FC2ブログ

2017-09

加虐趣味の人情家親分(横溝正史「まぼろし役者」より)

【冬の連続企画】連載SS「レスラー軍団大抗争! 王者の剣編」  開催中
【冬の連続企画】連載SS「レスラー軍団大抗争! 王者の剣編」
(C)バラピ/number10/カエル/RAW/00/つるMK-3



 横溝正史氏が昭和13年から昭和43年にかけて発表した「人形佐七捕物帳」は作品総数180編を数え、今でも往年の横溝正史ファンに愛読者が多いシリーズです。
 現行本で読める作品は少ないのですが、時代小説を骨格にした探偵小説としても読める為、金田一耕助探偵譚しか知らない横溝ファンが手にとっても楽しく読める事でしょう。
 怪奇的な事件、エロチックな事件、ユーモラスな事件、人情の機微を描いた事件。バラエティ豊かな作品が揃っており、横溝氏のストーリーテーラーとしての腕前も存分に発揮されています。

 主人公の人形佐七は若いながらも分別に富んだ岡っ引きであり、事件関係者への配慮から自分の手柄を捨てる事も何度かありました。
 二人の乾分からは尊敬され、町人からは慕われる理想的な親分ですが、こんな人情家の佐七にも意外な性癖があります。
 その性癖とは今で言うサドっ気。つまり加虐趣味です。
 ある事件の下手人を追い詰めた際、人形佐七は心の奥底に秘めた意外な一面を露わにしました。


 うつくしい女の狂うように苦しむさまは、佐七になにかしら、いっしゅ残酷な快感をおぼえさすのだった。
【中略】
 だが、佐七の心はもう動かない。
 秘密を―世にもおそろしい秘密を、看破したもののみがしる快感が、かれの心を残酷にかきたてるのだ。

≪春陽文庫『人形佐七捕物帳全集9 女刺青師』P193≫


 美しい下手人を追い詰める事で残酷な快感を覚える人形佐七。うがった見方かも知れませんが、この時の心理状態にはサディストの傾向が感じられます。

 どんな人にも欠点があるように、人形佐七も完全無欠のスーパーヒーローではありません。
 腕のいい岡っ引きであり、人情家であり、乾分思いの親分であると同時に、女性にだらしがないという人間味溢れる性格設定がされています。
 こうしたキャラクター造型の一環として加虐趣味の性癖が設けられたと仮定するのは、牽強付会な考え方でしょうか……。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/174-b04cbf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (133)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR