FC2ブログ

2017-08

【秋の連続企画】  麗しき巨大ヒロイン「ウルトラレディ」 ~第1回~

【イラスト募集告知】 シナチクQUEENのイラスト募集中。詳しくはこちらを御参照下さい。
告知用イラスト
★現在の通知状況:3名様から御連絡あり★




 日本が誇る特撮ヒーローといえば、ウルトラマンの名前を思い浮かぶ方が大多数を占めると思います。
 昭和41年に第1話が放送された「ウルトラマン」は同時期の特撮番組「マグマ大使」と人気を二分する巨大ヒーローであり、その後も続々とシリーズが製作されました。
 その人気は海外にも及び、「ウルトラマンパワード」や「ウルトラマンUSA」が作られています(いずれも、円谷プロダクションが海外で製作した作品)。

 設定上、ウルトラ戦士は男性に分別されており、その優れた力で地球侵略を狙う宇宙人や破壊活動で人間を脅かす怪獣と戦います。
 再放送やビデオ映像で「ウルトラマン」シリーズを見た方の中には、強大な力をもつ宇宙人やパワフルな怪獣との戦いで苦戦するウルトラ戦士の姿に興奮を覚え、「ウルトラ戦士達が美しい女性だったら良かったのに」と子供心に思った方、今のリョナラーであれば多かったのではないでしょうか。
 触手で体を絞めつけられ、光線技に苦しめられ、噛みつき攻撃に苦悶する。
 ウルトラ戦士の基本的なデザインは「銀のボディに赤いライン」となっており、その見た目が水着姿と重る事も含め、ウルトラ戦士の悶え苦しむ姿がヒロピン的な魅力を醸し出すのかも知れません。
 実際、漫画家の沙村広明氏はインタビューで次のような発言をしています。
 出典は、『改訂版・官能劇画大全[昭和の浮世絵師11]椋陽児作品第3集 淫靡邸の美少女』(マガジンファイブ)の巻末特集「新世紀の責め絵師 沙村広明インタビュー」です。


――:沙村先生のセクスアリスをお聞きしたいのですが。
沙村:んー……、最初に目覚めたのは「ウルトラマン」ですね。
――:あ、もうバッチリですね。
【中略】
――:やはりあのエナメル質のボンデージ(ママ)感が。
沙村:「セブン」ではコーフンしなかったんですよ。何故かっていうとウルトラマンの身体の模様、あの赤いところが服で、シルバーの部分は裸体だと思っていたから(笑)。
――:ウルトラセブンは地が赤いですもんね(笑)。
沙村:それで小学生の頃、ウルトラマンの絵とか描いてたんだけど、ウルトラ星には女の人もいるだろうって、沢山の怪獣に責められているウルトラウーマンの絵とかも描いてました。赤い部分が異常に少ないデザインで(笑)。そんな絵を描いては学習机のマットの裏に隠してたんですけど、それを一度妹に発見されちゃって。まだ幼かったもんで、ストレートにウルトラマンがやられてる絵として受けとってくれたので良かったです(笑)。


 小学生から中学生の頃といえば、男女を問わず性的好奇心に目覚める多感な時期です。
 ウルトラマンの姿を「赤いところが服で、シルバーの部分は裸体」と仮定する事は共通的な発想なのか、私も同じ頃に同じような思いを抱いていました。
 当然、ウルトラセブンやウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオのピンチシーンに色気感じる事はなく、再放送で見た「ウルトラセブン」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンレオ」は純粋な特撮ドラマとして楽しんでいます。
 唯一の例外は、「ウルトラマンタロウ」の第4話「ウルトラの母はいつまでも」の後半、ライブキングの下敷きになった東光太郎を助けようとウルトラの母がライブキングに立ち向かうシーン、僅かながらウルトラの母の苦戦シーンが見られた事くらいでしょうか。
 いずれにしても、巨大ヒーロー物の特撮番組に色気を感じさせる要素が含まれており、そこへ敏感に反応する男性が多かった事は間違いないと断言します。

 前説が長くなりましたが、これからが特集記事の本題となります。
 インターネット時代となった現在、イラスト投稿サイトの開設も手伝い、プロのイラストレーターに勝るとも劣らない画力を持つアマチュア絵師が自作を広く発表できる環境が作られました。
 そこへアップされる無数のイラストの中には宝石とも言える作品があり、自分の思い描くイラストと出会える事も珍しくなくなった事は、インターネットの普及が良い方向に働いた結果とも言えます。

 小学生時代の沙村氏が思い描いた「赤いところが服で、シルバーの部分は裸体」というイメージのウルトラウーマンについても例外ではなく、絵を描くのが苦手な「女体化ウルトラマン」好きの渇を癒す作品が現れ、近年、「ウルトラレディ」という新分野が開拓されました。
 この新分野を開拓した立役者のお名前はらすP氏です。
 オリジナル特撮ヒロインサイト「らすとがーでぃあんP」を運営され、美しくも勇ましいウルトラレディを次々と世に送り出しています。
 躍動感溢れるアクション画、ヒロインの魅力をシンプルに見せる立ち絵、設定に親近感を持たせるラフ画。
 シンプル過ぎずマニアック過ぎないイラストのバリエーションがシリーズ化のマンネリを防ぎ、見る側も常に新鮮な気持ちで作品に接する事ができます。
 また、脱衣ギリギリのシチュエーションも取り入れたピンチ絵も多く、ヒロピンファンからも高い支持を得ています。

 先に「新分野を開拓」と紹介しましたが、女体化ウルトラマンや美少女+ウルトラマンの発想は以前からあり、この表現には語弊があるかも知れません。
 らすP氏の功績は、美少女+ウルトラマンの組み合わせを広く普及させた事にあります。
 アニメーターが本職と思える程の高い画力は見る者を圧倒し、細部まで計算されたイラストの一枚一枚が多くのファンを獲得。その結果、WEBサイトを定期的に訪問してコメントを残す熱心なファンがうまれ、多くの絵師がpixiv等でリスペクト作品を発表するに至りました。
 これらの功績により、らすP氏を「新分野開拓の立役者」と紹介した次第です。蛇足ながら、誤解をうまないよう説明させて頂きます。

 今回の企画では、らすP氏の作品を中心に「ウルトラレディ」及び「女体化ウルトラマン」のイラストを可能な限り紹介し、その魅力を多くの方に知って頂く事を目的としています。
 今日から明後日まで3日間にわたっての企画となりますので、最後まで御覧頂ければ幸いです。
 特別企画の第1回目は、らすP氏が考案されたウルトラレディ達の勇姿と色っぽく悶え苦しむ姿を御紹介します。
 成長過程にある活発な美少女から熟年の魅力溢れる美女まで、あらゆるファン層のニーズに応えるヒロインの姿、たっぷりとお楽しみ下さい(キャラクターの並びは原型キャラクターと関係した配置になっているので、それぞれ原型が誰か考えてみて下さい)。


ウルトラレディ・シルフィー ウルトラレディ・シルフィーVSバードン
ウルトラレディ・シャイン ウルトラレディ・シャインVSレディ・メフィラス
ウルトラレディ・セレス ウルトラレディ・セレスVSクイーン・ジョー
ウルトラレディ・ジェニス ウルトラレディ・ジェニスVSバリケーン
ウルトラガール・アルファ ウルトラガール・アルファVSアプラサール
ウルトラガール・ティアナ ウルトラガール・ティアナVSバードン
ウルトラレディ・レオナ ウルトラレディ・レオナVS円盤生物アブソーバ
ウルトラレディ・アスナ ウルトラレディ・アスナVSレディ・ババルゥ
ウルトラガール・エイミィ ウルトラガール・エイミィVSラブラス&ギマイラ
ウルトラマザー ウルトラマザーVSライブキング
ウルトラクイーン ウルトラクイーン(設定画)
(C)らすP


 続いて、地球を守る美少女巨大ヒロインの勇姿、私見によるピンチ絵ベスト5の紹介です。


【地球を守るヒロイン ベスト5】
怪獣の体を抱え上げ、電車を運行させるウルトラレディ・シャイン 暴走する怪獣からビルを守ろうとするウルトラレディ・シャイン
足を高く掲げたハイキックで怪獣と戦うウルトラレディ・セレス 怪獣の進撃を必死に食い止めるウルトラガール・アルファ
ビルが壊れないよう卑劣な宇宙人の攻撃に耐えるウルトラガール・ティアナ
(C)らすP


【ウルトラレディの苦戦 ベスト5】
恐竜戦車に轢かれながらも必死に抵抗するウルトラレディ・セレナ アイアンロックスの拘束具に捕えられたウルトラレディ・セレス
股間に強烈な一撃を喰らい苦悶するウルトラレディ・シャイン ノーヴァの鞭に苦しめられるウルトラレディ・シャインとウルトラガール・アスナバリケーンの猛攻で泥まみれになるウルトラレディ・ジェニス
(C)らすP


 各キャラクターの詳しい設定は「らすとがーでぃあんP」にて御確認下さい。
 ここでは掲載できなかったウルトラレディ達の勇姿やピンチ絵も見られますので、まだまだイラストを見足りない方も含め、WEBサイトへのアクセスをお薦めします。
 最後になりましたが、この企画へのイラスト転載について快く承知して下さいましたらすP氏には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。



【麗しき巨大ヒロイン「ウルトラレディ」 次回の内容】
 明日の特集内容は、らすP氏の作品へのイメージレスポンスとして描かれたファンアートの紹介です。
 いずれも傑作揃いなので作品選択に苦労しますが、作者様、ブログを見て下さる方に御満足頂ける作品を取り上げようと努力します。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/129-d914338a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR