FC2ブログ

2017-09

【晩春の特別企画】  リリお嬢様の受難 ~第1回~

【はじめに】
 梅雨入りを目前に控えた今頃を晩春と言うのは変ですが、1ヶ月遅れで【春の特別企画】を実地致します。
 おかげ様で当ブログも開設1周年を過ぎ、これにて春夏秋冬を冠した特別企画を行う事が叶いました。
 明日から6月となる為、違和感のあるタイトルを承知で【晩春の特別企画】と名付けた次第ですので、細かい点については気にされませんようお願い申し上げます。

 当初の予定を変更して開催した【晩春の特別企画】ですが、今回のネタは昨夏と同じく「鉄拳」シリーズからリリお嬢様に御登場を願い、豪快なやられ姿を披露して頂きます。
 稼動間近の「鉄拳 TAGTOURNAMENT2」に便乗する形となってしまいましたが、今年度版【夏の特別企画】からネタを前倒しした結果にすぎません。
 今回は4名の絵師が新作描き下ろしイラストを御提供下さる為、全4回の連続企画となる予定ですが、諸事情により連続掲載ではなく不定期掲載となります。
 企画の完結は初夏に近い時期までズレ込むと思いますが、最後まで応援して頂ければ幸いです。

 記事の構成ですが、御寄稿頂いたイラストに簡単なSS(ショートストーリー)を付けて小説の挿絵形式とする方法を採ってみました。
 イラストの完成度に文章力が追いつかず、この試みは失敗に終わるかも知れませんが……。




≪第1話 屈辱の注射攻撃≫

 この私が地面に這いつくばるなんて……あり得ないわ。
 それにしても、この女、腹が立つわね。人を見下して。
「どうしたの、お嬢ちゃん。もう終わりかしらァ?」
 キィ~。なによ、あの喋り方。完全に人を馬鹿にしてるわね。
「あれだけ両足の関節を痛めつけたんだもの、立てるわけないわよね。ア~ハッハッハッ」
 ムカツクけど反論できない。両足が痛くて立てないのは事実だもの。
 それにしても卑怯な女ね。ナースに化けて病院内で襲ってくるなんて。これだから躾のなっていない乱暴者は嫌なのよ。
「足関節を極められた時の苦痛に歪む顔、最高だったわよ。あ~、思い出してもゾクゾクする」
 変なイキ顔を見せないでよ、気色悪いわね。このドS女、頭のネジが狂ってるんじゃないのかしら?
(一八の命令では、ロシュフォール社長と取引する為の人質として無傷で連れてこいと言われてるけど、こんな可愛い娘(こ)を痛めつけずにいるのは癪だわね。せっかく無人の医療用具室まで誘い込んだんだし、おとなしくさせるのに足関節を痛めつけてやったんだから、もう少しくらい……)
 今度は時計を見ている。誰かを待っているのかしら?
(G社から迎えの車が到着するまで約10分。それまで遊んであげてもいいわよね)
 今度は奥の部屋へ行った。なに、何なの? この女の行動が読めないわ。
 それにしても……痛ッ。見事に足関節を極めてくれたわね。少し動かしただけで足首が千切れそう。
 こ、股間節もビリビリ痛むわ。顔に密着するくらい股を開かされたんだから当然よね。
 くぅぅ。まったく、膝立ちになるのが精いっぱいだわ。
「お待たせしましたァ。お次の患者さん、どうぞ~」
 ちょ、ちょっと待ってよ。その大きな注射器、どこから持ってきたわけ? まさか、アレを私に? 冗談じゃないわ。
「こっちの事情で肌を傷つけるわけにはいかないのよ。だから、これを持ってきたの」
「そ、そんな物を使って何をするつもり?」
「まあまあ、そう焦らないの」
 焦るに決まってるじゃないのよ。あんな大きな針を刺されたら死んじゃうわ。
「これはオモチャなんだから」
「オ、オモチャ?」
「こんな大きな注射器があると思ってたの? これは『予防注射推進キャンペーン』に使う模型よ。院長が凝り性だから細部まで忠実に作ってあるけどね。まったく、これだから世間知らずのお嬢様は嫌んなるわ。本当に馬鹿な娘(こ)。こんな育て方をした親の顔が見てみたいわよ」
(もう何回も見ているんだけどね)
「なんですってぇ。お父様を侮辱するなんて、許せないわ」
「口では大きな事を言って、一人で立つ事もできないんでしょう」
「くッ……」
「こっちにお尻を向けたまま、うつ伏せで横になっている。分かったわ。お尻に注射してほしいのね。OK! 看護婦さんに任せておきなさい」
「えッ。ちょ、ちょっと……冗談じゃないわよ。そんな物を……お、お、お尻に刺すなんて」
「ウフフフフ。本当を言うと、私もお尻へ注射するのって初めてなのよねぇ。でもまあ、心配しないで。針って言っても先は尖ってないから怪我はしない筈よ」
「そう言う問題じゃないわ」
「お黙り。えいッ」
「キャン」

屈辱的な追い打ちでリリを責めるアンナ
(C)ななコルァ

 あ~ん。何が「怪我しない筈」よ。先端が丸まっているぶん、変に痛いじゃないのッ。
 で、でも……何だか……気持ちいい……?
 や、やだ。私ったら何を言っているのかしら。
 お尻はズキズキするのに妙な快感を覚えてしまったわ。ま、まさか、私ってMだったのかしら。
 ううん、そんな事はない。そんな事はないわ。
(気持ち良くない。気持ち良くなんかない)
 でも……やっぱり気持ちいい。
「あらあら、恍惚とした表情なんか浮かべちゃって。もしかして、新しい刺激に目覚めたのかしらぁ?」
 馬鹿にするなら馬鹿にしなさい。もう、どうにでもして。
 今は……この快感に浸らせて……。



【あとがき】
 リリを語り手にした一人称形式でSSを書いてみました。馴れない書き方だったので苦労しましたが、注射攻撃で感じた痛みがM的快感へ変化する瞬間を自然に表現できる利点は良かったです。
 もっとも、そこが上手く表現できているかは分かりませんが……。
 リリの視点から物語を書いてみるのは楽しい経験でした。一人称形式の書き方、リョナ系SSとの相性がピッタリかも知れません。
 心理描写を書くのに慣れれば、一人称形式は意外とリョナ系SSへ応用が効きそうです。
 ほのぼのしたイラストのイメージを壊さないよう、なるべくソフトな注射責めにしたつもりですが、気分を害された方がいれば申し訳ありません。
 イラストだけでSSは不要と言われそうですが、優良なイラストを見ると創作意欲が湧いてくる為、下手を承知で文章を付けた次第です。管理・運営者の特権として御容赦下さい。
 このイラストの執筆者・ななコルァ氏が運営されるブログ「メトニミー(metonymie)」へは、ブログタイトルをクリックする事でリンクできます(携帯サイトですが、PCのブラウザからでも見る事ができます)。
 優しいタッチで可愛く描かれた「鉄拳」シリーズの美少女or美女が閲覧者を待っているので、殺伐としたリョナ世界とは無縁な癒し空間で存分に目の保養をして下さい。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/242-4cf032f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (133)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR