FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悶え苦しむ女性を撮る男(海野十三「電気風呂の怪死事件」より)

 日本SFの父とも言われる海野十三氏は、広義の探偵小説も数多く発表していました。
 奇想天外な発想とトリックを用いた帆村荘六シリーズを始め、女性探偵の蜂矢風子が活躍するシリーズも何篇か書かれています。
 作家デビュー直後は電気関係の雑誌へ短編小説を発表していましたが、実力が認められるに従って探偵小説専門誌や大衆雑誌にも創作作品を発表するようになります。

 昭和3年、海野氏は横溝正史氏によって誌面のモダニズム化が進む『新青年』へ短編「電気風呂の怪死事件」を発表しました。
 あまり知られていないと思いますが、本作はリョナラーが登場する探偵小説でもあります。
 以下、該当場面を抜粋してみますが、事件の真相と犯人に触れているので、未読の方や作品のネタバレを嫌う方はご注意下さい(最低限のエチケットとして、犯人の名前は伏字にしてあります)。


 ****の取調べの結果、事件の一切は判明した。
 彼は、かねて、若い女が苦悶して死んでゆく所を映画に撮ろうという、大それた野心を持っていたのだ。それは、多分に彼の変態性の欲望が原因したのであったが、職業とする所の趣味道楽が、ひどく凝り固ったことも一部の因をなしていた。

≪三一書房『海野十三全集 第1巻 遺言状放送』P47≫


 文中にある「趣味道楽」ですが、犯人は「活動写真撮影業及び活動写真機及附属品販売業並にフィルム現像、複写業」を職業にしており、それを受けての文章です。

 インターネット上のスラングを語源とする「リョナ」なる言葉が登場したのは2003年頃と言われていますが、その遥か以前は「変態性欲」として片付けられていた事が窺える資料的価値のある作品として本作を紹介しました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/22-b1f405ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。