FC2ブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背徳的な美しさ(横溝正史「蔵の中」より)

 横溝正史氏が昭和10年に『新青年』へ発表した短編「蔵の中」は、耽美派時代に書かれた代表作として有名です。
 蔵の中で繰り広げられる妖しくも美しい耽美世界での戯れを描きながら、中盤では一転して手の込んだ探偵小説的趣向を用いて読者を知の迷宮へといざない、幻想的なオチで結末をつける。
 70年以上前に発表された短編ですが、現代の読者の鑑賞にも十分たえうる完成度の高さです。
 現実世界と小説世界を交互に描き、余韻を残した結末への伏線にする手法は、後に「探偵小説一代男」を自称する横溝氏の面目躍如と言えるでしょう。
 ある意味では早すぎた名作であり、発表時期と媒体が違っていれば、今とは違う評価を得ていたかも知れません。

 耽美派時代の作品らしく、「蔵の中」の作中には強烈な色気を感じさせる描写があります。
 その描写とは、女性のように美しい少年が仄暗い蔵の中で女装し、女性の恰好をした自分の姿に見惚れる場面です。
 横溝氏の卓抜した文章力も手伝い、この場面には背徳的な美の魅力を感じました。
 美しい少年が女性の衣装をまとい、その姿に見惚れる場面は以下のように書かれています。


【前略】私は昔からこの鏡を見るのが好きでした。というのはほかの鏡でみるよりも、この鏡で見るときが、一番自分の姿が美しく見えるからなのですが、今私は久し振りに、おんもり(ママ)とした鏡の光沢の中に、清々しく写った自分の美しさに、思わずもしばし時の経つのも忘れて見惚れてしまいました。
≪角川文庫『鬼火』P120≫

 ある時私はふと思いついて、お店からこっそり持って来た白粉や口紅や眉墨で、自分の顔をさまざまにお化粧してみました。冷たい白粉の感触が爽やかに肌に滲み透って、その時ばかりはさすがの私も、こし世(ママ)の憂さを忘れ果てたかのような、楽しいときめきを感じましたが、さていよいよお化粧も終わって、鏡の中に写し出されたわが顔を、改めてつくづくと見直した私は、思わず歓歎の声を放たずにはいられませんでした。ああ、何という美しさ、艶めかしさでしょう。この蔵の中に蓄えられている数多い錦絵のなかにも、こんな美しい顔が果たして画かれてあるでしょうか。私は軽く微笑(ほほ)えんでみます、おちょぼ口を作ってみます、ながし眼を作ってみます、眉根に皺をよせて憂い顔をしてみます。【中略】昔からよく白蛇は若衆に化けるといい伝えられていますが、あるいは蛇の化けた若衆ならこうもあろうかと思われるほど、全く類いまれな美しさでありました。
≪角川文庫『鬼火』P121≫


 笛二が女装した自分の美しさに見惚れる場面をダイジェスト紹介する形となりましたが、心理描写を含め、原文ではもっと詳しく書かれています。
 これは想像に過ぎませんが、大好きだった亡姉の幻影を自らの姿に重ね合わせた笛二が仄暗い閉鎖世界で自慰に耽った可能性は高いと思います。
 そうした「描かれていない場面」を夢想しつつ、この場面を読んでみると、よりいっそう楽しめるのではないでしょうか。

 現在、横溝氏の「蔵の中」は出版芸術社の単行本『ふしぎ文学館 鬼火』で読む事ができます。
 この他、同書には耽美派時代の代表作である「鬼火」「面影双紙」「かいやぐら物語」「貝殻館綺譚」も収録されており、価格以上に価値のある一冊となっています。


鬼火 (ふしぎ文学館)鬼火 (ふしぎ文学館)
(1993/10)
横溝 正史

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/121-afabba2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (35)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (134)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。