FC2ブログ

2017-10

女性武術家の苦難

 西暦2600年。リバイバニア(復活した地)は力ある者だけが生き残れる弱肉強食の大陸となっていた。この荒廃した世界に現れた武天眼流至高伝承者の武天カイトは、天才的な格闘技術と必殺技【血波】で次々と強敵を倒して行く。
 異色の格闘アクション漫画「武天のカイト」は、1993年から1994年にかけて『月刊少年ガンガン』に連載されました。
 本作は全12話で終了していますが、ヒロイン的存在の女性武術家・マナのお色気アクションが今でも語り草となっており、別の意味で密かな人気のある漫画としてタイトルが知られています。

 格闘能力に秀でたマナは【咬竜掌】の使い手でもあり、悪党から町を守る為の用心棒として登場しますが、連載第1回目からパンチラ(と言えるか微妙です)や胸揺れを見せてくれました。
 直後に描かれたカイトとの対戦では、衣装の胸部を破られたうえ、乳房を丸出しにしたまま複合関節技を喰らってしまう場面があり、序盤からお色気要員としてのポジションを与えられています。
 第2巻収録のエピソードでは、全身の骨を砕かれそうになったり、針責めで洗脳されたり、第1巻よりもリョナ具合に磨きがかかり、ヒロピン要員へと昇格(?)しました。

カイトの複合関節技に苦しむマナ
(C)鈴木俊介/蜂文太/スクウェア・エニックス

 残念ながらコミックス全3巻は絶版となっていますが、稀にブック○フの100円コーナーに並ぶ事もあります。
 100円での入手は難しいと思いますが、コミック専門のインターネット古書店で出品されたり、「まんだらけ」のコミックコーナーで全巻セット本が売りに出されたりする事があると思うので、根気良く探せば全3巻を手に入れられるかも知れません。

『武天のカイト』第1巻カヴァー(裏側)
(C)鈴木俊介/蜂文太/スクウェア・エニックス
『武天のカイト』第2巻カヴァー
(C)鈴木俊介/蜂文太/スクウェア・エニックス
スポンサーサイト
[PR]

コメント

スクウェアエニックスになってしまいましたよ

新京史朗さん今晩は
スクウェアエニックスになってしまいましたよ

2003年の合併

 2003年当時、両社が合併するという話を聞いた時は耳を疑いました。
 RPGの二大ビッグタイトル「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジー」の製作メーカーと言うライバル同士が手を組むとは……。
 予想外の出来事でしたが、今では異和感なく「スクウェアエニックス」という企業名を受け入れております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/24-b49aaccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR