FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマザー  第1話「恐怖の水中触手地獄」

空想巨大ヒロインシリーズ  ウルトラマザー】
「恐怖の海中触手地獄」

原  案:らすP(「ウルトラマザー」より)
イラスト:dis
文  章:新 京史朗


 八十八島(やそはちじま)沖で暴れ狂う巨大ダコ怪獣・タガールに立ち向かうウルトラマザー。
 多方向から同時に襲い来る触手を巧みに避けながら胴体に近づき、強烈なパンチを脳天に叩き込んだ。
「ブシュゥゥゥゥ」
 不気味な呻き声をあげるタガール。
 マザーは冷静に触手の動きを目で追いながら間隙をついた攻撃を続けた。
 攻撃を喰らうたびにタガールの不気味な悲鳴が周囲に響き渡る。
(くッ。この触手さえなければ……)
 どうしても触手の動きに意識を集中させてしまい、マザーの攻撃は手数が多いだけで一発一発の威力は落ちる。
 その焦りが平常心を乱したのか、マザーは珍しく失敗を犯した。
 海中に隠された触手に右首足を絡め取られていまったのだ。
「あッ。しまった」
「フシュルルルゥゥ」
 一瞬の隙に乗じたタガールは残る触手でマザーに一斉攻撃を仕掛けた。
「くうッ」
 アッと言う間にマザーの両腕はタガールの触手によって自由を奪われ、肉付きの良い太腿も触手に巻きつかれてしまった。
 タガールはマザーの太腿に絡めた触手に力をこめ、徐々に絞めつけ始める。
「あぐッ。あ、足が……あん。なんて力なの」
 血液の流れが鈍くなった為か、スベスベした白蝋のような肌に血管が浮き出てくる。
 何とか触手を外そうとするマザー。しかし、肌に密着した吸盤がストッパーとなり太腿に絡まる触手はビクともしない。
 そうしているうちに、残る3本の触手もマザーの豊満な肉体に襲いかかって来た。
「あぁぁん。なんて所を……。おやめなさい」
 言葉が通じないと分かっていながら、マザーはタガールを叱咤した。当然、タガールに言葉が通じるわけもない。
 マザーが焦るのも当然。3本の触手は大きな両胸と海水に濡れた股間部分に侵入してきたのだった。
 まさぐるような、くすぐるような、何とも言えない動きで乳房を弄ぶタガール。同時に股間部分へ潜り込ませた触手で急所を激しく擦る。
「あうん。な、なんて事を……。破廉恥な。抵抗できない女性の体を弄ぶなんて卑怯だと思わないのですか」
 気の狂わんばかりの羞恥心を覚えながらマザーは相手の良心に訴えかけるが相手は蛸である。悲痛な叫びが届く筈もない。
 そして残る1本の触手が、遂にマザーの体に向かって動き出した。
 ズボッ。
「モグッ。ンン~」
 よりによって、最後の触手はマザーの口内に侵入した。
 桃色に輝く唇をプルプルと震わせながら、マザーは声にならない悲鳴をあげる。

タガールの触手がウルトラマザーを苦しめる
(C)dis

 蛸の足が8本ある事は誰でも知っているが、そのうちの1本だけは生殖器になっている事を知る人は少ないかも知れない。
 マザーの口に突っ込まれた先端に吸盤のない触手こそ、その生殖器であった。
 この事を不幸にも知っていたマザーは口内で暴れる触手を吐き出そうとするが失敗。噛みつこうにも大きく口を開けた状態なので噛む力が入らない。
(このままでは、まずいわ。何とかしなければ。でも、どうしたら……)
 両手両足の自由を奪われた状態で乳房を弄ばれながら股間をまさぐられる痴態。さすがのマザーも抵抗するすべがない。
 この危機的状況から脱出する事を考えている時、突然、タガールはマザーの体を道連れに海底深く潜り始めた。
(い、いけない。このまま水中に引きずり込まれては息が続かなくなる。ど、どうすれば……)
 海中に住むタガールは自分のホームグラウンドへマザーを連れ込む気らしい。
 このまま海中で無抵抗なまま蛸に辱められるか。それとも、渾身の力で触手を振り切って逆転への糸口を見つけるか。
 海底に沈みゆくマザーは朦朧とした意識の中で起死回生の策を練るが、だんだんと思考回路が働かなくなってきた……。


【あとがき】
 怪獣との戦いに苦戦するウルトラマザーのイラストに文章をつけたSSです。今回は細かい設定を作らず、冒頭から「巨大ヒロインVS怪獣」のシチュエーションだけを書く事にしました。
 文章によるイメージレスポンスなので、このような書き方を採用した次第です。
 ラストが中途半端かと思われるかも知れませんが、ヒロピン場面のみを書くと決めていた為、結末を描かない終わらせ方にしました。御理解頂ければ幸いです。

 最後になりましたが、本作はキャラクターを借りた二次創作物であり、らすP氏の描かれる「ウルトラレディ」シリーズとの直接的関係はありません(当然、円谷プロの「ウルトラマンタロウ」についても同じ事が言えます)。
 15禁に近い内容ですが、キャラクターのイメージを最低限崩さないように努力したつもりです。凌辱系ヒロピン作品を嫌悪される方にとっては不快感を抱かれるSSかも知れませんが、その点は御容赦下さい。


【謝辞】
 らすP氏とdis氏の御二人より、二次創作許可とイラスト転載の許可を頂きました。記して感謝致します。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

ウルトラレディ

ウルトラマザーやられてますよ
新京史朗さんザ・ウルトラマンのアミアっちリョナ向けなんですよ

ウルトラマザーと触手

 少し前、らすP氏の原作で「触手に絡まれたウルトラマザー」の姿が描かれました。
 後方支援型のマザーにとって、これは貴重なショットです。
 直接的な肉体攻撃ではないピンチ場面も良いものだと思い、大満足のイラストでした。

 「ザ・ウルトラマン」のアミアもリョナ向けキャラクターですか。
 原作は詳しく知らないのですが、検索サイトで調べてみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/184-0fad8569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。