FC2ブログ

2017-07

扇情的な表紙(2)

 昨秋に扇情的なカヴァーイラストが描かれた探偵小説の単行本を紹介しました(詳しくはこちらを参照)が、今回は西村京太郎氏の単行本に描かれたセクシーイラストを御紹介しようと思います。

 西村氏は昭和53年に発表した『寝台特急(ブルートレイン)殺人事件』が大ヒットした事で一躍大流行作家となり、現在も現役のミステリー作家として年に10冊以上の新作を精力的に発表しています。
 良くも悪くも「量産作家」と言われており、2006年には著書の数が400冊を突破しました。
 2001年には神奈川県湯河原市に「西村京太郎記念館」が開館し、同時期にファンクラブも結成。西村氏御自身も定期的に記念館へ足を運んでは積極的に来館したファンと交流をしています。

 直接的なエロスを感じさせるカヴァーイラストの著書は確認できませんでしたが、水着姿の女性や艶めかしいポーズで横たわる熟女の姿を描いたカヴァーイラストを見つけましたので、以下に紹介します。

悲しそうな表情をした日焼け美人
(C)西村京太郎/伊藤敏明/角川書店
※角川ノベルス『恐怖の金曜日』(昭和57年1月・刊)より。

赤い水着が似合う肉感的な少女
(C)西村京太郎/荒川じんぺい/集英社
※集英社『夜の探偵』(昭和58年10月・刊)より。

豊満な胸を見せながら倒れる熟年の美女
(C)西村京太郎/角田純男/新潮社
※新潮文庫『別府・国東殺意の旅』(平成7年7月・刊)より。

恥じらい気味に胸を隠し、そっぽを向くヌードの女性
(C)西村京太郎/角田純男/新潮社
※新潮文庫『祖谷・淡路・殺意の旅』(平成7年11月・刊)より。

誘うような視線で見つめる美少女
(C)西村京太郎/山本タカト/嶋中書店
※嶋中文庫『イヴが死んだ夜』(2005年6月・刊)より。


恐怖の金曜日 (角川文庫 (5859))恐怖の金曜日 (角川文庫 (5859))
(1985/02)
西村 京太郎

商品詳細を見る
 ※商品情報は角川文庫『恐怖の金曜日』。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

扇情的な表紙(2)

色付きの文字v-10v-12読んでませんよ
新京四朗さん今晩は
テレビ版QBリベリオンなんですよ
それではさようならおやすみなさい

扇情的な表紙(2)

色付きの文字v-10v-12読んでませんよ
新京四朗さん今晩は

それではさようならおやすみなさい

西村京太郎作品

 扇情的なのは表紙だけなので、無理して読む事もありません。御安心下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/234-8faa99b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (85)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (131)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR