらやましくなりました」と冗談を言う神津恭介。普段の彼からは想像もできない、ある意味では貴重な場面です。

 全裸で浴室から逃げ出した雪代ですが、彼女が入浴するシーンも作中に描かれています。
 読者サービスのつもりだったのでしょうか。かなり細かく入浴シーンが書き込まれていました。


 雪代は黒い喪服に包んだ、美しい身を湯殿に運んだ。
 浴槽いっぱいにあふれて、なおも滾々(こんこん)と湧き出して来る温泉から、立ちのぼるやわらかな湯気はまるでこの夜の空の霧のように、雪代の全身を包んでいた。
 するすると帯を解き、さらりと肩から着物を落として、脱衣場の籠におさめると、そこには大理石の彫刻のような、女の裸像が浮かび上がった。
 名は体をあらわすというが、文字どおり雪のような、きず一つ、しみ一つない肌であった。しかも白磁のように、ふしぎな光を持っていた。いやそればかりか、まるで西洋の婦人のような、均整のとれた肉付きのよい下半身の曲線だった。子供がまだ生まれないので、胸のあたりの曲線も処女のときとちっとも変わっていない。

≪角川文庫『死美人劇場』P178≫


 余談になりますが、本作は1985年にドラマ化されており、近藤正臣氏が神津恭介を演じた「探偵神津恭介の殺人推理」シリーズの第3作「魔笛に魅せられた女」として放送されました。
 もちろん入浴シーンも映像化されており、雪代役の佳那晃子女史がセクシーな半裸姿を披露しています。
 セルDVDは廃盤となってしまいましたが、大手レンタルショップならばレンタルDVDが棚に常備されていると思います。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

色付きの文字v-12おはようございます
読んでませんよ

雪代の入浴シーン

 この作品はお薦めです。短編なので読み易いですよ。
 ただ、収録書籍は全て絶版となっており、古書店を利用しないと読めないのが難点です……。

 雪代のヌードだけを見たいのであれば、DVDの視聴で事たります。
 2時間ドラマとしてはストーリーが原作を上手く消化しており、何より雪代の半裸が映像(それも綺麗な女優さん)で拝めるのが良いです。
 レンタルショップか中古ショップで「魔笛に魅せられた美女」を探してみて下さい。

 当然ながら、ドラマ版では神津が全裸の雪代を抱き受けるシーンはありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/258-dedf022f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR