FC2ブログ

2017-06

女性刑事の受難(西村京太郎「闇を引き継ぐ者」より)

 トラベルミステリー作家として名を知られる西村京太郎氏は、1997年から1998年にかけて「闇を引き継ぐ者」と題する長編作品を『ザテレビジョン』へ連載しました。
 本作では無差別に女性を殺し続ける殺人鬼の異常心理が描かれており、サイコサスペンスの要素が色濃く出ています。
 意外に思えるかも知れませんが、この「闇を引き継ぐ者」には女性刑事へのリョナ場面があります。


 ジャッカルは、受話器を片手で持ったまま、縛られた早苗の右腕のパジャマをまくり上げ、むき出しになったあたりをメスで、すっと、なでるように、切った。
 血がしたたって、床に、ぽたぽたと、音を立てた。だが、早苗は、ぐっと、唇を噛んで、悲鳴を、洩らさなかった。
 ジャッカルが、急に、顔を赤くして、怒り出した。
 彼は、手に持った受話器で、早苗の顔を、殴りつけた。
 「なぜ、悲鳴を上げないんだ! 助けてくれと叫べ!」
 怒鳴りながら、また、受話器で殴った。早苗の唇が切れて、血が流れた。
 だが、早苗は、声を上げようとしない。
 ジャッカルは、ますます、怒りを激しくして、
 「泣け、わめけ!」
 と、怒鳴った。
 メスで、彼女の掌を、突き刺した。一度、二度、三度と、狂ったように突き刺す。
 だが、早苗は、歯を食いしばって、悲鳴をあげなかった。

 ≪角川エンタテインメント『闇を引き継ぐ者』P275≫


 この他、殺人鬼・ジャッカルがリョナラーである事を示す文章も見られます。


 「私は、お前が死ぬところを見たい。ゆっくりと見たい」
 ≪角川エンタテインメント『闇を引き継ぐ者』P260≫

 「私は、君をからかってやりたかったのさ。それに、苦しめてやりたかった。人が、苦しむのは、私にとって、無上の喜びでね」
 ≪角川エンタテインメント『闇を引き継ぐ者』P285≫


 現在、「闇を引き継ぐ者」は角川文庫版が入手可能となっています。リョナ場面のある小説として興味を持たれた方は、読んでみて下さい。


闇を引き継ぐ者 (角川文庫)闇を引き継ぐ者 (角川文庫)
(2001/09)
西村 京太郎

商品詳細を見る


 ※商品情報は角川文庫『闇を引き継ぐ者』。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/16-7a3f6e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR