FC2ブログ

2017-06

破かれるセーラー服と傷つく美少女

 官能小説の愛読者であれば、館淳一氏の名前を知らない方はいないでしょう。
 独特のフェチシズム描写と格調高い文体で綴られる凌辱場面に定評があり、官能小説に対する「男女の性交を描くエロ小説」という偏見を払拭する作品群には女性ファンも多くついています。
 昭和22年創刊の『奇譚クラブ』を源流とするSM小説の書き手でもあり、暗く妖しい情緒溢れる世界を描きだす筆致は偉大な先駆者たちの技術をしっかりと受け継いでいます。

 インタビュー回答によれば、館氏は少年時代に「少年ケニア」(山川惣治氏の絵物語)や江戸川乱歩作品を読み、そこで描かれる美少年趣味や緊縛趣味に胸をドキドキさせたそうです。
 この時、館氏は印象に残る乱歩作品として「人間豹」「湖畔亭事件」「陰獣」「人間椅子」のタイトルを挙げて各作品への思いを語られました。
 特に思い出深いのは「人間豹」だったらしく、この作品を読んだ当時の事を次のように回想しています。
 出典は、「館淳一インタビュー 『新青年』、乱歩、そしてミステリ……。」(『『新青年』趣味』第12号所収)。インタビュアーは八本正幸氏です。


 『人間豹』っていうのは『譚海』(引用者註:1 以下同)で読んでるんですよ。その時の挿絵がね、セーラー服を着た少女が人間豹にズタズタにされて、スカートが捲れてスリップがひろがって、黒いストッキングの腿のところがガーターで留められててってのがね、そういう挿絵があったんですよ。その挿絵がもう一度見てみたいですね。一応、記録では『譚海』に載ったってことになってる(註:2)んだけど、戦後のものはほとんど残ってないみたいですね。昭和二八年か九年くらい(註:3)の『譚海』ですね。

【註1】原作は『講談倶楽部』昭和9年1月号~昭和10年5月号。挿絵は嶺田弘画伯。作品リライトは武田武彦氏が担当。単行本未収録。
【註2】連載期間は昭和27年9月号~昭和28年8月号。挿絵は成瀬一富画伯。
【註3】少年雑誌に詳しいマキ・イチロー氏の調査によれば、『譚海』は昭和29年3月号で終刊となったそうです。


 インタビューの中で「もう一度見てみたい」と語られている館氏は八方手を尽くして掲載誌を探しておられましたが、昭和27年度の『少年少女譚海』は現存数が少ないのかバックナンバーのほとんどが所蔵機関不明となっており、探求作業は困難を極めたそうです。
 人的ネットワークと永年の努力が実を結び、昨年の夏、遂に館氏は「もう一度見てみたい」と探し求めていた挿絵と再会されました。
 再会までの経緯については館氏が御自身の運営されるブログ「館淳一の「いろ艶筆」」の中で詳しく書かれている(「懐かしのセーラー服美少女」参照)ので省きますが、記憶の彼方に残る挿絵を再び見られた嬉しさが文章の端々から伺えます。

リライト版「人間豹」連載第2回目扉絵(『少年少女譚海』昭和27年10月号)
(C)江戸川乱歩/武田武彦/成瀬一富/文京出版

 該当挿絵の一部は記事中に白黒コピー画像として掲載されていますが、もともとは単色カラーで描かれていました。
 原本の紙質が悪い事もあり、コピー画像では幼い頃の館氏が興奮したイラストの魅力が伝わりにくいかも知れませんので、当ブログにて「セーラー服を着た少女が人間豹にズタズタにされて、スカートが捲れてスリップがひろがって、黒いストッキングの腿のところがガーターで留められて」いる挿絵3点を単色カラー版のスキャン画像で再掲します。
 本作が単行本化される事があったとしても挿絵までは復刻されないと思うので、これを機会に官能小説の巨匠を虜にしたイラストを多くの方に見て頂ければと思います。

リライト版「人間豹」挿絵(『少年少女譚海』昭和27年10月号)
(C)江戸川乱歩/武田武彦/成瀬一富/文京出版
リライト版「人間豹」挿絵(『少年少女譚海』昭和27年10月号)
(C)江戸川乱歩/武田武彦/成瀬一富/文京出版
リライト版「人間豹」挿絵(『少年少女譚海』昭和27年10月号)
(C)江戸川乱歩/武田武彦/成瀬一富/文京出版

 参考資料として、リライト版「人間豹」連載の『少年少女譚海』及び『譚海』の所蔵機関を以下に記しますので資料探求の一助となれば幸いです。


大阪府立図書館
 昭和28年3月号(連載第7回)
 昭和28年4月号(連載第8回)
 昭和28年夏季特別月号(連載第9回)
 昭和28年8月号(連載最終回)

神奈川近代文学館
 昭和27年11月号(連載第3回)
 昭和27年12月号(連載第4回)

都立多摩図書館
 昭和28年1月号(連載第5回)
 昭和28年2月号(連載第6回)
 昭和28年3月号(連載第7回)
 昭和28年4月号(連載第8回)
 昭和28年夏季特別月号(連載第9回)
 昭和28年8月号(連載最終回)


 各施設のオンラインデーターベース検索結果をリスト化した資料なので、確実に所蔵しているという保証はできません。その点、御了承願います。
 蔵書状況(閲覧の可否)や複写に関しては各施設へ問い合わせて下さい。


煽情マーメイド (双葉文庫)煽情マーメイド (双葉文庫)
(2010/08/11)
館 淳一

商品詳細を見る

 ※館淳一氏の新著。
ロリータの鞭 (無双舎文庫)ロリータの鞭 (無双舎文庫)
(2010/08/19)
館 淳一

商品詳細を見る

 ※館淳一氏の新著。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/148-4e4492ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (84)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (15)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (90)
漫画・絵物語 (106)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (129)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR