FC2ブログ

2017-09

黄金の雨を降らせる笛の争奪戦

 人気作家だった牧逸馬=林不忘=谷譲次氏(三つのペンネームを使い分けて活躍していた昭和初期の大流行作家です)の急逝により、その穴埋めとして角田喜久雄氏の長編伝奇時代小説「妖棋伝」が『日の出』誌へ連載発表されました。
 この作品は角田氏の代表作となり、時代小説分野での出世作ともなっています。
 大正時代から探偵小説を発表していた角田氏が時代小説家として知られるのは「妖棋伝」の大ヒットが大きく影響しており、本作が書かれなかったら角田氏の作家としての評価は変わっていたかも知れません。

 探偵小説的趣向(スリル、サスペンス、謎解き)を盛り込んだ時代小説を得意とした角田氏は、昭和28年に『読売新聞(夕刊)』紙上へ「黒岳の魔人」を発表しています。
 本作は、武田信玄の家来が子孫に残した黄金の雨を降らせる名笛【かわせみ】を巡る正邪別れての争奪戦を描いた絵物語で、連載1回につき山口将吉郎氏が描くイラスト4点と共に物語が展開しました。
 連載期間は約半年。全147回で完結しています。
 連載終了直後に桃園書房から単行本が刊行されましたが、嬉しい事に初出発表当時の挿絵が全て復刻されました。
 初刊本の入手は困難ですが昭和58年に中公文庫から復刊され、こちらは入手の難易度は高くありません(数年前にも増刷された復刻版が刊行されたので、初版にこだわらなければ数百円での購入も可能と思います)。

中公文庫版『黒岳の魔人』扉
(C)角田喜久雄/山口将吉郎/中央公論社

 少年少女を読者対象にした作品という事もあり、美少年の主人公と可憐な美少女ヒロインが主役になっています。
 娯楽の少なかった当時、読者は美貌の若武者や美しい武家の娘に自分自身を投影させながら、その活躍に胸躍らせて日々の連載を楽しく読んでいた事でしょう。
 余談になりますが、同じ『読売新聞』には江戸川乱歩氏、横溝正史氏、高木彬光氏も絵物語を連載していました(横溝氏の作品のみ単行本未収録)。

 江戸から黒岳へ艱難辛苦の旅に出るヒロインの名前は吉野みや(本文中では「おみや」と表記)と言います。
 お嬢様らしい気品と武家の娘らしい凛々しさが同居しており、山口将吉郎氏の画力も手伝い、魅力的なヒロインとして描かれました。
 監禁されている父親に会おうと危険な行動も辞さない半面、懐剣で悪役と戦うような場面が見られず、守られるヒロインとしての印象が強くなっている点が惜しまれます。
 劇中にはみやの母親である吉野静江も登場しますが、こちらは顔見せ程度の出番しかなく、悪人に捕えられて折檻されたり、縄で縛られたりする姿は見られません。
 大人物の作品であれば母娘揃っての受難の場面が見られたと思うのですが……。残念でした。

吉野みや 美しい唇を見せながら意識を失神 笛を吹く姿には気品が感じられる 吉野みや、静江の母娘
(C)角田喜久雄/山口将吉郎/中央公論社

 シンプルな物語構成なのでストーリー紹介は省きますが、その代わりにみやの画像を何点か掲載します(出典は中公文庫版)。
 画像を見て「黒岳の魔人」に興味を持たれたのであれば、原作にも手を伸ばしてみて下さい。
 各場面の状況説明はキャプションに記しました。

牢屋に監禁された父を気遣い、みやは危険を省みず険しい断崖を下る 幻術を使う魔人に拉致されるみや みやへの拷問場面(想像)
偽物の【かわせみ】を持参した事がバレてしまい、魔人一派に捕まってしまう 魔人の手下に担がれ牢屋へ連れて行かれる
(C)角田喜久雄/山口将吉郎/中央公論社

 この他、角田氏が書いた少年少女向けの時代小説に「神変白雲城」があります。
 こちらは武田信玄が遺した宝物を巡る冒険譚ですが、ヒロイン受難の場面がなく、あまりお薦めはできません。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/193-4898c60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (133)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR