FC2ブログ

2017-08

映画「スーパーガール」のコミック版

『SUPERGIRL』カヴァー(1984年発行) SUPERGIRL』カヴァー裏面

 上の画像は、アメコミ『SUPERGIRL』のカヴァー両面です。
 イギリスで製作された映画「SUPERGIRL」のコミック版として、映画公開と同じ1984年に発売されました(1985年発売とする資料もありますが、奥付の発行年は1984年となっています)。
 映画とのタイアップを強調する為か、裏面(右画像参照)にはスーパーガール(SUPERGIRL)に扮した主演女優ヘレン・スレイター(HELEN SLATER)の写真が掲載されています。

 コミック版の内容ですが基本的には映画版と同じです。
 物語として必要最低限なエピソードだけを描き、スーパーガールの活躍を中心に再構築したダイジェストとなっていました。
 手許に「SUPERGIRL」のDVDがないので詳しい内容比較はできませんが、根本的な部分に修正はないと思います。

 細かい指摘となりますが、スーパーガールが地球人姿になる場面、コミック版では走りながら服を着替えるスーパーガール=リンダ・リー(LINDA LEE)の姿が描かれており、彼女の微妙な半裸を見られました。
 ただし、映画ではヌードのある変身シーンはNGだったのか、このような場面はありません。

走りながら地球人姿に変身するスーパーガール

 最終決戦シーンの見所とも言える、魔女セレーナ(SELENA)の術中に陥ったスーパーガールが苦痛に喘ぎながら悶絶する場面は残念ながらカットされており、セレーナの精神体と肉弾戦を繰り広げる場面へ変更されています。
 ある意味、ヒロピン好きにとって一番盛り上がる見せ場とも言える場面だったのですが……。
 なお、最終決戦直前に監獄惑星へ飛ばされたスーパーガールがスーパーパワーを封じられ、そこからの脱出に難儀する場面は再現されていました。

スーパーパワーが使えなくなり、か弱い女性となってしまったスーパーガールは最大の危機を迎えます

 以下は記憶に頼る比較なので話半分として読み流して頂きたいのですが、セレーナとの最初の対戦時、映画では空間を越えての超能力攻撃にスーパーガールは苦戦させられました。
 この場面、一方のコミック版では姿が見えない怪物との戦いに変更されています。
 怪物の攻撃で電柱に叩きつけられたスーパーガールですが、その電柱を使った頭脳プレーで怪物を撃退して勝利を収めました。

体が半回転した状態で電柱に叩きつけられるスーパーガール 雷のパワーを利用した頭脳プレーで見事に勝利します

 アメリカのコミック通販サイト「Mile High Comics」の在庫リストを調べてみたところ、比較的保存状態の良い物(Fine,Very Fine,Near Mint)が最低でも各1冊づつ在庫している事を確認しました。
 英語の知識が必要となりますが、上記の通販サイトを利用すればコミック版『SUPERGIRL』を難なく入手する事ができます。

 現在は更新停止状態となっていますが、オリジナル創作小説を中心にしたスーパーガールのファンサイト「SSTの妄想書庫」には関連画像が豊富に用意されています。
 興味があれば、上記のWEBサイトへアクセスしてみる事をお薦めします。


【関連情報紹介】
 ・スーパーガール(「かたすみの映画小屋」2006年1月29日更新記事)
 ※映画レビュー記事。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/219-b185da3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR