FC2ブログ

2017-08

覚醒した美しきヒロイン

 1981年に漫画家デビューを果たした巻来功士氏は神話や仏教をモチーフにした漫画を何作か発表していますが、その中で最も有名な作品は「ゴッドサイダー」でしょう。
 封印から目覚めた魔王サタンに立ち向かう【ゴッドサイダー(神の側の人間)】の活躍を描き、1987年から1988年まで『週刊少年ジャンプ』へ連載されました。
 2000年代になってから発表された「鬼哭忍伝霊牙」や「ゴッドサイダーセカンド」、今秋連載開始予定の「ゴッドサイダーサーガ」を含め、これらを「ゴッドサイダー」シリーズと呼ぶ事ができますが、いずれも作品世界は共通していないので関連作品と見るべきでしょう。

 第1作「ゴッドサイダー」には、敵味方を問わず何人かの女性戦士が登場します。
 スリムな体型をした典型的美少女の鬼哭流璃子、筋骨隆々の肉体美を誇るジェミニー・マリガン、影のある美しさが色気を誘う鶚(きょう) ……。
 いずれも個性豊かな美しき戦士ですが、その中でも鬼哭流璃子は特に人気が高く、連載終了から20年以上経った今なお根強いファンが大勢います。

 初登場時、流璃子は水魔ブロケルとして鬼哭霊気の前に姿を現します。彼とは幼馴染の間柄であり、皮肉な再開となりました。

水魔ブロケルとして初登場
(C)巻来功士/集英社

 霊気と戦わずに済んだものの、行動を共にしていたハルパスを見殺しにした罪で拘束され、さらに部下の死を悲しむベルゼバブによって拷問されます。
 半死半生の状態で苦しむ流璃子は霊気によって助け出され、ベルゼバブとの戦いに勝利した後、妖魔から十天闘神弥勒菩薩の戦士として覚醒。【ゴッドサイダー(神の側の人間)】として、父親であるサタンと敵対するようになりました。

【ゴッドサイダー】として勇ましく敵に立ち向かう鬼哭流璃子
(C)巻来功士/集英社

 か弱い美少女のイメージが強い容姿とは裏腹に戦闘能力は高く、果敢に敵と戦い、何度も仲間の窮地を救いました。
 その一方でリョナ場面も数多く描かれており、美しい流璃子が苦悶する様子を喜んだファンも多かった事と思います(私も、そんなファン一人でした)。

嘘の報告を見ぬかれ、ベルゼバブに折檻される流璃子
仲間を見殺しにした罰として、ハルバス一族の制裁を受けさせられる
ハルバス一族の制裁を受け、満身創痍の流璃子
(C)巻来功士/集英社
拷問の仕上げとして、全裸姿で宙吊りにされる最愛の部下を殺され怒り狂うベルゼバブの拷問に悶え苦しむ流璃子
(C)巻来功士/集英社
流璃子を狙う敵は、不意をついてガラスのシャワーで先制攻撃を仕掛けました
(C)巻来功士/集英社
仲間を助けた直後、流璃子を死への道連れにようとするベルゼバブが最後の反撃に出ました
体が弱っているにも関わらず、肉体への負担が大きい技で仲間の危機を救います
(C)巻来功士/集英社

 ここでは急ぎ足の紹介となってしまいましたが、もっと詳しく鬼哭流璃子の魅力を知りたい方は以下のWEBサイトへアクセスされる事をお薦めします。
 どちらも情報量が多く、ページの至る所からサイト管理人の情熱と愛情が感じられます。

 ・ヴァッシュ・ザ・スタンピード氏:WEBサイト「流璃子の衣
 ・鳴なゆ氏:WEBサイト「お風呂でばったり、きゃあ、いやーん」内のコンテンツ「私設・ゴッドサイダーを愛でる会」。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

素晴らしい!!

まさかこのような形で流璃子が紹介されているサイトがあるとはっ・・・!
しかも当時のジャンプの画像付きでっ!
超美少女な流璃子が下賤な悪魔に好き放題に甚振られたり辱められたりする姿に
異様に興奮したものですw
掲載されている画像の全裸の流璃子の辱められっぷりは素晴らしいですねw

喜んで頂ければ何よりです

 感想、どうもありがとうございました。
 記事と画像、気に入って頂けたようで嬉しく思います。

 ヌードに近い流璃子、当時は衝撃的なキャラクターでした。
 欲を言えば、もう少し実戦でのリョナ描写を見たかったです……。
 流璃子は今でも多くのファンがいるようですが、人気の原因は「清楚な戦うヒロイン」+「露出度の高い衣装」にあるのかも知れません。

初めまして

初めてコメントします。
ゴッドサイダーの流璃子を多くの画像付きで紹介されているのを
目の当たりにして思わず懐かしくなりましたので書き込ませて頂きました。

流璃子は幼さのある顔立ちや露出度の高いコスのおかげもあって
今でも好きなキャラです。特にベルゼバブ編で全裸で囚われている流璃子は
強く印象に残っていますw

個人的には画像にもあるアイアンヘラーで全裸緊縛されている流璃子が
お気に入りです。乳首や尻を丸出しで縛られている姿がエロくて…w
特に尻が妙に描き込まれていて、今でも激しく興奮させられます。

コメント、どうもありがとうございます

 記事への感想、どうもありがとうございます。
 かざP氏からのコメントと同様、流璃子に関する思いが文面から伝わってきました。

 際どい箇所は隠されていましたが、流璃子はヌード率が高い事もあり、良いキャラクターでした。
 カナタ様の仰る通り、「乳首や尻を丸出しで縛られている姿」や「妙に描き込まれた臀部」は今でも興奮しますね。
 20年近く経っても古びない魅力は凄いと思います。

コメントさせてもらいます

京史朗さん、こんにちは。いつも楽しませてもらってます!
ここには載っていませんが京史朗さんは流璃子がベルゼバブに全裸で抱かれているシーンをご存知ですか?
まだ幼さを残した可愛らしい顔立ちの流璃子が全裸というあられもない姿で霊気達の前で辱められているのに僕はたまらなく興奮しました。
また流璃子を全裸にしたのが裸を見られることを恥とするベルゼバブだったというのもポイント高いですねw
流璃子の苦しそうな表情と対照的なベルゼバブの意地悪な微笑みがいやらしいです。

辱められる瑠璃子ですか……

 2度目のコメント、どうもありがとうございます。

 瑠璃子が全裸で抱かれるシーン、記憶にありません……。そんな場面が描かれていましたか。
 あられもない恰好の瑠璃子が霊気達の前で辱められている場面は確かに刺激的です。
 肉体的な拷問方法といい、この精神的な羞恥プレイと言い、ベルゼバブはリョナラーの気持ちが分かる悪魔ですね。
 コミックス全巻を手放してしまい、すぐに確認できないのが残念です。

 こうした情報は他の閲覧者の方も喜ばれると思いますので、作品への感想も含め、いつでもお気軽にコメントを書き込んで下さい。

凌辱はまだまだ続きますw

京史朗さん、お返事ありがとうございます。お言葉に甘えて三度目のコメントですw
霊気の前で辱められた流璃子は再び魔方陣に連れ去られ、地下牢に監禁されちゃいます。
一糸纏わぬ姿で天井から吊るされた流璃子を名もないデビルサイダーが2人がかりで監視したりしてます(羨ましいィ)w
さらに霊気とベルゼバブの最終決戦で画像にもある植物に絡みとられた恥ずかしい姿で登場。助け出される方法は沢山のゴッドサイダーが見守る中で、植物を弾き飛ばして裸にされるっていうとんでもない辱めを与えられちゃうんですよぉw
敵味方問わず大勢の者達の前で辱められる流璃子の姿にいつも胸と股間があつくなりますwww




流璃子のリョナとエロス

 さらなる情報、どうもありがとうございます。
 流瑠子はリョナ場面に事欠きませんね。さすが「ゴッドサイダー」の正統ヒロイン。
 お知らせ頂いた場面、コミックスで見た事があるも知れません。記憶がハッキリしないのですが……。

 エロス満点な流瑠子が辱められる姿には、私も「胸と股間」を熱くした事がありました。
 個人的には「悪魔側の人間(デビル・サイダー)」と派手な肉弾戦を展開し、傷つきながら苦戦する姿を見たかったです。

美しすぎます、流璃子

この流璃子の姿、美しすぎます。
少年のころ、流璃子の美しい裸に何度己の血潮をたぎらせたことか。
素晴らしい、紹介をありがとうございます。
今後もがんばってください

思いの詰まったコメント、どうもありがとうございます

 流璃子への思いが詰まったコメント、どうもありがとうございます。
 この作品はリアルタイムで読んでいましたが、純情な(?)小学生として流璃子のヌードや際どいコスチュームに何度も興奮させられました……。
 画像を含めた紹介記事に喜んで頂けたのであれば、こちらとしても嬉しいです。

 最近はリョナ率が下がっておりますが、今後も応援よろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryonablog475.blog2.fc2.com/tb.php/117-0a9c0d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

FC2カウンター

プロフィール

新 京史朗

Author:新 京史朗
好きな技(1):バスター技
好きな技(2):股裂き関節技
好きなシチュエーション:リョナ

最新記事

カテゴリ

小説 (86)
アニメ (33)
ゲーム (31)
アメコミ (23)
フィギュア (5)
映像・写真 (16)
DOA・無双 (114)
イラスト企画 (43)
鉄拳・スト鉄 (92)
漫画・絵物語 (107)
イラスト・挿絵 (51)
映画・イベント (34)
ウルトラヒロイン (12)
MUGEN・ドット絵 (2)
オリジナルヒロイン (8)
御挨拶・お知らせ・交流 (132)
魔法少女まどか☆マギカ (59)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR