FC2ブログ

2017-10

お姫様の受難

 古いSM雑誌の愛読者やコレクターであれば、鬼頭暁氏の名前を知っている方は多いでしょう。
 濡木痴夢男氏が自著『「奇譚クラブ」とその周辺』にて「一部の読者にふしぎなくらい人気のあった」画家と紹介された鬼頭氏は、様々なSM雑誌でイラストを描いていた挿絵画家です。
 詳しいデビューは分かりませんが、昭和30年代後半の『裏窓』には挿絵が掲載されていました。後には劇画作品や絵物語も描くようになります。
 昭和60年まで各SM雑誌へ作品を発表して事は確認しているので、少なくとも活躍期間は20年を超える計算です。

 鬼頭氏が『別冊SMファン』昭和52年1月号へ発表した劇画「阿蘭陀呪縛(しばり)」は、江戸時代末期の長崎を舞台にした人身売買物で、美しい姫君が辱めを受けて調教され、娼婦として海外へ売られていく物語です。
 昭和40年中頃から『サスペンスマガジン』で鬼畜物の絵物語を描いていた(原作者は別途あり)経験があるせいか、悲劇的な幕切れには救いがありません。

鬼頭暁「阿蘭陀呪縛」扉イラスト
(C)鬼頭暁/司書房

 物語の要約が難しい為、どのように内容紹介すればよいのか悩みます。
 下手にストーリー紹介を行うよりは劇画の画像を掲載した方が作品の雰囲気を掴み易いと思うので、未読の方には隔靴掻痒かも知れませんが、このような紹介方法となる事を御理解下さい。
 なお、キャプション中の「綾乃」とは姫君の名前です。

悪徳商人ベルナールに連れ込まれた一室で着物を脱がされる綾乃 抵抗むなしく、湯文字一枚にされてしまう
(C)鬼頭暁/司書房
苦痛と屈辱の乳房責め
(C)鬼頭暁/司書房


「奇譚クラブ」とその周辺 (河出i文庫)「奇譚クラブ」とその周辺 (河出i文庫)
(2006/06/03)
濡木 痴夢男

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/177-01046304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR