FC2ブログ

2017-06

蒙古雷撃弾の不発

 サウスタウン全域を舞台にした格闘大会「キング・オブ・ファイターズ」と、その裏に蠢く陰謀を描いた「龍虎の拳2」は1994年から1995年にかけて『月刊ゲーメスト』へ連載されました。
 SNK(現・SNKプレイモア)の同名ゲームをコミック化した作品で、原作は石井ぜんじ氏、漫画は天獅子悦也氏が担当されています。
 大まかなストーリーはゲーム版と大差なく、前作から登場してたギース(漫画版「龍虎の拳」での呼称はヤングボーイ)との最終決戦まで描かれました。

 本作の序盤では、「キング・オブ・ファイターズ」へ乱入者する形で参加者登録されてしまったユリとモンゴル相撲を体得するテムジンの試合場面が描かれています。
 1年前の誘拐事件で自分の非力さを痛感したユリは、護身の為に父親から極限流空手の特訓をしており、ひょんな事から空手道場へ現れたテムジンと対戦カードを組まされてしまいました。

ユリ・サカザキ(画・天獅子悦也)
(C)石井ぜんじ/天獅子悦也/新声社

 試合開始直後は優勢だったユリですが、タフなテムジンにクリーンヒットを与えられず、徐々に攻守が逆転し始めます。
 戦いがヒートアップする中、一瞬の隙をついてユリの股下をくぐったテムジンは彼女の華奢な体を担ぎ上げ、逆転の大技蒙古雷撃弾をユリに仕掛けました。

テムジンの蒙古雷撃弾に大ピンチのユリ
(C)石井ぜんじ/天獅子悦也/新声社

 蒙古雷撃弾が発動する直前、ユリは機転を働かせて技から脱出。
 再びオフェンスへ転じ、辛うじてテムジンに勝利しました。

 せっかく投げ技を得意とする相手との戦いがセッティングされたにも関わらず、残念ながらユリの御開帳は拝めませんでした。
 ストーリーの進行上、やむを得ない事だったかも知れませんが……。もう一歩、読者サービスの描写が欲しかったと連載当時は思ったものです。
 もっとも、この後のエピソードでは脱衣KOが再現され、男性読者の渇(?)を多少は癒してくれました。


ネオジオ オンライン コレクション ザ ベスト 龍虎の拳~天・地・人~ネオジオ オンライン コレクション ザ ベスト 龍虎の拳~天・地・人~
(2007/06/21)
PlayStation2

商品詳細を見る
 ※「龍虎の拳2」収録。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

こちらでははじめまして。
報告を頂いたので見に来ましたw
最近の漫画にありがちな直接的な描写ではないのが、逆にいいんですよね。
テムジンは勝利の時の声がムカつくキャラでしたが、何故か印象に残ってますw

この頃の格闘漫画は意外と淡白な感じだった記憶が…
まあ今は今でクドい気もしますがw

自分は古い漫画はほとんど処分してしまったので、こういうものが残ってるのがとても羨ましく思います。

私もこの漫画読んだことがあります。
リアルなバスターを期待していただけにとても残念でした
ユリのバスターイラストを描いて下さったモンコレ氏には本当に感謝します。
京史朗さんのおかげでモンコレ氏のページに辿り着けました。本当にありがとうございました

あと一歩の所で……

>mo2様
 このたびは貴重な作品を御提供頂き、どうもありがとうございました。
 早速、当ブログへお越し下さり嬉しく思います。

 残念ながら「直接的な描写」はなく、自分の想像でユリを辱めるしかありません。
 これから「御開帳」という所だったのですが……。
 最近は直接描写が多くなり、pixivでも「これが見たかった」というシチュエーションを描いたイラストが見られようになりました。良い時代ですね。

 テムジンの勝利ポーズは確かにムカッとします。特にパーフェクト勝利時の踊り。
 「KOF'96」のムック本で、テムジンとゲーニッツの声優が同じ(島 よしのり氏)だった事を知った時は衝撃を受けました。

 古い漫画本ですが、私も雑誌や単行本は9割方処分してしまいました。全部が全部、残してはおけませんので。
 ブログで紹介している作品は、古書店やブック○フで安く買い直した物が多いです。

リアルな開脚シーンには至らず……

>(無名)様
 当ブログへの御訪問、どうもありがとうございます。

 天獅子悦也氏のイラストはリアルな絵柄なので、肝心なシーンが描かれなかったのは残念でした。
 「次のページでユリの股裂きが見られる」と思い、見事に肩透かしを食った事は忘れられません。

 モンコレ氏のブログに辿り着けたとの事。お役に立てたようで何よりです。
 昨年はリクエストに応じた女性キャラクターのバスター受けイラストを多数描いて下さいました。
 今年の新作も楽しみですね。

月刊ゲーメスト休刊してしまいましたよ

おはようございます新京史朗さん石井ぜんじ編集長さんなにをしておられるんですか
ね?ユリちゃんキングっちにっ剥かれましたよ連載雑誌休刊しましたよ
懐かしいですねえ
SNKプレイモアになってから龍虎の拳シリーズ作らなくなったんですよ

石井ぜんじ氏

 石井ぜんじ氏はフリーライターとして活躍されており、現在も『ファミ通』系雑誌でレビュー記事を執筆しているようです。

 天獅子版「龍虎の拳2」では、ユリをベノムストライクで脱衣KOさせた後、キングは「リョウはお前を守る為に強くなったんだよ」と言って、戦う事の厳しさと覚悟の必要性を説いていましたね。
 今となっては懐かしい漫画です。

 SNK倒産後は「龍虎~」の続編が作られず残念です。よりによってシリーズ最終作が「武力ONE」になるとは……。

最終作品はKOF2000年

今晩は新京史朗さん最終作品はKOF2000ですよ
SNKプレイモアにっなってしまいましたよね

SNK倒産から10年

 「武力」のタイトルですが、「龍虎の拳」シリーズ最終作として「武力」のタイトルを挙げました。

 「KOF2000」は傑作でしたが、前作から進化し過ぎたストライカー機能に賛否あったようです。
 戦闘補助能力の高いストライカーを組み込んだ連続技で体力ゲージ5割を減らす事も可能でしたから……。
 シリーズ初の「ロムカセットが冬に発売された作品」としても印象に残っています。

 SNKが倒産してから10年になりますが、月日が経つのは早いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/186-9be95043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR