FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和を守る少年ヒーロー

 ヒーローマニア氏の運営されるWEBサイト「正義の変身スーパー少年ヒーローの小部屋」では変身する少年ヒーローが扱われており、自作イラストを中心に美少年ヒーローが紹介されています。
 最新記事「【雑感その92】古(いにしえ)の“ ビッグX”」を読んでいたところ、永松健夫氏が『少年少女譚海』へ連載発表した絵物語「爆弾Z」について言及されていました。
 いつも女性キャラクターばかり取り上げているので、今回は少し趣向を変えて少年ヒーローを取り上げてみようと思います。

 永松健夫氏は大正元年に大分県で生まれ、昭和36年晩秋に49歳で亡くなられました。
 代表作として「黄金バット」や「アトム騎士」が挙げられるものの、詳しい創作活動については不明な点が多いようです。
 絵物語作家として少年雑誌や学習誌で活躍された他、紙芝居の作画も手掛けました。

 正義のヒーロー・爆弾Zと怪人・鉄の爪(アイアン・クロー)率いるギャング【アイアン・クロー団】との戦いを描いた本作は、『少年少女譚海』昭和27年5月号から8月号まで全4回に亙って連載されました。
 爆弾Zは「身体(からだ)の中の原子を、ちぢめたりふくらませたりできる」能力を持っており、人間離れした力で【アイアン・クロー団】に立ち向かいます。
 全4回連載のうち最終回が未見なので爆弾Zの素性は分かりませんが、爆弾Zに変身しそうな人物が作中に(確認した限りでは)登場していない為、最後まで正体不明の超人のままかも知れません。

 以前の記事(「破かれるセーラー服と傷つく美少女」参照)でも書きましたが昭和27年度の『少年少女譚海』バックナンバーは所蔵機関不明の号が多く、永松氏の「爆弾Z」は簡単に読む事ができません。
 多少なりとも作品の雰囲気を感じて頂ければと思い、いつものように画像を掲載します。

連載第1回目扉(『少年少女譚海』昭和27年5月号)
(C)永松健夫/文京出版
連載第2回目扉(『少年少女譚海』昭和27年6月号)サイズ大
連載第2回目扉(『少年少女譚海』昭和27年6月号)サイズ小
(C)永松健夫/文京出版
連載第3回目扉(『少年少女譚海』昭和27年7月号)
(C)永松健夫/文京出版

 カラー扉ではビキニパンツ+生足となっていますが、連載第1回目と連載第2回目の本編中では全身タイツに近い格好に描かれています(イメージとしては、スーパーマンの衣装を思い浮かべて下さい)。
 連載第3回目で急に生足となっていますが理由は不明です……。
 ヒーローマニア氏の指摘される通り、肉体にフィットしたビキニの股間部分がパツンパツンのボディコン状態になっており、不思議な色気が感じられました。

全身タイツ衣装の爆弾Z(『少年少女譚海』昭和27年6月号より) 全身タイツ衣装の爆弾Z(『少年少女譚海』昭和27年6月号より)
(C)永松健夫/文京出版
ビキニパンツの爆弾Z(『少年少女譚海』昭和27年7月号より)
(C)永松健夫/文京出版
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/162-3b6321a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (36)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。